池上ワールド 日本人が覚えておきたい大ニュースSP〜洞爺丸事故と伊勢湾台風〜

放送日 2019年8月25日(日) 21:00~22:42
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

オープニング映像。

今だから知って起きたい!池上彰の大ニュースSP (バラエティ/情報)
21:00~

今年は世界中で、異常気象が相次いでいる。フランス・パリでは7月に、観測史上最高となる、42.6度となった。インドでは、洪水の被害があった。日本でも、台風5号により、一部地域で50年に一度の大雨があった。また、台風10号により交通機関が大きく乱れた。

スタジオで、池上彰、市川紗椰、相内優香が話し合う。気象庁が出す、避難勧告、避難準備、避難指示の違いについて、フリップを使って解説した。また、気象庁が出す、注意報、警報、特別警報の違いについても解説した。

今から65年前の1954年、大事故があった。それが、青函連絡船の洞爺丸事故。「ローマの休日」、春日八郎の「お富さん」など、1954年の文化が紹介された。洞爺丸事故を報じた、当時の新聞の記事が紹介された。洞爺丸事故は、死者・行方不明者あわせて1155人であり、タイタニック号の事故に匹敵する大事故であった。そして、日本の台風対策を変える、きっかけになった。

池上彰、市川紗椰、相内優香が、洞爺丸事故を取材する。3人が、北海道・函館市の函館山に登った。そして、津軽海峡を眺めた。かつて、この津軽海峡を通り、青森県と北海道を結んでいたのが、青函連絡船だった。石川さゆりの「津軽海峡」が流れた。

池上彰、市川紗椰、相内優香が、函館市青函連絡船記念館摩周丸を訪れた。ここは、かつて青函連絡船として使われていた摩周丸を、資料館として解放している施設。3人が、館内の操舵室などを見て回った。かつて、青函連絡船の航海士だった佐藤さんが、青函連絡船について説明した。3人が、館内から函館湾を眺めた。洞爺丸事故は、死者・行方不明者合計1155人であり、タイタニック号事故に匹敵する大事故だった。番組では、洞爺丸事故の再現ドラマを放送する。

キーワード
台風5号
台風10号
パリ(フランス)
インド
気象庁
避難勧告
避難指示
避難準備
特別警報
注意報
警報
力道山
春日八郎
オードリー・ヘップバーン
ローマの休日
お富さん
夏祭りにっぽんの歌
毎日新聞
洞爺丸事故
タイタニック号沈没事故
石川さゆり
津軽海峡・冬景色
演歌の花道
青函連絡船
函館市(北海道)
青森県
函館山
津軽海峡
下北半島
国鉄
函館市青函連絡船記念館摩周丸
タイタニック
摩周丸
函館湾
洞爺丸

今だから知って起きたい!池上彰の大ニュースSP (バラエティ/情報)
21:17~

洞爺丸沈没事故、池上がひも解く。

1954年9月26日の洞爺丸事故を再現VTRで紹介。洞爺丸には昭和天皇も乗船され、海峡の女王と呼ばれていた。当時の気象観測は体制が整っておらず、台風の正確な状況を把握するのが難しかった。津軽海峡が危険半円に入った台風は全体の1.4%。午後3時10分、停電のため洞爺丸は出港見合わせとなった。停電がなければ台風の直撃を避けられたかもしれない。

洞爺丸台風について池上彰が解説。洞爺丸は時速100kmで北上する台風15号が通過したら出港しようとしていた。しかし、台風は秋田沖で強い高気圧に阻まれ、時速40kmに急減速。台風の目に入ったと勘違いして出港したところ、その後、急激に発達した台風に襲われたという。

定刻より4時間遅れ、午後6時半に洞爺丸は乗客乗員1314人を乗せて出港。しかし、船長たちが台風の目だと勘違いしたのは、閉塞前線によるものだった。出港してまもなく台風による強烈な南風が襲った。台風は過ぎ去ろうとしていたのではなく、近づいていたのだ。波の高さは8メートル。風速40メートル。船長は危険と判断し、錨を下ろして湾内にとどまろうとした。

キーワード
洞爺丸沈没事故
洞爺丸事故
近藤平市
昭和天皇
洞爺丸
台風15号
ディーン・リーパー
函館気象台

今だから知って起きたい!池上彰の大ニュースSP (バラエティ/情報)
21:33~

死者・行方不明者1155人となった洞爺丸事故を再現VTRで紹介。激しい風と波により、洞爺丸は函館湾内で錨を下ろしてとどまることに。船は錨を支点に左右に振られ、流されるように動き出した。去年9月、台風により関西空港の連絡橋にタンカーが衝突した事故も、走錨により制御が利かなかった。事故の資料によると、船が安定を失った原因の一つは、船体の構造にあった。

洞爺丸の構造上の問題は、車両甲板に扉がなかったこと。そこから大量の海水が流れ込んだという。

洞爺丸の客室では混乱が起きていた。宣教師のディーン・リーパーは、乗客を落ち着かせるために手品を披露した。午後9時25分、洞爺丸は運航指令室に状況を打電。溜まった海水の排出が困難で、エンジンが停止した。10時26分、洞爺丸は七重浜への座礁を選択。実は海底の砂に乗り上げただけの不安定な状態だった。乗客には救命胴衣が配られた。そして船内が停電し、暗闇に包まれた。

キーワード
洞爺丸事故
洞爺丸
ディーン・リーパー
近藤平市
語りつぐ青函連絡船の会
七重浜

今だから知って起きたい!池上彰の大ニュースSP (バラエティ/情報)
21:46~

日本海難史上最大の事故、1954年9月26日の洞爺丸事故。「本船500キロサイクルにてSOSよろしく」。これが洞爺丸からの最後の交信になった。午後10時43分洞爺丸沈没。死者・行方不明者1155人、生存者159人。近藤船長は遺体で発見され、救命胴衣はつけていなかった。子供たちを和ませた宣教師のリーパーは最愛の家族をのこし帰らぬ人となった。事故の1カ月前に洞爺丸に乗船した昭和天皇はうたをよせた。

事故をよく知る人物に話を聞くことができた。二等航海士だった山田友二は、「近藤船長は都度判断を行い、合理的に職務を行っていた」などと話した。当時の台風の観測体制は整っておらず、台風がスピードを落としたのが分かったのは後になってからだという。船の構造も沈没の原因の一つとなった。通信士として連絡船の大雪丸に乗船していた塚田昭三は、「米軍の船もSOSを出していた」などと話した。

洞爺丸事故で沈んだのは洞爺丸だけではなかった。当時青函連絡船は10隻あり、うち5隻が函館湾に沈んだ。その結果、死者計1430人、生存者202人となった。

函館には台風海難者慰霊の碑があり、洞爺丸事故をいまに伝えている。七重浜には多くの遺体がうちあげられた。洞爺丸台風で父を亡くしたという武山和雄は青函連絡船の乗組員を15年間務めた。池上は「お父さんは船で亡くなったのにそれでも船乗りに?」と質問。武山は、「船しかなかったので船に乗った」などと話した。

青函トンネルは洞爺丸台風がきっかけでつくられることになった。青函トンネルの工事に携わった人物に話を聞いた。いったんは消えかかった青函トンネルの計画だったが、洞爺丸のような事故を二度と起こしてはならないという流れになり建設が進んだ。危険と隣り合わせの海底作業となり、けが人が大勢出た。1988年に青函トンネルは開業した。

青函トンネルの総工費は6900億円。2005年には北海道新幹線の工事がスタート。2016年に開業した。

池上彰が台風について解説。発生のメカニズムを説明した。台風の意外な話も紹介。台風は日本では1号2号など番号で呼ばれるが、それぞれの台風に固有の名前が付いている。台風委員会が名前を付けている。日本が台風に付けた名前は共通して星座の名前。有名な星座は特急の名前などに使われており台風には相応しくないということで、マイナーな星座の名前が使われている。

続いて日本中が驚いた大ニュースは1959年。この年日本中が祝賀ムードに。民間から皇室に嫁いだ美智子さまが大ブームになった。この年の9月、戦後最大の被害をもたらした伊勢湾台風が日本を襲い、死者・行方不明者5098人という被害が出た。

「情熱の花/ザ・ピーナッツ」

名古屋市南区の天白川は伊勢湾台風で大きな被害を受けた。台風で伊勢湾があふれたという。

キーワード
洞爺丸
洞爺丸事故
近藤船長
ディーン・リーパーさん
昭和天皇
北海道新聞
函館湾
常雄さん
洞爺丸台風
函館市(北海道)
七重浜
青函トンネル
青函トンネル記念館
福島町(北海道)
北海道新幹線
台風委員会
台風
伊勢湾台風
美智子さま
情熱の花
ザ・ピーナッツ

今だから知って起きたい!池上彰の大ニュースSP (バラエティ/情報)
22:13~

台風の目に突入。

死者・行方不明者5098人となった1959年の伊勢湾台風。記録的な高潮で被害が拡大した。さらに独特の地形が影響。海抜ゼロメートル地帯が多く、流出・全半壊家屋は16万戸に及んだ。白水小学校では児童140人以上が犠牲に。校庭には慰霊碑がある。高さ2.75メートルの水が学校を飲み込んだ。当時の様子を今に残している教室もある。

伊勢湾台風の当時小学6年生だった川窪さんと杉下さんに話を聞いた。川窪さんは、被災後怖くて近寄れず、60年ぶりに訪れたと話した。貯木場から流れた丸太が人家を襲い、多くの犠牲者が出たという。杉下さんは、父の帰りを待ってから避難したが手遅れで、母と弟が亡くなったと話した。当時の子供たちが描いた伊勢湾台風の絵を紹介。死者・行方不明者は5098人にのぼった。

キーワード
伊勢湾台風
南区(愛知)
天白川

今だから知って起きたい!池上彰の大ニュースSP (バラエティ/情報)
22:24~

池上彰が出題!超難問クイズ。

気象観測に変革をもたらしたのが富士山レーダー。伊勢湾台風がきっかけで、富士山の山頂に設置され、1965年から運用が始まった。当時世界一の性能を誇り、日本の台風予測の精度が格段に上がった。現在は気象衛星ひまわりなどの運用で役目を終えている。標高3700メートル超でのレーダー建設は命懸けの作業だった。建設に携わった木名瀬さんは、台風による災害が激変したきっかけになったと話した。

台風発生のメカニズムを池上彰が解説。海面が温められると水蒸気が上昇気流となり、積乱雲ができる。発生した低気圧に向けて高気圧の風が流れ込み、地球の自転により渦ができる。積乱雲は熱帯低気圧、台風へと発達する。池上は、ぬるま湯入りのペットボトルと入浴剤で台風をつくる実験をした。

キーワード
洞爺丸台風
伊勢湾台風
富士山レーダー
ひまわり
三菱電機
富士吉田市(山梨)
富士山

エンディング (その他)
22:39~

ビジネスオンデマンドとパラビで配信。

キーワード
ビジネスオンデマンド
パラビ

番組宣伝 (その他)
22:40~

追跡LIVE!SPORTSウォッチャーの番組宣伝。東京五輪代表争い、平野美宇VS石川佳純。

キーワード
平野美宇
石川佳純
  1. 前回の放送
  2. 8月25日 放送
  3. 次回の放送