番組内容【フレッシュコーポレーション】の検索(関連度順)

    23件中、1~20件を表示
 
  • ...。今日、フレッシュコーポレーションは、利用者が亡くなったことへの責任と、感染源が特定できない中で今月7日に営業を再開したものの、客足...
  • ...。 フレッシュコーポレーションはO157食中毒「でりしゃす」全店閉店することを発表した。フレッシュコーポレーションは総合的な経営判断の結果、閉店すること...
  • ...を運営するフレッシュコーポレーションは、「感染源特定に向け保健所の調査に全面的に協力してまいります」などとコメントしている。...
  • ...歳の女の子が死亡した。総菜店を運営する群馬県太田市の「フレッシュコーポレーション」は、店の利用者が亡くなったことへの責任や、感染源が特定され...
  • ...を混ぜてハムいっぱいポテトサラダやリンゴいっぱいポテトサラダとして販売している。フレッシュコーポレーションは他の店舗で食中毒の訴えはないとしている...
  • ...の衛生状態が感染の広がりに影響したか従業員から話しを聞くなどして調べることにしている。惣菜店の運営会社フレッシュコーポレーションは包丁や...
  • ...。運営元の「フレッシュコーポレーション」(本社・太田市)は「最終販売者として大きな責任を感じております」とのコメントを発表した。同社が運営する3...
  • ...全てで今日営業を再開した。運営会社「フレッシュコーポレーション」は食材供給元にもさかのぼり、衛生管理の確認を行い、原因究明に努めるとしている...
  • ...しゃす」の総菜を食べた人から、相次いでO157が検出され、3歳の女の子が死亡した問題を受け、運営会社のフレッシュコーポレーションは、「でり...
  • ...販売へ切り替えるなど最近混入を防ぐなど衛生管理を強化したとのこと。フレッシュコーポレーションは食材の供給元にもさかのぼり衛生管理の確認を厳格に...
  • ...たことがわかっている。運営会社のフレッシュコーポレーションは「保健所の検査で重大な指摘はなかった」とした上で、食中毒問題の影響や客の利用状況...
  • ...を示している。総菜店を運営するフレッシュコーポレーションが運営する3つの店舗でのO157の患者は、24人に上っている。 2001年、新宿...
  • ...店舗で販売された総菜を食べた22人がO157に感染し、3歳の女の子が死亡した問題。総菜店を運営するフレッシュコーポレーションは群馬・埼玉・栃木...
  • ...が検出されなかった。群馬県太田にある総菜店の運営会社『フレッシュコーポレーション』は「包丁やまな板の使い分けをしていなかった事実は把握出来てい...
  • ...「でりしゃす」の総菜を食べた人から、相次いでO157が検出され、3歳の女の子が死亡した問題を受け、運営会社のフレッシュコーポレーションは、「で...
  • ...。さらに塩素系消毒剤の使用期限が5年過ぎていた。松本教授は5年も経過すると10分の1の効果だとした。群馬県太田市のフレッシュコーポレーション...
  • ...で引退を発表した。 群馬県と埼玉県にある同じ系列店の惣菜店の利用客が相次いでO-157に感染し3歳の女児が死亡した問題。運営会社「フレッシュ...
  • ...入院中で5歳女児が意識不明の重体。でりしゃす籠原店はきのうから3日間営業停止処分。運営するフレッシュコーポレーションでは相談窓口を設置して...
  1. 1
  2. 2
  3. 次のページ