池上ワールド “スパイの(秘)事件簿”美しすぎるスパイ&日本の秘密組織

放送日 2019年2月10日(日) 19:54~21:54
放送局 テレビ東京

番組概要

池上彰 スパイの事件簿 (バラエティ/情報)
19:54~

今回はイギリス・ロンドンへとやってきた池上さん達。ロンドンの最近の名物スポットはヨーロッパ最大の観覧車「ロンドン・アイ」であると紹介した。そして池上さん達が向かったのは「ダウニング街10」という首相官邸がある場所。警備は厳重で柵の中にはカメラマンが待機していた。「ダウニング街10」ではイギリスの首相が会見をする時の場所でもある。

「トラファルガー広場」へと到着した池上さん達はツアーガイドのオーウェンさんの案内のツアーに参加。やってきた「ナショナル・ギャラリー」は「007 スカイフォール」で使用されたと紹介。池上さん達が参加したのは『映画「007」ロケ地を巡るツアー』でツアーでは10ヵ所ほどのロケ地を約2000円で巡る。「007」は1962年からこれまで24作品が公開され、1作目「007 ドクター・ノオ」はショーン・コネリーが初代ジェームズ・ボンドを演じ、5作目の「007は二度死ぬ」は日本が舞台となった。そんな「007」についてイギリスの人に聞くと理想的な男性など意見があり国民的ヒーローだった。そんなジェームズ・ボンドが所属するのはイギリスの情報機関「MI6」である。目立つ形をしており映画では爆破されていて、実際にテロリストが小型ミサイルを打ち込んだこともあったという。

イギリス秘密情報部「MI6」について解説。「MI6」は通称で正式名は「秘密情報部」で主に海外での情報収集や諜報活動で「007」の原作者であるイアン・フレミングも所属しており、物語はフィクションではあるがスパイとしての体験が反映されている。また、外務省所属で世界には外務省職員として派遣されており、日本のイギリス大使館がありそこにも派遣されているという。

最近スパイに関する事件が発生している。2018年ではトルコでサウジアラビア領事館でジャーナリストが殺害されるや中国で12人の日本人がスパイ容疑で拘束され4人が実刑判決を受けている。これらのニュースになったスパイ事件は任務を失敗したスパイで、本来なら人知れず終わっているが成功している状態だという。

キーワード
ビッグ・ベン
ロンドン・アイ
EU
トラファルガー広場
ロンドン(イギリス)
テムズ川
ナショナル・ギャラリー
007 スカイフォール
映画「007」ロケ地を巡るツアー
007
ハリー・ポッター
ショーン・コネリー
007 ドクター・ノオ
007は二度死ぬ
007 死ぬのは奴らだ
ポール・マッカトニー
MI6
イアン・フレミング
イギリス
千鳥ヶ淵(東京)
メイ首相
スパイ
アメリカ
オランダ
トルコ
中国
サウジアラビア

オープニング (その他)
20:09~

オープニング映像。「美しすぎる女スパイ」など放送内容を伝えた。

キーワード
スパイ
アンナ・チャップマン

池上彰 スパイの事件簿 (バラエティ/情報)
20:12~

まずスパイについて「国家その他弾t無いが秘密している情報を密かに虚偽などの手段を用いて探知・収集し対立関係にある他の国家や団体に利用を供する者」と定義されている。さらにスパイ行為は「ヒューミント」と「シギント」という2種類がある。「ヒューミント」は人が行うスパイ活動、「シギント」は通信を介した諜報活動である。また、アメリカと中国は通信会社「ファーウェイ」などを巡って対立しているが、ファーウェイの部品がアメリカの重要施設の機器に組み込まれており中国による「シギント」ではないかと疑いをもっている。

イギリス・ロンドンでスパイを直撃。待ち合わせに指定されたのは老舗ホテル「セントアーミンズホテル」。

キーワード
スパイ
007
国家安全保障局
ファーウェイ
ZTE
アメリカ
中国
セントアーミンズホテル
ロンドン(イギリス)
MI6
第2次大戦

池上彰 スパイの事件簿 (バラエティ/情報)
20:18~

イギリス・ロンドンでスパイを直撃。取材を受けてくれたのはイギリスのスパイ機関に6年所属していた元スパイのアニーさん。アニーさんは1991年に諜報部員としてリクルートされ、国や組織に対して電子通信の傍受などで情報を集め警察と連携し対処する。ターゲットの仕事や友人関係などの情報を正確に把握が出来るという。危険な目に遭ったことは?と質問するとアニーさん自身ではないが最も危険な仕事をするのは現場のエージェントでとくにテロ組織に潜入する場合は常に命の危険にさらされる。元々アニーさんは外務省の職員として応募すると興味の持ちそうな仕事があると情報を持ち込まれ、話を聞き興味を持ったという。また、スパイ映画・ドラマは見ると話し「SPOOKS スプークス/MI-5」ドラマではMI5を題材にしておりオフィスセットはMI5をアドバイスしたという。

そんなアニーさんは1996年に組織の問題性を告発するためにMI5を退職。スパイ活動中は電話の盗聴や無罪の2人のパレスチナ人を有罪にしたこともあり、そうした活動が自分の中で許せなくなったと語る。

話題になったスパイ事件簿を解説。最初のテーマは「美しすぎる女スパイ」でやってきたのはオーストリア・ウィーン。9年前「ウィーン国際空港」である事件が発生した。事件に関わったスパイはロシアのアンナ・チャップマン。アンナ・チャップマンはSVRに所属し、アメリカで諜報活動をしていたがFBIによって逮捕された。活動中は不動産会社の女社長として様々なパーティーに潜入し情報を得た。逮捕後わずか2週間で釈放されアメリカ・ロシア間のスパイ交換で帰国した。そのスパイ交換の舞台となったのがウィーン国際空港である。

2010年7月に撮影されたスパイ交換の様子の映像が公開された。スパイ交換はわずか15分で行われた。

キーワード
スパイ
セントアーミンズホテル
ロンドン(イギリス)
イギリス情報局秘密情報部
第2次大戦
SPOOKS スプークス/MI-5
007
インターフィルム
リビア
シリア
イラン
ロシア
ウィーン国際空港
SVR
FBI
アンナ・チャップマン
スワロフスキー
シュテファン大聖堂
ザッハトルテ
ウィーン(オーストリア)
アメリカ

池上彰 スパイの事件簿 (バラエティ/情報)
20:32~

スパイ交換で釈放された美しすぎる女スパイ・アンナ・チャップマン。スパイ交換がウィーンで行われたのには理由がある。オーストリアには映画「第三の男」の舞台となった場所があり、スパイの研究家であるジグフリド教授は映画はサスペンス映画と同時にスパイ映画でもあると話す。そして、舞台となった観覧車に乗り込みウィーンとスパイの関係について解説する。

第2次世界大戦後のオーストリアはソ連、アメリカ、フランス、イギリスと4カ国が分割統治され、さらにウィーンの中でもさらに分割統治された。そして1955年に主権を回復し自ら戦争を始めない多国間の戦争に参加しない「永世中立国」となりどちらの国も活動しやすい状態となりスパイが派遣された。現在も7000人のスパイが活動されているとされて東西のスパイのトップが会談を行うことが出来、スパイ交換が行われてきた。そのためアンナ・チャップマンのスパイ交換もウィーンで行われた。その後、アンナ・チャップマンはプーチン大統領から大歓迎を受け、その後テレビ出演やグラビアなどを披露しロシアの人気者となったという。しかしチャップマンと交換されイギリスに住んでいたスパイが悲劇に見舞われた。

昨年起きた事件を解説するためイギリス・ロンドンへ向かった。

キーワード
ウィーン国際空港
SVR
アンナ・チャップマン
スパイ
第三の男
グレアム・グリーン
グラーツ大学
ウィーン(オーストリア)
ロシア
アメリカ
イギリス
第2次世界大戦
プーチン大統領
KGB
ミステリー・チャップマン
フランス
ソ連
ロンドン(イギリス)

池上彰 スパイの事件簿 (バラエティ/情報)
20:43~

池上さん達はイギリス・ロンドン郊外にあるソールズベリーへとやってきた。この街でスクリバリ親子が意識不明で発見された。現場にはメイ首相が駆けつけるほどの大事件となり捜査の結果使用されたのは神経毒「ノビチョク」である。スクリバリ氏はGRU大佐だったが組織を裏切りイギリスMI6に情報を漏洩をし、ロシアで禁錮13年の有罪判決を受けた。しかし、アンナ・チャップマンとスパイ交換で釈放されイギリスで暮らしていた。

池上さん達は事件が発生した現場へ向かった。被害にあった親子は一命を取り留めるも数ヶ月の入院を余儀なくされた。地元の人に話を 聞いた英語の教師をしていた男性は事件についてなぜロシア人男性と娘までターゲットになり殺害目的なら銃で撃てばよかったのにしなかったなど不思議な事件であるなど話す。もう一つの現場へムカツと現在も封鎖・調査が行われており、調査している職員はガスマスクを装着していた。親子が重体に陥った原因である「ノビチョク」は家のドアノブに擦り付けられ、手から皮膚に吸収され危篤状態になった。発見まで3時間の時間がかかり、犯人の逃走時間には十分と池上さんは話す。しかしイギリス政府は実行犯を特定に成功した。sの鍵は監視カメラで解析した結果、2人の男が容疑者として逮捕。この2人についてGRUの将校とイギリス政府は主張している。一方ロシアは否定している。

イギリスで起きた「ノビチョク」が使用された事件から4ヶ月後、第2のノビチョク事件が起きた。ゴミ置き場で男性が香水を拾い、パートナーの女性にプレゼントした。女性はその香水を使用した所意識不明の重体となりそのまま死亡した。香水には「ノビチョク」が入っており、使用されなかったスパイの毒ガス兵器とされる。

日本のスパイ組織について内閣情報調査室や法務省の公安調査庁などは存在するが海外に派遣されて様々な活動をするような組織はないと言われていた。しかし、共同通信の記者が5年の歳月をかけて取材をし記事をダシた。「別班」と呼ばれる 講談社のスパイ組織があり、自衛官が身分を隠してロシアや韓国などで情報収集をしているという。共同通信の石井さんはほとんどの人は「別班」という言葉を知っていてもそれについて怖いという人などで口を開いてくれるのは10人に1人いるかどうかの状態だったという。「別班」は1960年代から創立されており、情報収集などを行っている。

「別班」の隊員について自衛隊の身分証は携帯を禁止され仕事内容は華族にも秘密、年賀状や同窓会も禁止され、一般人に紛れ込んでいるという。隊員に任命されるのは選りすぐりの人物で自衛隊の学校で「心理戦防護課程という学科で主席トップで卒業した者だけがなれる。石井さんは報道後尾行と盗聴は覚悟したほうが良いなど注意・脅されたと話す。別班の問題性は総理大臣や防衛大臣らも知らない組織で文民統制が出来ていない状態である。

ここまでイギリスなどのスパイ組織を紹介してきた。そんなスパイの中で世界最強のスパイが行った暗殺の手口が防犯カメラで撮影された。イスラエルの情報機関「モサド」はイスラエル首相の承認を得て暗殺される許可される状態。そんな「モサド」がターゲットを暗殺された瞬間の映像が公開された。

キーワード
スパイ
ストーンヘンジ
セルゲイ・スクリバリ氏
ユリアさん
メイ首相
ノビチョク
GRU
アンナ・チャップマン
ロンドン(イギリス)
ソールズベリー(イギリス)
ロシア
アレクサンドル・ペトロフ容疑者
ルスラン・ボシロフ容疑者
チャーリー・ローリーさん
ドーン・スタージェスさん
内閣情報調査室
法務省
外務省
警察庁
自衛隊
共同通信
自衛隊の闇組織
別班
韓国
ポーランド
小平学校
秘密情報部
モサド
イギリス
イスラエル

池上彰 スパイの事件簿 (バラエティ/情報)
21:21~

ここまでイギリスなどのスパイ組織を紹介してきた。そんなスパイの中で世界最強のスパイが行った暗殺の手口が防犯カメラで撮影された。イスラエルの情報機関「モサド」はイスラエル首相の承認を得て暗殺される許可される状態。そんな「モサド」がターゲットを暗殺された瞬間の映像が公開された。暗殺後、現地警察に捜査により容疑者10人を指名手配されたが、イスラエルは関与をヒチしている。

池上さん達は「帝国戦争博物館」へとやってきた。スパイ活動は戦争の行く末を変えることがあると説明しそれを示すものが展示されているという。展示にはスパイ同士の通信に使われた暗号が展示されていた。暗号の解読は戦局を変える重要なものである。

キーワード
秘密情報部
GRU
別班
スパイ
モサド
ロシア
イギリス
イスラエル
ハマス
帝国戦争博物館
ロンドン(イギリス)

池上彰 スパイの事件簿 (バラエティ/情報)
21:30~

池上さん達は「帝国戦争博物館」へとやってきた。ここで暗号クイズ「おしげもえこれ じうでおそ」を解読せよと出題。正解は「いけがみあきら げんだいし」で表示される五十音やアルファベットで3つ戻るというものでローマ時代に生み出された暗号技術。そして、第2次大戦中にドイツは「エニグマ」という暗号機を開発し他国は傍受するが解析出来なかったという。タイプライターを使用された暗号は現在のコンピューターを使っても解読に1年程かかるとされる。そんなエニグマの解読を行った数学者の実はを描いたのが映画「イミテーション・ゲーム」である。数学者は解読に成功しイギリスはドイツに勝利した。

世界中を震えあがらせたスパイが存在する。そのスパイはキム・フィルビーという人物。キム・フィルビーはイギリスのMI6に入局したがその時すでにソ連のスパイでトルコのソ連雨パイがイギリスやトルコのソ連スパイ名簿を渡すと亡命を希望。それをキム・フィルビーはソ連に密告し、そのスパイを妻と共に処刑した。東西冷戦下にはアルバニアという国でイギリス・アメリカがクーデターを起こさせようと作戦を計画するもそれも密告され、作戦は失敗した。10年以上MI6に在籍していたキム・フィルビーはスパイとバレなかった理由は「ケンブリッジ大学」の卒業生で愛国心を持っていると判断された。

新冷戦時代と言われる現在スパイ合戦が過熱していて、スパイ獲得競争が起きている。MI6は2020年までにあと1000人メンバーを増やすとし大体的に新聞で求人広告を掲載している。

キーワード
スパイ
帝国戦争博物館
ロンドン(イギリス)
エニグマ
イミテーション・ゲーム
東西冷戦
ドイツ
アメリカ
イギリス
MI6
キム・フィルビー
ケンブリッジ大学
ソ連
トルコ
東京大学
京都大学

池上彰 スパイの事件簿 (バラエティ/情報)
21:45~

新冷戦時代と言われる現在スパイ合戦が過熱していて、スパイ獲得競争が起きている。MI6は2020年までにあと1000人メンバーを増やすとし大体的に新聞で求人広告を掲載している。広告には仕事の詳細は秘密、応募することについては誰にも相談しないでほしいなど掲載されていた。

番組を振り返り中山さんは自分に無関係と思っていたけど興味が湧いてきたなど話す。ニュースに出るスパイは失敗例で失敗したから表に出たと池上さんは解説した。そして今回のお土産は帝国戦争博物館のお土産売り場から選ばれた。

キーワード
スパイ
MI6
帝国戦争博物館
チャーチル首相
イギリス
ブルドッグ

エンディング (その他)
21:51~

現代史の池上クイズ。正解者の中から池上さんの本2冊を視聴者プレゼント。詳しい応募は番組ホームページまで。

ED「明日のMemory」サラ・オレイン

番組はビジネスオンデマンド、パラビで配信する。

キーワード
池上彰の世界を歩く
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の現代史を歩く 番組ホームページ
明日のMemory
サラ・オレイン
ユニバーサル ミュージック
ビジネスオンデマンド
パラビ
  1. 前回の放送
  2. 2月10日 放送
  3. 次回の放送