日向坂で会いましょう 日向坂46セカンドシングルヒット祈願!前半

『日向坂で会いましょう』(ひなたざかであいましょう)は、2019年4月8日から毎週月曜 1:05 - 1:35(日曜深夜)にテレビ東京で放送されている日向坂46のバラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年7月15日(月) 1:05~ 1:35
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
01:05~

オープニング映像。

今回の内容は、「2ndシングル ヒット祈願の記録をみんなで見よう!」と題し、7月17日発売の2ndシングル「ドレミソラシド」の大ヒットを目指し、ヒット祈願に挑戦する。

このあとはヒット祈願スタート。

キーワード
ドレミソラシド

2ndシングル ヒット祈願の記録をみんなで見よう! (バラエティ/情報)
01:07~

7月17日発売の2ndシングル「ドレミソラシド」のヒット祈願に同行するどきどきキャンプが登場。ヒット祈願内容は「ドラゴンボート」と発表し、20人乗れるボートで15Kmの距離を走破し、パワースポットを目指すと説明した。ドラゴンボート元日本代表の浅見明子が祈願達成へのアドバイスを行った。メンバーたちは漕ぎ役のための握力測定、背筋力測定、太鼓手候補のための声量チェックを実施。そして挑戦地はマイアミであると岸が告げた。

ヒット祈願本番前日、メンバーたちはマイアミ違いで「マイアミ浜 オートキャンプ場」に集結した。メンバーたちは日本一の湖「琵琶湖」を渡り、日吉大社を目指すと説明。浅見は琵琶湖では天候が読めないため、場合によってはボートが風で押し戻される可能性があるなどと解説した。この日は強風のため湖に出た練習は出来ず、ドラゴンボート体験施設「O’PAL」でトレーニングを行った。また挑戦を前にメンバーたちが各々に心境を語った。さらにオードリーがメンバーたちにエールや、シングルの旗とクッションを差し入れした。

2ndシングル「ドレミソラシド」ヒット祈願当日、ドラゴンボートフォーメーション「太鼓手1番手 キャプテン久美」にて挑戦をスタート。開始から15分、メンバーたちは交代で休みながら船を前進させ続けた。太鼓酒である久美の提案で高速テンポで漕ぐことを試み、約1.5Km地点を通過した。しかしメンバーたちには疲労が徐々に出始めていた。

このあとは日向坂46を襲う過酷な試練!

キーワード
ドレミソラシド
ドラゴンボート
マイアミ(アメリカ)
琵琶湖
O’PAL
マイアミ浜 オートキャンプ場
日吉大社

エンディング (その他)
01:32~

次回予告。

キーワード
日向坂46 1stグループ写真集
  1. 前回の放送
  2. 7月15日 放送
  3. 次回の放送