吉本坂46が売れるまでの全記録 シーズン2 2019年6月19日放送回

放送日 2019年6月19日(水) 2:05~ 2:35
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
02:05~

オープニング映像。

今田耕司は前回放送した選抜vsREDのスクワット対決が反響だったと答えた。さらに前回の戦績を発表した。

キーワード
乃木坂46

吉本坂46が売れるまでの全記録 シーズン2 (バラエティ/情報)
02:07~

相撲対決では各チーム3名選出し、先鋒、中堅、大将戦の3回戦を行い、先に2勝したチームの勝利。3対3で戦う。

まずは大地VS榊原徹士の対決。勝負の結果大地が上手投げで勝利し次に尾形貴弘と対決するのはしゅんしゅんクリニックP。勝負の結果尻を丸出しにされた尾形貴弘が負け、より切りでしゅんしゅんクリニックPが勝利した。大将戦ではおばたのお兄さんvs池田直人。2人には因縁があり、二人はかつてコンビを組んでいたが、方向性の違いで別々の道を歩んだが、池田はおばたのお兄さんが売れた時の悔しさを忘れられないと答えた。勝負の結果取り直しへ。その結果池田が勝利しREDがこの対決を制した。

桜井玲香は相撲対決を見てお尻を丸出しにした尾形に対し最低としか言いようがないと答えた。さらに現在の戦績を発表した。

キーワード
吉本坂46
RED

吉本坂46が売れるまでの全記録 シーズン2 (バラエティ/情報)
02:19~

おばたのお兄さんが自信をのぞかせ、選抜の第1キッカーは尾形貴弘。キーパーは榊原。その結果尾形貴弘が勝利した。次にREDはしゅんしゅんクリニックP。キーパーはおばたのお兄さん。勝負の結果おばたのお兄さんが勝利した。その後REDが一点もとれず。選抜が次に決めれば勝利。その重要な場面にボールを蹴るのはおばたのお兄さん。勝負の結果ゴールを決め選抜はこの対決に勝利した。現在REDが2勝1敗引き分けで優勢になっている。しかしスクワット対決で時間を使ってしまったために7番勝負を5番勝負に変更へ。第5戦選抜が勝利し引き分けになれば最終決戦となる。

フットサルPK対決はキッカーとして5人が出場し、5名の中からGK1人が選出。より多くゴールを決められれば勝利。

300メートルリレー対決じゃ各チームから3名ずつ出場し、一周1000メートルのトラックを3周する。

キーワード
吉本坂46
RED

吉本坂46が売れるまでの全記録 シーズン2 (バラエティ/情報)
02:27~

300メートルリレー対決が行われ、REDが勝利した。その結果選抜が1勝。REDが3勝でトータルでREDが勝利した。勝利したREDには乃木坂46のMCのラジオ番組で最新シングルを流して貰える権利が与えられた。

今田耕司はREDのチームワークが良かったと述べた。さらにタカはサッカー経験があると述べた。

タカがその腕前を披露!

キーワード
吉本坂46
RED
乃木坂46

エンディング (その他)
02:31~

タカがサッカーの腕前を披露した。

吉本坂46の握手会のお知らせ。8月11日パシフィコ横浜l8月18日京都パルスプラザにて。その第12次受付が6月12日~14日まで。

キーワード
吉本坂46
今夜はええやん
  1. 前回の放送
  2. 6月19日 放送
  3. 次回の放送