TOKYO STARTUP DEGAWA 2019夏〜出川哲朗の審査員長ヤバイよ! 2019年8月24日放送回

放送日 2019年8月24日(土) 16:00~17:15
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
16:00~

今年2月に放送されたTOKYO STARTUP DEGAWA。起業家の卵を東京都がバックアップ、出川哲朗が審査員長に就任した。そんな番組がパワーアップして帰ってきた。最も優秀なベンチャービジネスを決めるのは出川哲朗。熱い思いを起業家にぶつける。東京都が支援する起業家5人が最新ビジネスをプレゼン。森部好樹ら審査員を紹介、小池百合子がメッセージを寄せた。出川哲朗は小池都知事と連絡をとってオリンピックに出たいとコメント。

キーワード
GAFA
オリンピック

小池都知事から重大ミッション!出川哲朗がマジメに審査員長! (バラエティ/情報)
16:08~

イノフェスの古川尚史が力仕事を楽にするロボット「マッスルスーツ」をプレゼン。それは電気を使わない。女性1人で介護者をベッドへ移動できる。古川尚史はマッスルスーツは空気で動くなどと紹介、出川哲朗がマッスルスーツを体験した。マッスルスーツにより腰の負担が半減され腰痛予防になる。介護業界からの強い要望で開発された。

質疑応答タイム。販売先の展望は在宅介護への需要が増える、ビジネスモデルは売り切りなどと話した。

古川尚史がマッスルスーツをプレゼン。質疑応答タイム。出川哲朗はヘルニア持ちに最適、13万円は高いなどとコメント。レンタルやリースでも対応するという。

シェアダインの井出有希が専属シェフをマッチングする料理の出張作り置きサービスをプレゼン。

出川審査員長が驚く!ハンバーグの秘密とは?

キーワード
イノフェス
東京理科大学
世田谷(東京)
友愛十字会 砧ホーム
マッスルスーツ
腰痛
在宅介護
ポートフォリオ
ヘルニア
CPAP
シェアダイン

小池都知事から重大ミッション!出川哲朗がマジメに審査員長! (バラエティ/情報)
16:22~

シェアダインの井出有希が専属シェフをマッチングする料理の出張作り置きサービスをプレゼン。誰もが経験する食の悩みを専門家が解決。年齢や生活様式、食事テーマなどを選択するとぴったりのプランを提案してくれる。離乳食と通常メニューの両方を作ることなどもポイント。1食612円。マッチング手数料で利益を得る。専門家が作った出川哲朗用メニューを試食。塩分を減らすなど生活習慣病対策をしている。

質疑応答タイム。他のサービスとの差別化はカスタマイズできること、レシピの問い合わせにも対応している。出川哲朗はC to Cとは?と聞かれ、くだらない質問で答える気にならないとコメント。また井出有希は出川哲朗の質問に対して、きれいな人ばかりに指名が集中することはないと説明した。

Cartivatorの中村翼が空飛ぶ車スカイドライブをプレゼン。実現間近で垂直に空を飛ぶ、まず3億円が必要などと説明した。VRシミュレーターで出川哲朗が空飛ぶ車を体験。

出川審査員長が空飛ぶクルマVR体験!

キーワード
シェアダイン
生活習慣病
ハンバーグ
洋風卯の花
C to C
Cartivator
スカイドライブ

小池都知事から重大ミッション!出川哲朗がマジメに審査員長! (バラエティ/情報)
16:40~

中村翼が空飛ぶ車スカイドライブをプレゼン。出川哲朗がVRで空飛ぶ車を体験。つづいて質疑応答タイム。世界の大国と闘うため日本企業を巻き込んでプロジェクトが進行中。3億円の使い道はデモフライト用の資金。東京オリンピックでのアピールを目指す。

優勝して出川賞を獲得できれば専門家からのアドバイスがもらえる「TOKYO STARTUP DEGAWA 2019夏」。3人のプレゼンが終了し、お疲れの出川に対してレモンジュースが差し出され、飲んだ出川さんは「前回はリアクションができないくらい中途半端なやつ。会議したんでしょう、とんでもない」などと述べていた。

プレゼンの後半戦がスタート。LPixel代表取締役の島原佑基さんはAIを使ってMRIやCTなど医療画像を解析。異変を知らせてくれるシステムを作っている。実際に使用している医師によれば見落としていたところを新たに見つけてくれる事によって早期発見・早期治療が可能になると考えられているという。島原さんのプレゼンによれば、日本は医療画像大国で、世界一MRIやCTを導入している。一方でこうした画像を見る作業量が11.6倍になると言われているが、それを見る専門医の数は横ばいで、医師の情報処理能力と作業量の差を埋める必要がある。

この技術を使うことで見落とし防止や診断速度の向上が期待できる。例としてくも膜下出血や脳卒中などの原因となっている脳動脈瘤の早期発見ができれば治療が可能となる。この技術はAIが自動で異常が認められる部分を検知してくれる。今回はMCS東京銀座にて土屋さんが脳のMRI検査を受けることに。撮影画像はAI画像診断支援技術でチェックする。

キーワード
スカイドライブ
東京オリンピック
小池都知事
AI
LPixel
MRI
CT
脳動脈瘤
銀座(東京)
脳卒中
くも膜下出血

小池都知事から重大ミッション!出川哲朗がマジメに審査員長! (バラエティ/情報)
16:54~

AI画像診断で、ナイツ土屋伸之の体をチェック。肺と心血管について出川から「異常所見は認められませんでした」と結果が伝えられた。脳についても異常所見は見られなかったとのことだが、「脳動脈瘤破損予測リスクグレード1」と告げられた。だがグレード1は誰にでもある程度のリスクだということであったため、診断結果異常はなしという結果だった。

森部好樹は「大手医療機器メーカーと戦えるのか?」と質問。これに島原佑基さんは、キヤノンメディカルなどの企業からすでに出資もあるとのことで、”Win-Winの関係を築いていく”と説明した。イェスパー・コールは「AI画像診断」がどう利益を生み出すかについて興味を持ったが、島原さん曰く、未だAIシステムはどれほどの価値があるのか世界的に決まっていないとのこと。使ってもらって、システム更新料を取ることがビジネスモデルになるだろうと展望を明かした。一方、出川哲朗は「ボクはAIが嫌いです。でも医療に関しては素晴らしい」と話した。医師の仕事を減らしてあげられることに期待を寄せた。

汚れや臭いを自然分解するという次世代塗料オプティマスが紹介された。出川さんに2つの瓶が渡された。中にはアンモニアが入っており、オプティマスが入っていない方からは強烈な臭いがしたという。もう一方はオプティマスを塗ってあり無理やし吸うと少し臭うがほとんど無臭と言って良いと語られた。臭いを吸収、分解しており、遮熱、断熱もするエコ塗料で大阪の堺市などと開発し世界特許出願中だという。光触媒は紫外線や光を浴びると触媒反応を促進し、太陽の力で汚れを分解して雨のちからで洗い流すセルフクリーニングの性質を持っているという。またNoxやSoxを分解して地球の空気をキレイにするなどと語られた。事務や抗菌のクリニック、カフェやホテルで採用されているという。オプティマスで世界を塗り替えていきましょうと語られた。量産によってどれくらいコストダウンするかと質問すると現在内装代が1平方メートル4500円、外装代が5500円、クロスを貼る場合1平方メートル1500円になると語られた。出川さんはあのコーヒーチェーンが使うのならあっという間に広がるなどと語った。

5人のプレゼンが終了、審査員で話し合い5名のうち1名が「出川賞」を受賞する。甲乙つけ難い内容に審査は長時間に及んだ。「出川賞」は誰の手に?

キーワード
ナイツ
オリンパス
富士フイルム
LPixel
オプティマス
イワイガワ
岩井ジョニ男
光触媒
Nox
Sox
ホルムアルデヒド
ホワイトハウス
トランプさん
出川賞

小池都知事から重大ミッション!出川哲朗がマジメに審査員長! (バラエティ/情報)
17:11~

起業家5名のプレゼンが終了。最優秀「出川賞」に選ばれたのはエントリーNo.4「AI画像診断支援システム」の島原佑基。選ばれた島原佑基は経営のスペシャリスト3名と特別トークセッションが行える。島原佑基は「純粋に嬉しいです」とコメント。出川は「後ろの会議を見ていただきたいぐらい白熱した。他の人も素晴らしかったので自信を持ってやって頂きたい」と語った。

キーワード
AI画像診断支援システム
出川賞
  1. 8月24日 放送