番組内容【劇団民藝】の検索(日時順)

    57件中、1~20件を表示
 
  • ...短冊に綴った。 奈良岡朋子は来年で女優生活70年を迎える。そこで劇団民藝に入った頃の18歳の時の写真を紹介した。奈良岡朋子は「1年の半年を旅...
  • ...を演じた。そのときのVTRが流れた。吉行和子の俳優としての出発は舞台。高校在学中に劇団民藝に入ったが女優になる気はなかったという。アンネの日記...
  • ...今夜のゲストの寺尾聰が登場した。 寺尾聰は、劇団民藝を創設した父・宇野重吉の長男として生を受けた。19歳でグループサウンズのザ・サベージ...
  • ...アパートで一番安いのは荒川区の2万円。ゲストは劇団民藝のオーディションを受け合格。大道具のアルバイトで元気が出るテレビのセットも作っていた。月...
  • ...を披露してもらったり、腹話術のコツを教えてもらったりした。いっこく堂は、沖縄出身。内地の人に劣等感を抱きながら上京。劇団民藝に所属したが、方向...
  • ...奈良岡朋子さんが徹子の部屋に出演した際に、旅行先で樫山文枝のバッグを持つように言われたというエピソードを披露した。 劇団民藝の先輩・宇野重吉...
  • ...放送交響楽団 ベートーヴェン『第九』のイベント宣伝。 奈良岡朋子は、日色ともゑらと共に出演している劇団民藝公演「八月の鯨」の映像を見た後...
  • ...しており、一貫して変わらなかった、などとも話した。 樫山文枝さんと米倉斉加年さんが共演した劇団民藝公演「おはなはん」の映像が流れた。この作品は...
  • ...、福岡市内の病院で亡くなった。米倉さんは長く劇団民藝に看板俳優として活躍する一方、舞台放浪記では森光子さんの相手役を長く演じるなど独特の整理...
  • ...で倒れ、福岡市内の病院に入院していたが、亡くなった。1957年、劇団民藝の研究所に入所して俳優活動をスタート。舞台「放浪記」では20年以上に渡り、友人...
  • ...加年さんが昨夜、福岡市内の病院で亡くなった。80歳だった。米倉さんは福岡市出身で昭和32年に劇団民藝の演劇研究所に入った。テレビでは「ちりと...
  • ...と思うのではないかと述べた。 個性的な顔立ちで存在感を示した米倉さんは1957年劇団民藝の研究所に入所し俳優活動をスタート。舞台放浪記で森...
  • ...を強く支持する、今回の停戦はよい機会だが確実ではないと声明を発表した。 個性的な顔立ちで存在感を示した米倉さんは1957年劇団民藝の研究所に入所...
  • ...で活躍した、米倉斉加年さんがなくなっている事がわかった。 俳優の米倉斉加年さんが腹部大動脈破裂で亡くなられた。米倉さんは劇団民藝で宇野重吉さん...
  • ...のがきっかけで舞台女優を目指した。昭和38年に劇団民藝に所属、舞台「アンネの日記」やテレビ小説「おはなはん」で主役を演じた。 ご意見・ご感想...
  • ...、腹話術の存在を忘れ役者を目指していた時代にものまね番組に出演していたが、真面目に役者の勉強ををしようと、劇団民藝に入ったと話した。 しかし...
  • ...、トークダイジェストを紹介。 オープニング映像。 今朝のゲスト・中尾彬は劇団民藝、江守徹は文学座、前田吟は劇団俳優座という名門三大新劇団に所属...
  • ...大ファンだった寺尾は、劇団民藝のため一緒にいる時間が少なかったので一緒に入られる時はよく野球観戦に連れて行ってもらっていたという。寺尾は父親...
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 次のページ