万年浪人生応援バラエティ☆崖っぷちドリーマー 2018年11月27日放送回

放送日 2018年11月27日(火) 0:12~ 1:00
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
00:12~

「ネットもテレ東」検索。

オープニング映像。

小峠「すごいですね。あの人達が作ってる番組ですよ。知らないなら黙ってていいですよ」と一言。

キーワード
ネットもテレ東

万年浪人生応援 バラエティ ☆崖っぷちドリーマー (バラエティ/情報)
00:13~

プロゴルファー認定テスト10浪中の工藤さんが登場。見た目は全身ピンクに見を包む、チャラ目な男だった。ウォーミングアップは、携帯を片手に行い、終始髪型を気にする仕草をみせる。そんなチャラ男の腕前は、ベストスコア65、飛距離300ヤードとプロ並みの実力を持ち合わせていた。そんな工藤さん、10浪をした理由の一つがチキンハートであった。来る日も、来る日もパター練習に明け暮れた。

中学2年生でゴルフの虜となり、高校受験では志望校全て不合格となり、高校へは行かず、ゴルフの道へ本格的に進む。プロテストは年1回、プレ予選から合格まで4度のテストが必要となっている。7回目のテストでは、最終テストまで進むも、パターで失敗したことを明かした。プロテストは、エントリーで25万、練習などの費用を合わせると、総額100万円以上の出費があるという。現在は、妻の実家に居候をしており、悲しい胸の内を明かした。そんな10浪中の工藤さんは「今年最後になる。今年がダメだったら…プロゴルファーにを目指すのを断念する」と、自分にお金をかけず、子供にお金をかけなければいけないと明かした。

プロテスト本番、ADの相澤は工藤さんにエールを送った。応援され、工藤さんは「嬉しいですよ。だいぶ、やる気になります」とコメント。プロテストは3日間行われ、上位34位タイまでが合格となる。1日目、「ショットが荒れて、荒れて…」と結果が芳しくないことを告白。まだ逆転が許される場所にいるなか、プロテストが終了した。最終日の第6ホールで、まさかのOB4回。結果、145人中135位で終了した。

2ヵ月後、工藤さんは職場のゴルフ場にいた。2週間ほどゴルフに手を付けなかったという。今回のテストで、プロテスト受験を最後と宣言したのだが、奥さんのサポートもあり、今後も合格を目指すとことに決めたのだという。

ビビる大木「落ちて…11浪。ただ、続けると、やっぱり」。更に、もう一度落ちるところが見たいと話す相澤に、小峠「クソ人間じゃねーかよ!」と一言

東京大学3浪中のフリーター七田拓朗さんに山本森坤に密着する。3浪中、ずっと自宅で勉強を続けているという。「親に黙って、勝手に辞めちゃって…。めちゃくちゃ怒られて、死ぬかと思いました」と過去を振り返った。ここから東大を目指す理由に、「親に迷惑をかけているので、勉強で人生を一発逆転したい」と語った。しかし、東大の合格率は20%未満だった。この日、受験費用を稼ぐために、バイト先へ向かう。参考書代や模試代はバイト代から捻出しているという。独自の勉強方法に、ビビる大木や小峠は「それっぽいこというから丸め込まれそうになるんだよな」とコメントした。

3浪の原因について、暗記が苦手なことをあげた。エビングハウスの忘却曲線などを利用し、効率的な復習を行っていると豪語するも、模試の自己採点は…。

キーワード
Forever Young
マスオ
福岡市(福岡)
東京大学
法政大学
中央大学
立教大学
センター試験
かつや
プロテイン
エビングハウスの忘却

万年浪人生応援 バラエティ ☆崖っぷちドリーマー (バラエティ/情報)
00:48~

力を入れる模擬試験の自己採点は580点だった。七田さん「明らか勉強不足です。まだまだ足りてないです」と原因を分析した。ここまで絶対的な自信を見せてきたが、この結果は堪えたようだった。

万年浪人生応援 バラエティ ☆崖っぷちドリーマー (バラエティ/情報)
00:53~

家族は東大受験をどう思ってる?に、七田さん「おじいちゃんだけが応援してくれていた。やめろなんて絶対に言わなかったですし…東大に合格して、祖父の思いに応えたい」と語った。

小峠にも万年浪人生時代が!?

キーワード
七田朗
東大

エンディング (その他)
00:58~

ビビる大木「バイキングのキングオブコント…」、小峠「16年間ずっと…飯食えてなかったですからね」に、ビビる大木「16浪と聞くと、やっぱり8浪、10浪はまだ甘い」とコメント。

  1. 前回の放送
  2. 11月27日 放送
  3. 次回の放送