昼サテ 2019年7月16日放送回

『昼サテ』(ひるサテ)は、テレビ東京系列で2019年1月4日から平日昼前に放送されているニュース番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年7月16日(火) 11:13~11:35
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:13~

オープニング映像。

昼サテNEWS (ニュース)
11:13~

15日のダウ平均株価は2万7,359ドルと、前週末から27ドル上昇し、史上最高値を更新した。また、ナスダックとS&P500も最高値を更新した。FRBが今月末に利下げに踏み切るという期待感が、相場を支えたと見られている。日本の株・為替の値動きを伝えた。

次はツイートが波紋。

キーワード
ダウ平均株価
NY株式市場
ナスダック
S&P500
FRB
日経平均株価

昼サテNEWS (ニュース)
11:15~

14日、アメリカのトランプ大統領はツイッターで「『革新的な』女性議員が世界で最も腐敗した無能な国から来て、アメリカ政府はどうすべきか語っている。彼女らは国に帰り、まず立て直してはどうか」とツイートし、波紋を呼んでいる。標的となった民主党議員の4人の一人はアメリカ生まれで、親が外国出身となっており、1人は元ソマリア難民となっている。4人共、去年の中間選挙で初当選した。一方トランプ大統領は、15日にも女性議員らに対し「アメリカが嫌いなら出ていって構わない」と持論を繰り返した。これに対し民主党のペロシ下院議長は、大統領の排外主義的なツイートの非難決議を採択する方針を示した。

次は世界ランキング1位に。

キーワード
トランプ大統領
ツイッター
イルハン・オマル下院議員
アヤナ・プレスリー議員
民主党
ペロシ下院議長
ワシントン(アメリカ)

昼サテNEWS (ニュース)
11:19~

国際テニス連盟は最新のジュニア世界ランキングを発表し、望月慎太郎選手が1位となった。望月選手は、4大大会ジュニアに初出場した先月の全仏オープンで4強入、14日のウィンブルドンでは初の制覇を果たした。現行のランキング方式となって以降、日本勢が1位となるのは初のことである。

先週行われた、韓国への輸出規制を巡る日韓の事務レベル会合で、経済産業省はいわゆる徴用を巡る問題の対抗措置ではないと説明し、韓国側から撤回の要請はなかったとしている。一方韓国側は、日本の措置に遺憾を表明し、撤回を要請したと主張しており、双方の主張は食い違った状態となっている。このことで世耕経済産業大臣は「大変遺憾」と不快感を示している。

きょうの未明、埼玉・蕨市の住宅で、男子高校生が男に刃物のようなもので首などを刺された。男子高校生は病院に搬送されたが、命に別状はない。男は20代~30代、身長175センチ位の痩せ型で、グレーの作業着に黒いズボンを着用している。警察は殺人未遂事件として捜査をしている。

15日、アメリカのムニューシン財務長官は、フェイスブックが2020年に発行を計画する、仮想通貨の「リブラ」について、マネーロンダリングなど犯罪に悪用される可能性があるとして強い懸念を示した。また、ムニューシン財務長官はリブラが財務省の規制対象に入るとの認識を示した。また、「当局の承認を得て実用化するまでの『道のりは長い』」と述べた。

次は西日本 雷雨に注意。

キーワード
望月慎太郎
世耕経済産業大臣
経済産業省
国際テニス連盟
ウィンブルドンジュニア
全仏オープン
蕨市(埼玉)
殺人未遂
ムニューシン財務長官
リブラ
ワシントン(アメリカ)

天気予報 (ニュース)
11:23~

ニュース投稿募集中のお知らせテロップ。

鎌倉プリンスホテルの天気カメラ中継映像を背景に、全国の天気予報と週間天気予報を伝えた。

この後はマーケット情報

キーワード
ニュース投稿 番組HP
鎌倉プリンスホテル

マーケット情報 (ニュース)
11:26~

午前の日経平均株価の終値を確認した。

今日の予定を一覧で伝えた。国内では6月ユニクロ売上高発表など。

午前のマーケット。日経平均株価は3日ぶりの反落で東証一部の値下がり銘柄数は1400を超えている。きのうのアメリカ株は連日で最高値を更新したが今朝の日経平均は41円安で始まった。機械株や自動車株などに買い戻しが入った一方、資源関連など金融関連株が売られて一時150円を終えていると伝え、為替と株の値動きを伝えた。平野氏は午前のマーケットについて、シティグループは決算内容が良かったが金利低下により上値をそいだ状況、AMDが高いのはファーウェイと米国企業との取引再開の話が評価されたためだと伝えた。きのうでた中国の経済指標について紹介、それぞれプラスで予想通りだが前回に比べると少し減速していることがわかる。日本については、為替が円高方向になっていることもあるが「とにかく冴えない」といい、「日本の金融政策の先行きが見えない」などとのべ「世界のファンドのヘッジ売市場に日本がなっている」「現状は我慢比べの状態」などとコメントした。

日本経済新聞の増田記者に半導体装置業界の最新動向について伺う。米中貿易摩擦の影響で、主な半導体銘柄で構成されるアメリカのSOX指数は乱高下してきた。SOX指数は去年年末にかけ下落するも、5Gの普及などで半導体需要は回復、今年4月には最高値をつけていた。しかし5月、アメリカによるファーウェイ制裁で状況が一変した。日本の半導体装置銘柄の動きについて、東京エレクトロンとディスコ株の値動きを例に乱高下している様子を伝え、6月末にトランプ大統領が米中首脳会談後にファーウェイの制裁を緩和する方針を示した。6月末からの半導体株価上昇率は、日経平均2%に対し東京エレクトロンは10%などとなるも、アメリカ議会は制裁緩和に反発、緩和は限定的となる見とおしだとした。7月下旬から3月期企業の第1四半期決算が本格化することについて増田記者は、半導体メモリ価格が下落し各社が投資を抑制していることから苦戦すると見られるなどとし、半導体の後工程に位置する企業業績は大幅減益となる見通しだと伝えた。今年の装置販売の見通しについては、個別銘柄の選別が続くと予想した。

16日(火)の予定、アメリカで6月の小売売上高、6月の鉱工業生産指数が発表。またパウエルFRB議長が講演する。

キーワード
日経平均株価
日経平均先物
TOPIX
日経ジャスダック平均
東証マザーズ指数
長期国債先物
円相場
ユニクロ
ウィリアムズNY連銀総裁
メスター総裁
NY連銀
クリーブランド連銀
ニューヨーク・ダウ
シティグループ
AMD
ファーウェイ
消費税
日本経済新聞
SOX指数
G5
東京エレクトロン
ディスコ
トランプ大統領
米中首脳会談
日経平均
アドバンテスト
スマホ
パウエルFRB議長
5G

エンディング (その他)
11:34~

「ゆうがたサテライト」の番組宣伝。午後4次54分~消費増税を前に…持ち帰り商品マル得活用法。

  1. 前回の放送
  2. 7月16日 放送
  3. 次回の放送