今夜6時30分は鉄道沿線歩き旅4 先出しSP 2019年1月12日放送回

放送日 2019年1月12日(土) 13:25~14:25
放送局 テレビ東京

番組概要

番組宣伝 (その他)
13:25~

次回の「鉄道沿線ひたすら歩き旅」の番組宣伝。この時間は今夜放送の番組内容の一部を先出しする。

鉄道沿線ひたすら歩き旅4 先出し (バラエティ/情報)
13:27~

きょうは群馬県の吾妻線を歩く。渋川駅で待ち合わせ、2泊3日の日程で川原湯温泉駅を目指す。一緒に旅をするのは早稲田大学同窓生の小島よしお、村井美樹。沿線の温泉に入ってみたいなどと話した。

渋川駅を出発、線路を見ながら次の金島駅までを歩く。高崎線の列車が通り過ぎ、鉄道マニアの村井美樹がこの路線では国鉄115系が引退してステンレス製の車両のみになったと解説した。旅のルールではできるだけ線路に近い道を進むといい、車両通行禁止の道でも歩道を探して進んでいくと福澤朗が解説しながら進んだ。線路沿いの歩道に出ると貨物列車の「ECO POWER ブルーサンダー」を見ることができた。野菜の無人販売の家を取材すると、奥さんが番組を知っており挨拶してくれた。

線路沿いの奥さんが近くに「日本シャンソン館」があると教えてくれた。朝早くで開館前と予想したが、9時30分から開いているといい取材させてもらった。チケットの売り子さんに冗談で「新春シャンソンショー」はあるかと聞くと、展示として毎日やっていると答えた。館長は羽鳥功二さん、父のシャンソン歌手・芦野宏が創立者だという。シャンソンのみを扱った美術館は海外にもなく、フランスの大使館の人が来たこともある。シャンソンショーは専用の劇場で行うといい、小島よしおが舞台にあがらせてもらった。コンサートの前に、併設のカフェで「クロック・ムシュー」「フレンチ・トースト」をいただいた。ハーブティーには「愛の讃歌」「バラ色の人生」「ラ・メール」とシャンソンの曲名がついている。店内でのトークでは、村井美樹が早稲田大学で広末涼子と同期だった、学内が大騒ぎだったと話した。

ふたたび徒歩で金島駅までを歩いた。上越線との分岐を過ぎたあたりでは、近所の住民にこの先は行き止まりと教えてもらった。

一体何が起きたのか!?

次回の「鉄道沿線ひたすら歩き旅」の番組宣伝。

キーワード
渋川駅
川原湯温泉駅
早稲田大学
吾妻線
ECO POWER ブルーサンダー
芦野宏
クロック・ムシュー
フレンチ・トースト
愛の讃歌
バラ色の人生
ラ・メール
広末涼子

鉄道沿線ひたすら歩き旅4 先出し (バラエティ/情報)
13:46~

渋川駅から金島駅までを歩いて目指した。「おしくらまんじゅう」の看板に気を取られて福澤朗が転んでしまい、店を取材することにした。おしくらまんじゅうは店の名前で、手作りの酒まんじゅうを販売している。創業者である店主の父が名付けたといい、現在は母親と息子で店を切り盛りしている。

「三匹のおっさん リターンズ」の番組宣伝テロップ。

渋川駅から金島駅までを歩いて目指した。朝から出発したのにひと駅目を前に昼が過ぎてしまい、福澤朗があわてた。

再び徒歩で金島駅へ。朝から出発したのにひと駅目を前に昼が過ぎてしまい、福澤朗があわてた。日帰り温泉「富貴の湯」を見つけ、一行が向かうことにした。手前にコンクリートブロック無料配布の看板があり、「光菱生コンクリート」の人に聞くとテスト用に作ったコンクリートブロックをガーデニング用などに配っていると答えた。隣の温泉も工場の敷地から湧いているという。温泉の撮影は男湯のみOKといい、3人が入浴を楽しんだ。

一行が金島駅に到着。1971年から無人駅となっている。さらに次の祖母島駅を目指した。途中から山道となり、山の中で道が行き止まりとなり引き返すことにした。別の場所では30分以上線路沿いに出られない区間があった。

祖母島駅も無人駅、1日の利用者は平均21人。次の小野上駅への線路には吾妻川にかかる橋があり、「第一吾妻川橋梁」の人ひとりの幅の歩道橋を歩いて渡った。歩いていると前から特急列車がやってきた。

一体どうなる!?

次回の「鉄道沿線ひたすら歩き旅」の番組宣伝。

キーワード
渋川駅
金島駅
おしくらまんじゅう
酒まんじゅう
桑島勇さん
光菱生コンクリート
祖母島駅
小野上駅
吾妻川
第一吾妻川橋梁

鉄道沿線ひたすら歩き旅4 先出し (バラエティ/情報)
14:09~

祖母島駅から小野上駅までの徒歩では吾妻川にかかる橋があり、「第一吾妻川橋梁」の人ひとりの幅の歩道橋を歩いて渡った。歩いていると前から「特急草津号」がやってきて、一行とすれ違った。昼食を食べていない一行はうどんの店の看板を見つけて寄り道。「ドライブイン田吾作」の店は閉まっており、その先の「道の駅 おのこ」の食堂は午後3時で営業終了だった。名物の「おっきりこみうどん」を紹介した。売店で「おでん」「そばずし」などの惣菜を買い求め、食堂で食べさせてもらった。

小野上駅に到着。駅の裏には採石場がある。全国で見かけるあるものに使われているとクイズを出題した。

次回の「鉄道沿線ひたすら歩き旅」の番組宣伝。

キーワード
祖母島駅
小野上駅
吾妻川
第一吾妻川橋梁
特急草津号
おっきりこみうどん
おでん
そばずし

鉄道沿線ひたすら歩き旅4 先出し (バラエティ/情報)
14:20~

クイズの正解を発表。小野上駅の駅の裏には採石場から取れる石は、線路に敷く石・バラストに使われている。安山岩という硬度の高い石で、群馬県内の線路で使う分をまかなっているという。

小野上駅から小野上温泉駅へ歩いた。駅の近くできょうの宿を探したが、休館日となっている旅館ばかりだった。続きは今夜放送の本編にて。

次回の「鉄道沿線ひたすら歩き旅」の番組宣伝。

キーワード
小野上駅
小野上温泉駅
  1. 1月12日 放送