昼サテ 2019年1月28日放送回

『昼サテ』(ひるサテ)は、テレビ東京系列で2019年1月4日から平日昼前に放送されているニュース番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年1月28日(月) 11:13~11:35
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:13~

オープニング映像が流れ、出演者が挨拶した。

ニュース (ニュース)
11:13~

株と為替の値動きを伝えた。

経団連は先程から、主要企業の労使が議論を交わす労使フォーラムを開き、今年の春闘が事実上スタートした。経団連会長は基本給を底上げするベースアップ(ベア)の議論に偏った労使交渉を牽制し、働き方改革・仕事と生活の両立支援を重視した対応を企業に求めた。一方連合は、2%程度を基準とするベア要求とともに、大企業と中小企業の格差是正を目指すとしている。

信用できず8割。

キーワード
TOPIX
日経平均
経団連
春闘
労使フォーラム
中西会長
ベースアップ
働き方改革
連合

ニュース (ニュース)
11:16~

テレビ東京と日経新聞社が全国990人に電話で行った世論調査で、厚生労働省の毎月勤労統計の不正問題を受け、政府の統計について信用できると答えた人は14%、信用できないと答えた人は79%に上った。安倍内閣の支持率は先月から6ポイント上昇した53%で、不支持率は7ポイント下落した37%だった。また安倍総理の在職中に北方領土問題が進展すると思うかについては、進展すると思うが18%、進展するとは思わないが76%となった。

平成最後の通常国会がきょう召集され、安倍総理は国内外の重要政策を訴える施政方針演説を行う。国会は冒頭から波乱含みの様相を呈した。施政方針演説で安倍総理は、子育て世代への支援のほか、高齢者福祉の充実といった、全世代型の社会保障の実現のため消費税増税の必要性を訴える。一方野党側は、厚生労働省の勤労統計不正問題で政権を追及する。また野党側は外国人労働者受け入れ拡大への問題点や、ロシアとの領土問題交渉を取り上げる構え。明後日からは各党の代表質問などの予定で、野党側は足並みを揃えられるかが問われる。

首都機能↑めざし。

キーワード
電話世論調査
厚生労働省
毎月勤労統計
安倍総理
北方領土問題
通常国会
施政方針演説
総理官邸
消費税増税
領土問題
モスクワ(ロシア)
参院選

ニュース (ニュース)
11:20~

政府と東京都はきょう、都の重要政策について話し合う実務者協議会の初会合を開いた。2019年度の税制改正での地方税収の格差是正にともない、都の税収が減ることを受けた措置。都はインフラ整備や羽田空港の機能強化について国の後押しを得たい考え。

政府は2019年度の経済見通しを閣議決定し、GDP成長率は実質で1.3%程度、名目で2.4%程度と見込んだ。また名目GDPは566兆1000億円程度に拡大すると見積もった。

夜は北風寒く

キーワード
東京都
インフラ整備
実務者協議会
GDP成長率
菅官房長官

天気予報 (ニュース)
11:23~

鎌倉プリンスホテルのお天気カメラ映像と共に全国の天気予報を伝えた。

ニュース投稿募集中のお知らせテロップ。

この後はマーケット情報

キーワード
ニュース投稿 番組HP

マーケット情報 (ニュース)
11:26~

午前の終値を伝えた。

今週から本格化する日米の決算発表を前に、様子見ムードが強い中週明けの日経平均株価は値下がりしている。先週のアメリカ株は上昇して返ってきたが、FRBが保有資産の縮小を終了することを議論しているという一部報道を契機に、為替はやや円高に振れ、日経平均は下げ幅を一時120円以上に広げた。しかし、中国株高を支えに下げ渋る動き。日本株は売られすぎた株はしっかり買いを入れていきたいというニーズがあると思う。底堅さを続けていると見ている、と崔は述べた。 また、同氏は統計不正の市場への影響を懸念しており、25日に厚労相が毎月勤労統計の再調査を表明したことで給料や物価の動向に変化が生じる可能性があり、そうなると日本銀行の金融政策の意思決定にもかかわり、投資家の中で今の金融政策に対する可否へ疑念となりかねないと不安を話した。最後に、そんな状況の中で政府だけではなく民間のビッグデータをも投資戦略に活かしたい、と締めくくった。

キーワード
日経平均株価
日経平均先物
TOPIX
日経ジャスダック平均
東証マザーズ指数
長期国債先物
FRB
日経CNBC
トヨタ
東エレク
SUMCO
信越化
GDP
日本銀行
ナウキャスト
ビッグデータ
コアコアCPI
日経ヴェリタス

エンディング (その他)
11:34~

「ゆうがたサテライト」の番組宣伝。生出演!小沢一郎VS田原総一朗。

キーワード
小沢一郎
田原総一朗
  1. 前回の放送
  2. 1月28日 放送
  3. 次回の放送