番組内容【中東調査会】の検索(日時順)

    74件中、1~20件を表示
 
  • ...考えはない」としている。中東調査会の中島勇主任研究員は「混乱している中東にさらなる混乱を与えかねない。またイスラム国などの反米勢力に対立地域...
  • ...し、今回のテロが発生した。中東調査会の専門家は摘発・取り締まりの強化に対する反撃が今回のテロにつながったと分析し、ベルギー政府は警戒レベルを最高...
  • ...があり、事件前にその情報を掴んでいた捜査当局は兄弟の潜伏先を捜索していた。だが兄弟はすでに逃走し、今回のテロが発生した。中東調査会の専門家は...
  • ...」と分析、中東調査会の高岡豊上席研究員は「身代金はもちろんだが捕虜になっている幹部との交換交渉にも使うはず。ただイスラム国とは違うので今後の...
  • ...姿をインターネットへ投稿。外国人戦闘員が増加している。中東調査会の高岡豊上席研究員は戦闘員や資金の送り出しの元はEU諸国、チュニジア...
  • ...が明らかとなった。 中東調査会の高岡豊氏によると、日本でもサミットやオリンピックが開催される事からテロの可能性があるという。パリ同時多発テロでも...
  • ...、対応が問われる立場にある。きょうの論客は元国連事務所代表・滝澤三郎、東京外国語大学大学院・渡邊啓貴、中東調査会・高岡豊、難民支援協会・石川...
  • ...声明を発表した。ホワイトハウスは容疑者2人とイスラム国のつながりを現時点で結論付けるのは早いとしており、中東調査会の研究員もイスラム国の悲惨...
  • ...おり、中東調査会の研究員はイスラム国の悲惨な暴力性に共鳴した人物が犯行を行ったのではないかと見ている。 茨城・結城市のニトリで、女児...
  • ...いる。中東調査会の専門家はイスラム国の暴力性に共鳴した人物の犯行の可能性を指摘した。 茨城・結城市のニトリ 結城店で2歳の女の子...
  • ...を考えるとショックだと述べていた。 今回の事件について中東調査会の金谷美紗研究員は、不満が世の中に充満していた事が過激派の勧誘方法...
  • ...には自爆テロを計画していたとみられ、アンサール・シャリアの下部組織は「イスラム国」に同調すると宣言した。 中東調査会の金谷美紗研究員は...
  • ...を名乗る組織がウェブサイトに犯行声明を発表した。中東調査会の専門家は、この犯行声明の信ぴょう性について疑問を感じるとしている。 グラミー賞アーティスト...
  • ...攻撃も示唆されているが、中東調査会の高岡豊氏は「イスラム国が何か発表するときはタイトルに制作元を明記することが多いが、それがない」と指摘...
    • ZIP!    [ 日本テレビ ]
  • ...3000人以上。アンサール・シャリアも勢力を拡大し、テロ活動を続けていた。中東調査会の上席研究員は政治的な変化により、チュニジアでも混乱している国...
  • ...に行く数が多いとし、チュニジアにはアラブの春以降貧困にあえぐ若者が増え、シリア・イラクに義勇兵として参加し、洗礼を受けると話した。 中東調査会の...
  • ...国に傾倒した若者は3000人以上。アンサール・シャリアも勢力を拡大し、テロ活動を続けている。中東調査会の上席研究員は政治的な変化により...
  • ...。アンサール・シャリアも勢力を拡大し、テロ活動を続けていた。中東調査会の上席研究員は政治的な変化により、チュニジアでも混乱している国々...
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 次のページ