池上ワールド 池上彰あの大事件SP 昭和〜平成バブルの時、庶民が激怒「リクルート事件」

放送日 2019年4月8日(月) 21:00~22:48
放送局 テレビ東京

番組概要

池上彰の大事件スペシャル 平成バブルの象徴 クルート事件 (バラエティ/情報)
21:00~

「平成」の始まりは好景気で峰さんは自分のお金は使っていなかったが銀座にはしょっちゅう行っていたなど話す。当時の事がわかる写真としてタクシー待ちの行列で池上さんは1万円を振っても止まらないと先輩から言われたと明かす。また、当時は土地は値上がりし続ける「土地神話」が流れ、土地を買い求めていたという。そのため1980年代後半には東京23区の土地代はアメリカ全土が買えたとされる。そんな時代の中で「平成」に年号が移り変わった。

そんな平成の時代に起きたのが「イトマン事件」。この事件は中堅商社イトマンを巡る不正な絵画取引で会社資金3000億円以上が闇に消えたとされる。平成9年には山一証券が3兆5000億円の負債を抱え自主廃業が倒産するなどの経済界で陰を落とす。さらに戦後最大級の汚職事件と言われるのが「リクルート事件」。今回はこの「リクルート事件」を解説していく。

キーワード
ジュリアナ東京
バブル
銀座(東京)
アメリカ
中国
ゴッホ
三菱地所
ロックフェラーセンター
ひまわり
イトマン事件
許永中
リクルート事件
野沢正平
竹下登総理
山一証券

オープニング (その他)
21:08~

オープニング映像。

池上彰の大事件スペシャル 平成バブルの象徴 クルート事件 (バラエティ/情報)
21:08~

池上さん達がまず訪れたのは新橋で銀座方面へ歩いていく。その銀座にあるのが「リクルートGINZA8ビル」である。「リクルート」のイメージについて人材輩出などである。リクルートは「とらばーゆ」、「じゃらん」などの雑誌を販売。雑誌にはお金をもらって掲載していてリクルートがやる前は誰もやっていなかったという。雑誌以外にも「リクルートスーツ」などを開発し「就職活動=リクルート」というのが世の中に広まった。

「ホットペッパー」のCMが流れた。

「タウンワーク」のCMが流れた。

「リクルート」という言葉はアメリカ軍の新兵募集で使われているものを使っている。起業したのは江副浩正元会長で情報産業という一つの分野を切り開いた。この江副元会長についてソフトバンクグループの孫正義社長らが尊敬している人である。

このあと、戦後最大級の汚職事件 リクルートの原点とは?

キーワード
バブル経済
リクルートGINZA8ビル
リクルート
とらばーゆ
じゃらん
ホットペッパー
タウンワーク
新橋(東京)
銀座(東京)
江副浩正元会長
ソフトバンクグループ
孫正義社長

池上彰の大事件スペシャル 平成バブルの象徴 クルート事件 (バラエティ/情報)
21:20~

「リクルート」の発展と事件について原点から探る。起業者の江副氏は東京大学に現役で合格し卒業と同時に「リクルート」の前身となる会社を起業した。池上さん達が訪れたのは「東京大学新聞社」。江副氏も東京大学新聞社に所属しており大学新聞に初めて就職情報を載せた。江副氏の2学年先輩の天野さんは企業の横並び意識がずば抜けていたなど話した。

「世界卓球2019」の告知テロップ。

卒業と同時に起業した江副浩正氏。仕事は就職シーズンで繁忙期と閑散期となっていたがこのままでは3年で会社は終わると考え広告だけの本を考え、出来た本は大学の学生課に持ち込んだ。1951年頃は約7400万円と売上高だったのが1985年には約1306億7700万円と成長していった。

元リクルート社員である藤原さんは当時について月間目標達成などすると社長室の方から垂れ幕が飛んでくるとそれが嬉しかったと述べ、江副氏は人のモチベーションを第一にしていて、それが急成長に繋がったという。そんな時江副氏は当時の経団連会長に呼び出され新会員にするという話がされた。しかし会長自身はモノを作らない会社が反映するようになると日本の将来は危ういなど反対され、認められたいなどの思いがあった。

リクルートの社員たちはお正月に取引先の社長宅へ向い、ローラー作戦を実施。リクルートはその後不動産や通信など実業に進出する。

このあと、政界に向け江副氏驚きの行動に出る。

キーワード
リクルート
リクルート事件
東京大学
江副浩正元会長
東京大学新聞社
丸紅
江副浩正氏
大阪府
新橋(東京)
経団連
グーグル
フェイスブック
アップル
アマゾン
GAFA

池上彰の大事件スペシャル 平成バブルの象徴 クルート事件 (バラエティ/情報)
21:38~

「スパイラル」の番組宣伝テロップ。

江副浩正氏は政治家の心をつかもうと驚きの手法で接近した。リクルートで会員制の高級BAR「パシーナ」を本社ビルの地下に作り政治家達の接待や商談で利用。1988年に「リクルート事件」が発覚する。

「賄賂」は職務権限ある人に金品を渡す事で発生する事で「リクルート事件」では3800人に事情聴取が行われ約9000点の証拠品が押収された戦後最大級の贈収賄事件とされる。リクルート事件は贈賄側は江副浩正氏を含めリクルートから4人が有罪判決。収賄側は藤波孝生元官房長官など政治家、官僚、政界の大物など8人が有罪判決となっている。この事件で政治家達を立件する上で難しかったのが新しい賄賂の形があったためである。江副氏はリクルートの関連会社で急成長していたリクルートコスモスの未公開株を多くの政治家にばらまいた。未公開株を手に入れれば労せず金儲けができるため「濡れ手に粟」という言葉が生まれる。

これらの未公開株または政治献金を受け取った政治家が大勢おり関わったとされる政治家達の名前が実名で公開された。国会や記者からも取り沙汰され渦中の江副浩正氏も証人喚問される。その様子は静止画で放映された。未公開株は賄賂ではないということにはなったが、政治家達が次々と辞任していった。その裏で東京地検特捜部の捜査が本各区歌詞1989年に江副浩正氏は贈賄容疑で逮捕。その後NTTの元幹部を収賄容疑で逮捕されていった。

リクルート事件を追っていたのは東京地検特捜部で、当時の事件を取材していた鎌田靖さんが登場した。株は親しいから配ったという目的がはっきりせず、当時の特捜部幹部は難しいと言っていたという。しかし、事件のきっかけは楢崎弥之助さんという議員がリクルート問題について追求していたが、やめて欲しいとリクルートから現金を持って現れたという。

1988年8月4日、赤坂の議員宿舎にリクルートコスモスの社長室長が楢崎弥之助さんのもとを訪れた。社長室長は25周年のお祝いの志として贈り物を渡そうとされ拒否した。その後、楢崎さんからもう一度話を聞きたいと連絡。そして、渡されたのはお金で受け取りは拒否した。そしてこのやり取りは隠しカメラで撮影されており、テレビで放映された。社長室長は会社とは関係ない、単独の行動と主張し町営1年6か月執行猶予4年の判決を受けた。

リクルート事件を知るキーマンが最側近である間宮舜二郎氏が検察にも語らなかった事実を初告白する。当時の新聞では「黒幕的存在」と報じられ、江副浩正氏に最も近く政界に精通しているイメージをもたれてもおかしくないと話す。楢崎弥之助代議士への働きかけについて、全く必要のないことをやってしまったと話し、当時話しは来ておりこの事件は間もなく収まると判断していた。しかし江副浩正氏は入院しており、直接リクルートコスモス社長室長へ電話があり指示をしたと述べた。

楢崎議員の元に1000万円を届ける数時間前。間宮氏と社長室長が話をしていると、江副氏から金を持っていくよう支持、間宮氏が受け渡し方を教えた。また当時、現場にいた秘書室長の取材に成功。事件では逮捕され、有罪判決を受けた。秘書室長は結果として楢崎氏にコンタクトをとって国会質問をやめてもらえないと申し入れしてみることで動き始めた。事件は江副氏の指示だったと話した。一方、特捜部の捜査は本格化した。1988年10月、社長室長が逮捕される情報を事前に掴んだリクルートは対策として弁護士を呼び、取り調べの練習をしていたという。間宮氏は社員は一致団結していた。江副氏を守ることがリクルートを守る認識だった。社長室長は番組の取材に対し、誰の指示かについてはコメントできないと答えた。

テレビ東京が独自取材で入手したリクルートの極秘メモ。このメモをみた間宮氏はこれは本物と話し、未公開株以外に多額の裏金も渡されていたことが判明した。

キーワード
江副浩正氏
リクルート
会員制高級Bar パシーナ
リクルート事件
賄賂
藤波孝生元官房長官
池田克也元衆院議員
未公開株
リクルートコスモス
森喜朗
渡辺美智雄
中曽根康弘
竹下登総理
宮沢喜一
安倍晋太郎
長谷川峻
原田憲宏
東京地検特捜部
労働省
NTT
文部省
消費税
楢崎弥之助さん
ロッキード事件
ライブドア事件
村上ファンド事件
楢崎弥之助代議士

池上彰の大事件スペシャル 平成バブルの象徴 クルート事件 (バラエティ/情報)
22:15~

このあと、メモに載っている政治家を直撃取材。

世界卓球のテロップ。

テレビ東京は当時のリクルートの極秘メモを独占入手。そこには未公開株以外に多額の裏金も渡されていたことが判明した。このメモをみた間宮氏はこれは本物と話し、

テレビ東京は当時のリクルートの極秘メモを独占入手。そこには未公開株以外に多額の裏金も渡されていたことが判明した。中には誰に何を渡し、帳簿に乗せた政治献金とウラ金との判別もされていた。秘書室長に極秘メモを見てもらうと、自分が江副氏に相談するために作ったものと話した。

メモの草案は秘書室長が作成。メモを認めては江副氏に相談。極秘メモの作成に関わっていたのは江副氏・間宮氏・秘書室長の3人のみ。相手が躊躇することはなかった。上に行けばいくほど自然に受け取ったとした。秘書室長が外での仕事を終えオフィスに戻ると、深夜にもかかわらず当時政権の中枢にいた大物政治家に呼び出され、メモを見せるよう要求した。

キーワード
リクルート
リクルート事件
江副浩正氏
リクルートコスモス
楢崎弥之助代議士
間宮舜二郎

池上彰の大事件スペシャル 平成バブルの象徴 クルート事件 (バラエティ/情報)
22:28~

このあと、隠された事件の真相を引き出す。

テレビ東京が入手したウラ金を記した極秘メモに記載されていた政治家を取材した。中曽根政権時代に労働大臣を務めた山口敏夫氏はメモを見て、政治献金だと思うと話し、リクルートの主催数r講演会で講演した記憶はあるとなど話す。このメモを捜査時に特捜部が入手していたら変わっていてたのか事件の主任検事だった宗像さんに聞いた。メモについてこういう形式にものを見た記憶ないと話す。江副浩正氏の取り調べも行ったが徹底抗戦の構えの状態だったなど話した。

キーワード
テレビ東京
リクルート
リクルート事件
江副浩正氏
東京地検特捜部

池上彰の大事件スペシャル 平成バブルの象徴 クルート事件 (バラエティ/情報)
22:36~

「スパイラル」の番組宣伝テロップ。

「リクルート事件」で贈賄容疑で逮捕された江副浩正氏であったが不起訴処分となっている。元リクルート常務の間宮さんに献金など指示は誰が行ったのかを質問。間宮さん自身が指示したこともあり「タニマチ気分」だったと明かす。そして、江副氏に世の中に認められたいという思いはあったとのべ、この場でお詫びの気持ちを伝えることができればと話した。

今回見つかったリストは当時、検察に渡らずリクルート事件は有耶無耶に終わった印象であるがこの事件の影響で大きく変わったのが日本の政治である。竹下内閣は総辞職に追い込まれ翌年の選挙で自民党は山陰線で惨敗し野党に転落。2014年に「リクルートホールディングス」は東京証券取引所で一部上場し、様々なジャンルで展開しリクルートの売上は2017年度には約2兆1733億円となった。

キーワード
東京地検特捜部
リクルート
リクルート事件
江副浩正氏
自民党
小選挙区比例代表並立制
リクルートホールディングス
東京証券取引所
東京駅

エンディング (その他)
22:45~

現代史の池上クイズ。正解者の中から韓国のお土産を視聴者プレゼント。詳しい応募は番組ホームページまで。

ED「明日のMemory」サラ・オレイン

番組はビジネスオンデマンド、パラビで配信する。

「池上ワールド」の次回予告。

キーワード
池上彰の世界を歩く
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の現代史を歩く 番組ホームページ
明日のMemory
サラ・オレイン
ユニバーサル ミュージック
ビジネスオンデマンド
パラビ

番組宣伝 (その他)
22:46~

「WBS」の番組宣伝。「奇跡のタッグ!?」。

  1. 前回の放送
  2. 4月8日 放送
  3. 次回の放送