番組内容【池波正太郎】の検索(関連度順)

    182件中、1~20件を表示
 
  • ...などの時代小説で知らせる作家・池波正太郎さんの直筆原稿や愛用の品々などを集めた展示会が東京・銀座で始まった。展示会は今年で生誕90年...
  • ...一茶の俳句にも小松菜が登場する。松尾芭蕉の俳句や池波正太郎の小説「剣客商売」にも冬菜の名前で小松菜が登場する。 池波正太郎も生前訪れていた...
  • ...考えており、暗い風潮に怒りさえ覚えると語った。 池波正太郎生誕90年を記念した展示会を紹介。珍しいものから本邦初公開のものまで展示されている...
  • ...缶詰ホテルとして利用されていた。ホテルの雰囲気は文豪たちに愛され三島由紀夫は「有名になりすぎないように」と書いていた。池波正太郎が宿泊した...
    •     [ 2014年 2月 23日 06:15 ] 2月号
  • ...が美味で、小松菜と呼ばれるようになった。小林一茶の俳句にも小松菜が登場する。松尾芭蕉の俳句や池波正太郎の小説「剣客商売」にも冬菜の名前で小松菜...
  • ...正太郎さんの自宅から同じ時代の作家から送られた手紙が100通以上発見された、作家の交流が伺える貴重な資料として注目されている。池波正太郎さんは...
  • ...。その達人に、小説家の池波正太郎が常連だったというお店を紹介する。 達人がいちおしする「花ぶさ」は旬の料理が味わえる高級店。店内には池波正太郎...
  • ...・大吉を紹介。大吉は、時代小説家の池波正太郎も愛した洋食店である。岩手中央畜産のみで飼育されている岩中豚を使用した、岩中ロースカツを紹介...
  • ...いう。なお、ある画廊に勧められ、個展を開催したことがあると打ち明けた。 池波正太郎氏の小説をもとにした人気テレビシリーズ「鬼平犯科帳」について...
    •     [ 2013年 10月 3日 13:05 ] <266>
  • .../解答キーワード)コメディー道中でござる (問題/解答キーワード)江戸の味を食べたくなって/池波正太郎 「江戸」がテーマのクイズに挑戦。 (問題...
  • ...にする」であった。 スタジオで出田がVTRを見て、デートがしたくなったとコメント。 作家・池波正太郎が愛した「鶏肉とせりの小鍋だて」のレシピ...
  • ...で有名な、昭和を代表する作家の池波正太郎も常連で訪れていた店だ。池波正太郎が病を患い、店に来られなかった時には、英雄さんが弁当を作って、妻...
  • ...に出版社が多くあったため、作家たちに定宿として利用されてきた。 取締役の井合さんによると、1階ロビーの片隅にある机は、池波正太郎は年に数回この...
  • ...からひたすら蕎麦と向き合い続けて来た。足繁く通った作家・池波正太郎が好んだメニューのはカレー南蛮に焼き鳥・ニシンの棒煮など。小高孝之さんは...
  • ...で打ちたて・茹でたてを提供している。この店には、池波正太郎が愛したという裏メニューがあった。 「池波正太郎が愛した神田まつやの裏メニューとは...
  • ...を引き出す」など。 今夜のシェフは銀座の名店「てんぷら近藤」の主人・近藤さん。近藤さんが揚げた天ぷらは美食家として知られる池波正太郎をはじめ、各界の著名...
  • ...を体験し喜んだ。 BGM:「愛の星くず」 時代小説家・池波正太郎も通った日本料理店「花ぶさ」。池波が命名した「千代田膳」は季節ごとに旬の食材...
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 次のページ