THE怪物アスリート▼4月21日(日)よる9時放送! 2019年4月14日放送回

放送日 2019年4月14日(日) 16:00~17:15
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
16:00~

「THE怪物アスリート」の番組宣伝。

オープニング映像。

三村マサカズと大竹一樹の挨拶。スポーツ界を代表するゲストメンバーを紹介し、三村は「古舘さんには喋りの方のモチベーションを持ってほしい」などと話した。

「THE怪物アスリート」の番組宣伝。

THE怪物アスリート (バラエティ/情報)
16:02~

元卓球日本代表で、ロンドン五輪団体で銀メダルを獲得した平野早矢香が卓球の伝説ラリーを解説。去年のカタールオープン、リー・ジエ選手と佐藤瞳選手の試合を解説した。カットマン同士の試合で、お互いに回転をかけたりコースでゆさぶる試合展開となり、映像が残っている国際大会の中では史上最長のラリーとなった。ラリーは途中、コートの外からボールが入ってきた事で終わり、ノーカウントで終了した。ラリーは10分13秒、回数は766回まで続いた。

「THE怪物アスリート」の番組宣伝。

「世界卓球」の番組宣伝。

40年来のヤクルトファンだという出川哲朗が、荒木大輔投手について語った。荒木投手は1986年と87年に開幕投手を務め、「荒木トンネル」というファン対策の地下道が作られるほどの人気ぶりだった。しかしプロ入り6年めの88年、ピッチャーとして致命的な右ひじ靭帯損傷というケガを負う。アメリカでトミー・ジョン手術を受け、復活するまで4年ほどかかった。

荒木投手の復帰試合が忘れられないという出川。1992年の9月24日、神宮球場で行われたヤクルトvs広島の一戦、ヤクルトは優勝争いをしていた。この試合で負けると優勝がほぼ無くなるという中で、7回表までヤクルトは1点ビハインド。2アウト1塁でこれ以上失点できないという場面で、当時の野村監督は1541日ぶりに荒木投手をマウンドに送り出した。2ストライク3ボールの場面で、荒木投手はこれまで投げたことがなかったフォークボールを投げ、空振り三振を奪った。その後、試合は8回と9回を岡林洋一投手が抑え、ヤクルトが勝利した。

「THE怪物アスリート」の番組宣伝。

「世界卓球」の番組宣伝。

キーワード
ロンドン五輪
カタールオープン
佐藤瞳
リー・ジエ
ヤクルトスワローズ
荒木大輔投手
松坂大輔投手
トミー・ジョン手術
野村監督
江藤
カープ
神宮球場
古田選手
岡林洋一投手

THE怪物アスリート (バラエティ/情報)
16:22~

「世界卓球」の番組宣伝。

川島明が室伏広治選手の伝説を紹介。2005年の巨人vs横浜の始球式では、我流のフォームで131kmを出した。走ると100m10秒台で、練習で何気なく立ち幅跳びをしたら世界記録が出たという。これらの伝説は室伏選手の圧倒的なトレーニングで生まれたが、室伏は「厳しい練習をこなしていると思っていたが、彼は私の10倍以上の練習をこなしていた」と話している。その彼とは、やり投げの溝口和洋選手だった。溝口選手は投擲種目で室伏選手よりも先にトップに立った日本人で、30年ほど前に活躍した。

溝口選手の練習はほとんどが筋トレ。溝口選手はベンチプレスを8時間ぶっ続けでやった後、懸垂をしていた。溝口選手は限界を超える懸垂をするため、朝10時~夕方6時までベンチプレスでウォーミングアップ。懸垂は腕が1mmも動かなくなるまで続けた。腕が動かなくなってからも溝口選手は追い込みをかけ、体の反動をつけた悪あがきの懸垂を同じく腕が1mmも動かなくなるまで続けた。指が動かなくなるまで追い込んでからは、ヒモで手と鉄棒を結んでから火事を想像し、底力で懸垂を続けた。火事場の馬鹿力を自在に引き出す訓練にもなるという。引退後はボランティアでコーチを始め、その時に室伏選手を指導した。溝口選手のやり投げの日本記録は、30年近く経った今でも破られていない。引退後はコーチのほかにパチプロにも転向し、現在の溝口選手は農業をしている。

柔道女子57kg級の松本薫選手。ロンドン五輪では金メダルを獲得した。闘志あふれるその姿から、ついたあだ名は野獣。松本選手はペットを飼うため、自分で野生のハクビシンを捕まえて自室に連れ帰った。ハクビシンは人に懐かないと言われるが、ハクビシンが自分の動きに合わせるようになり、それで松本選手は鍛えられたという。

「THE怪物アスリート」の番組宣伝。

数々のスポーツ実況で伝説の瞬間を目撃してきた古舘伊知郎。アスリートのゾーンについて語った。古舘によると、ゴルフのタイガー・ウッズ選手はゾーンに入るとカップがバケツサイズに見えるという。またサッカーの前園真聖選手は、ゾーンに入るとゴールへの道筋が見えると話している。さらに水泳の松田丈志選手は、ソーンに入ると自分がトビウオになって泳ぎ続けられるという。

ゾーンに入るまでは3ステップがある。第1段階は極度のストレス状態で、極度のストレスを感じるとβ-エンドルフィンという脳内麻薬が出てリラックス状態に向かう。マラソンのランナーズハイも、β-エンドルフィンが関係していると言われている。第2段階は大リラックス状態で、快感のドーパミン、興奮のアドレナリン、幸福のセロトニンが分泌される。第3段階は究極の集中状態で、ルーティンをすることで自分を消し去るとゾーンに入ることができるという。

室伏広治選手は2004年のアテネ五輪の時、ギリシャの観客が自国選手を応援する時の大声援で、極度のストレスに見舞われていた。その時、室伏選手は開き直って「星を見たい」と思い、地面に大の字になった。大の字なってからはだんだんと楽しくなって集中力が高まり、金メダルを獲得する投擲につなげたという。

中畑清が1度だけ経験したことがあると話す神の領域。「ボールが止まった」という川上哲治と同じ経験をしたという。全日本大学野球選手権の時にゾーンに入り、2打席連続ホームランを打ったと話した。プロでは一切ゾーンに入ることはなかったという。

「THE怪物アスリート」の番組宣伝。

新体操日本代表のフェアリージャパンで活躍した畠山が、松坂大輔投手からある事を成し遂げたという澤井芳信さんを紹介。澤井さんは畠山の事務所の社長で、マネージャーも務めている。松坂投手は平成の怪物と呼ばれ、1998年の夏の甲子園では準々決勝でPL学園と対戦。延長17回250球を投げ抜いた。澤井さんは決勝で松坂投手と対戦した京都成章のキャプテン。松坂投手は決勝でも先発し、59年ぶりとなるノーヒットノーランを果たしたが、そんな中で澤井さんは京都成章の選手の中で唯一三振しなかったという伝説を残した。澤井さんは大学まで野球を続け、楽天の平石洋介監督代行は同志社大学の同級生だという。澤井さんは、「横浜高校の応援を聞くと今でも当時の光景が蘇る」などと話した。

川島が、白金高輪にある「天山飯店」の大将と女将さんを紹介。「天山飯店」は街の中華料理屋で、ヤクルトの青木選手が常連だという。青木選手がメジャーに挑戦して成績が振るわなかった時、大将と女将さんはアメリカを訪問。店で青木選手がよく食べていたという餃子と担々麺を振る舞う。すると青木選手は調子を取り戻し、メジャーでも活躍するようになったという。

「THE怪物アスリート」の番組宣伝。

「世界ソフトボール」の番組宣伝テロップ。

川島が、白金高輪にある「天山飯店」の大将と女将さんを紹介。「天山飯店」は街の中華料理屋で、ヤクルトの青木選手が常連だという。青木選手がメジャーに挑戦して成績が振るわなかった時、大将と女将さんはアメリカを訪問。店で青木選手がよく食べていたという餃子と担々麺を振る舞う。すると青木選手は調子を取り戻し、メジャーでも活躍するようになったという。

この後、テレ東スポーツ最弱伝説。

「THE怪物アスリート」の番組宣伝。

キーワード
室伏広治
巨人
横浜
溝口和洋
ソウル五輪
ロンドン五輪
松本薫
ハクビシン
タイガー・ウッズ
前園真聖
松田丈志
β-エンドルフィン
ドーパミン
アドレナリン
セロトニン
五郎丸歩
アテネ五輪
ギリシャ
川上哲治
全日本大学野球選手権
松坂大輔
WBC
夏の甲子園
楽天
平石洋介監督代行
白金高輪(東京)
ヤクルトスワローズ
青木宣親選手
餃子
担々麺
天山飯店

THE怪物アスリート (バラエティ/情報)
16:55~

「世界卓球」の番組宣伝。

SPORTSウォッチャーのMCを務めるビビる大木が、テレ東のスポーツ事情を告白。テレ東は世界卓球、柔道グランドスラム、全仏オープンテニスなどを放送しているが、他局に比べてお金がないため苦しい歴史もある。野球中継では複数のカメラで色んな角度から中継しているが、テレ東はお金がないためプロ野球ニュースをカメラ1台で撮影していた。カメラが1台しかなかったため、今では当たり前のバックスクリーンからの映像は、テレビ東京が編み出したものだという。

箱根駅伝を最初に中継したテレビ東京。しかし箱根駅伝の人気が出てくると、制作費が潤沢な別の局に放送権を取られてしまった。テレビ東京は箱根駅伝の次に青梅マラソンに注目。テレビ東京にはお金がなく、満足いく中継ができなかったため、各中継地点や中継車で撮影したテープを1か所に集めて同時に再生。生中継っぽく放送していた。

青梅マラソンの人気が出ない中、テレビ東京は他の局で中継されていないスポーツを探す。そこでテレビ東京はボートレースに注目した。生中継に乗り出すも、スタート直前にボートが故障し、修理を中継する。テレビ東京は事前に用意したVTRや応援団を映して尺を稼いだが、レースが始まる前に放送が終了してしまった。

テレビ朝日が中継したアントニオ猪木とモハメド・アリの異種格闘技戦。これを受けてテレビ東京も、新たな異種格闘技に挑戦した。それが凶暴ワニと人食いサメの異種格闘技戦を、バラエティではなくスポーツ中継枠で放送。しかし凶暴ワニと人食いサメには戦う意思がなかったため、中継はテレビ東京のスタッフによる強引な演出で泥仕合に終わった。大竹は、隅田川花火大会の中継で大雨が降ったことに言及。2013年、隅田川花火大会が荒天で中止したため、前年の花火を放送して高視聴率を獲得した。

「世界卓球」の番組宣伝。

「THE怪物アスリート」の番組宣伝。

キーワード
SPORTSウォッチャー
世界卓球
柔道グランドスラム
全仏オープンテニス
箱根駅伝
青梅マラソン
アントニオ猪木
モハメド・アリ
テレビ朝日
サメ
ワニ
隅田川花火大会

番組宣伝 (その他)
17:12~

「世界卓球」の番組宣伝。

「THE怪物アスリート」の番組宣伝。

  1. 4月14日 放送