昼サテ 2019年4月17日放送回

『昼サテ』(ひるサテ)は、テレビ東京系列で2019年1月4日から平日昼前に放送されているニュース番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年4月17日(水) 11:13~11:35
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:13~

オープニング映像と挨拶。

ニュース (ニュース)
11:13~

日経平均株価、為替などの値動きを伝えた。

2日間にわたって行われた日米貿易交渉の初会合では、農産物や自動車を含めた工業製品の関税削減や撤廃について本格的な協議が始まった。また、インターネットを使った商取引などのデジタル貿易の分野でもルール作りなどについて議論を始めることで一致した。農業分野ではアメリカ側からTPPなどが発行する中、「不利な状況を早期に解消したい」という強い要望があったのに対し、日本側はTPPの水準を超える関税の引き下げには応じられないと表明したという。協議は来週もワシントンで行われる予定。

NEXT…「5年以内の再建」に決意。

キーワード
日経平均株価
為替
日米貿易交渉
茂木経済再生担当大臣
ワシントン(アメリカ)

ニュース (ニュース)
11:16~

中国の国家統計局が先ほど発表した1月から3月までのGDPは、去年の同じ時期と比べて実質で6.4%の増加となった。自動車の生産は落ち込んでいるものの、粗鋼などの生産はのびた。これによりロイターの市場予測を上回り、中国政府が今年の目標とする6%~6.5%の成長を維持した。

マクロン仏大統領は16日テレビで演説し、大規模な火災のあったノートルダム大聖堂を5年以内に修復することを目指すと表明した。フランスメディアによると、大聖堂の修復に向けて国内の企業などから集まった寄付金の総額は、16日時点で約760億円にのぼった。一方、大聖堂にある宗教芸術などの貴重文化財はパリ市役所などに無事移されたという。捜査当局は屋根の改修工事の作業員から事情を聞くなどして、出火原因の特定を急いでいるが、建物内の一部が熱でもろくなっているため内部での捜査は難しい状況。

NEXT…両陛下伊勢神宮へ。

キーワード
GDP
国家統計局
ロイター
マクロン仏大統領
ノートルダム大聖堂
北京(中国)
パリ市役所
両陛下
パリ(フランス)

ニュース (ニュース)
11:19~

就職活動でOB訪問した女子大学生にわいせつな行為をしたとして警視庁はきょう、準強制わいせつの疑いで逮捕した住友商事の元社員を送検した。調べに対し男は、カラオケ店で女子大学生に焼酎を一気飲みさせた上で、トイレで上半身を触るなどのわいせつ行為をしたと容疑を認めている。

財務省が発表した2018年度の貿易統計速報によると、貿易収支は1兆5854億円の赤字だった。年度ベースでの赤字は3年ぶり。原油価格が高値で推移していたことや、中国に対する貿易収支が3兆5815億円の赤字と悪化したことが影響した。

天皇皇后両陛下はきょう午後、退位に伴う儀式のひとつとして三重県の伊勢神宮を参拝するため東京駅を出発される。天皇陛下の在位中、これが最後の地方訪問になる。今回の訪問では歴代の天皇が皇位と共に受け継ぐ三種の神器のうち、剣と璽といわれる勾玉を皇居から携える「剣璽動座」も5年ぶりに実施する予定。

NEXT…北海道は初夏の陽気に。

キーワード
警視庁
準強制わいせつ
貿易収支
天皇皇后両陛下
三種の神器
皇居
剣璽動座
三重県
北海道

天気予報 (ニュース)
11:22~

札幌市・中央区のLIVE映像を背景に、全国の天気予報と週間天気予報を伝えた。

この後はマーケット情報。

キーワード
中央区(北海道)
新潟県

マーケット情報 (ニュース)
11:25~

午前の終値を確認した。

けさの日経平均は小幅高でスタートした。日経平均・日経平均先物・TOPIXを伝えた。崔さんは「ここに来て上げ幅は上昇。しかしドル円が円安方向に維持しているため、日経平均・TOPIXともにプラス圏を維持しています。中国のGDP1-3月期が発表されていたが、市場予想をこえていた。中国政府の公共政策などが影響したと思う。中国の経済が良ければ日本も良いんじゃないか…ということで注目されたのが日本の貿易収支。中国の経済状況は確かに回復してきているが、2ヶ月ぶりに減少しています。その品目は機械関連・金属関連など。この動きを見ると、中国の経済は回復してきているかもしれないが、日本に対しての好影響が持続するのかどうかは、まだ注意深く見ていきたいところ」などとコメントした。

直居さんは「多少上値の重さは感じさせるんですが、しっかりの展開になっています。日本市場で心配されていたのはTAGの初会合。これから交渉が続くと思うんですが、いきなり自動車の厳しい数量規制とかがなかったので、少しは安心したと言う面があると思う。きょうも好調なのはファーストリテイリング。2015年7月30日以来の上場来高値更新という動きを見せました。他の注目は、きのう日本電産がオムロンの自動車部品会社の買収を発表しました。日本電産としてはEV技術などを睨んで制御システム、そして技術者の確保という狙いもあるようです。日本電産は少し反応薄というか、このところ株価が堅調でしたし従来の車載部品を強化していくと言う延長上だと思う。むしろ今日はオムロンの反応が目立っている。11ヶ月ぶりの高値。日本電産・オムロン両者にとって良い展開ということであれば良い、という期待感を抱かせる発表でした」と伝えた。

3月と2018年度の首都圏マンション販売が発表される。3月の訪日外国人客数が発表される。アメリカでは2月の貿易収支が発表される。

今日はトヨタが今年の高値を更新する動きを見せている。

キーワード
日経平均
日経平均先物
TOPIX
日経ジャスダック平均
東証マザーズ指数
長期国債先物
円相場
TAG
ファーストリテイリング
日本電産
トヨタ

エンディング (その他)
11:34~

ゆうがたサテライト「生中継!三種の神器が動く」などをお伝えする。

  1. 前回の放送
  2. 4月17日 放送
  3. 次回の放送