密着!ガサ入れ 2019年8月25日放送回

放送日 2019年8月25日(日) 18:30~21:00
放送局 テレビ東京

番組概要

密着!ガサ入れ (バラエティ/情報)
18:30~

東京・品川の東京出入国在留管理局では外国人の出入国と在留管理や難民認定を行う。一方で在留資格を得ることなく不法残留する外国人は7万4000人(法務省調べ)。不法滞在者を取り締まるのが入国警備官。不法滞在者の巣窟にガサ入れ!消えた不法滞在の外国人を大捜索!

キーワード
品川(東京)
東京出入国在留管理局
不法残留
法務省
入国警備官
ガサ入れ

密着!ガサ入れ (バラエティ/情報)
18:34~

千葉県某所の港町に外国人労働者が急増。入国警備官がガサ入れの調査を進める。ターゲットは水産加工工場。出入国在留管理局のホームページでは外国人の不法滞在等を通報できる。寄せられた不法残留外国人が働いているという情報を元にやってきた。6月中旬に調査開始。まず外国人の人数と労働実態を調査。ガサ状請求のためビデオカメラで記録。張り込みから1時間、外国人らしき人物6人が会社に入るのを確認した。外国人雇用の届け出なし。不法就労の可能性が高い。

つづいて外国人の住居を特定する。追跡開始。家宅捜索を行うのは警察官だけではない。東京出入国在留管理局千葉出張所職員が令状を確認、氏名不詳でも条件が揃えばガサ入れは可能。ガサ入れ=家宅捜索で不法就労者の実態を暴く。入国警備官25人でガサ入れに臨む。防刃ベストを着用し会社の周囲を固めガサ入れへ。しかし外国人が消えた!?

キーワード
千葉県
入国警備官
不法残留
出入国在留管理局ホームページ
家宅捜索
不法就労
千葉市(千葉)
東京出入国在留管理局
防刃ベスト
ガサ入れ

密着!ガサ入れ (バラエティ/情報)
18:48~

千葉県某所の水産加工会社をガサ入れ。不法就労者の実態を暴く。ガサ状執行部隊が事務所に突入、入国警備官たちが外国人を確保する。しかし工場はもぬけの殻。タイムカードで働いている外国人の数を確認、在籍は6人。残る5人を捜索。捜索開始12分で全員を確保した。事務所では社長を尋問。不法滞在者の雇用を認めた。不法滞在者の約6割は短期滞在。拘束された外国人の月給は約8万円。6人は入管法違反で強制送還される。

モンスター滞納者をガサ入れするのは税金Gメン。彼らは国税徴収法によりガサ状なしで滞納者の家宅捜索、財産の差し押さえができる。全国の地方税の滞納金額は約1兆円、各地方自治体では税務担当者と税務Gメンがタッグを組んで悪質滞納者を根絶すべく行動を起こしている。滞納者には催告書を送り無視すると差し押さえとなる。

税金Gメンが悪質滞納者の自宅へ。滞納金額21万円の40歳男性は車にミラーズロックをつけられ分納を約束、その後完済した。しかし素直な滞納者ばかりではない。15万円以上を滞納する70代の男性の自宅からは隠し金が発見され滞納金を完済。450万円を滞納する60代の男性は総額48万円の隠し金を持っていた。現在は生活保護を受けている。

高幡広域市町村圏事務組合租税債権管理機構のガサ入れの成果は回収率40%以上。滞納額は設立当時と比べ半額以下になった。ガサ入れの必需品は徴税吏員証、ミラーズロックなど7つ。つづいてのターゲットは67万円を滞納する70代男性。国税徴収法により滞納者不在でもガサ入れ。テレビや原付バイクを差し押さえ。この弾性はガサ入れにあわてて分納を再開した。

つづいてのターゲットはモンスター滞納者。滞納額は650万円。滞納者月収は12万円ほど、妻の月収は30万円以上。新たに車も購入している。モンスター滞納者と税金Gメンの最終決戦。目標は給料から毎月2万円を天引き。

覚せい剤取り引きの瞬間。密着!ガサ入れ。

キーワード
不法就労
入国警備官
不法滞在
強制送還
税金Gメン
国税徴収法
家宅捜索
須崎市(高知)
高幡広域市町村圏事務組合 租税債権管理機構
差し押さえ
ミラーズロック
生活保護
タイヤロック
ガサ入れ

密着!ガサ入れ (バラエティ/情報)
19:18~

滞納総額650万円のモンスター滞納者をガサ入れ。目標は給料から毎月2万円を天引き。夫婦合わせて月収40万円、妻が高給取りでも滞納者は夫でそれは差し押さえできない。滞納者はしぶしぶ給料の天引きを認める書類に記入した。

覚せい剤の売人の暴力団幹部をガサ入れ。山梨県警察本部組織犯罪対策課の刑事がガサ入れを行う。売人と購入者を一網打尽にする。捜査の肝は覚せい剤購入者の割り出し。売人の生活パターンを掴み、捜査本部で取り引き場所を確認、接触する客を見つける。

覚せい剤の売人を大型量販店の駐車場で張り込み。覚せい剤の取り引きの一部始終を激撮。

キーワード
差し押さえ
国税徴収法
覚せい剤
ガサ入れ

密着!ガサ入れ (バラエティ/情報)
19:28~

覚せい剤の売人の取り引きの一部始終を激撮。客を追跡し素性を調査。別の日の取り引きも記録した。捜査員60人が摘発対象者16人大規模なガサ入れを行う。売人宅で証拠品を押収、購入者宅でもガサ入れが行われた。購入者の一人が覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された。売人の尿検査は陰性、車内のガサ入れに焦る売人、覚せい剤が見つかり売人夫婦も逮捕された。今回のガサ入れで男6人、女4人を逮捕した。

国際郵便物に潜む違法な輸入品を探し出す。神奈川県川崎港で国際郵便物の仕分けを行う横浜税関の税関Gメンは1日に約30万個の荷物を仕分ける。海外の市販品が全て輸入できるとは限らない。送り状と中身が違うケースも多い。輸入に税金がかかるタバコが隠蔽されていた。仕分けのスペシャリストは飛び出しナイフやクロスボウなどを発見した。税関Gメンがアウトと判断したものは受取人に通達し保管、その後送り先に返送か廃棄となる。絶対に見逃せないものは…。

キーワード
覚せい剤
ガサ入れ
川崎港
神奈川県
横浜税関
税関Gメン
飛び出しナイフ
クロスボウ
タバコ

密着!ガサ入れ (バラエティ/情報)
19:48~

税関職員が絶対に見逃せないものは違法薬物。横浜税関川崎外郵主張所では去年429件の違法薬物を摘発。全国で摘発される約5割に相当する。

広島県警察本部薬物銃器対策課が暴力団の薬物密売人を追う。大麻所持で逮捕した男の供述から密売人が暴力団関係者の可能性が出てきた。組織的な薬物密売が疑われ背後にいる組織へのガサ入れも考慮にいれて捜査を行う。張り込みで男が暴力団関係者である証拠を掴んだ。

密売人は大麻取締法違反容疑で逮捕、車や自宅を捜索するためのガサ状を請求、さらに関係事務所のガサ状も入手した。目指すは一斉ガサ。ガサ入れ準備完了し張り込み7時間でガサ入れ開始。密売人は大麻取締法違反容疑で逮捕された。暴力団事務所もガサ入れが行われた。

税金Gメンのガサ入れ現場に密着。ターゲットは60代男性、滞納金額13万円、催告完全無視。税金Gメンは差し押さえた物品をネットオークションなどで現金化する。自宅をガサ入れし電動ドリルなどを押収、分納再開を約束した。

つづいてのターゲットは滞納金額20万円の40代シングルマザー。

不法滞在の現実「偽造在留カード」で荒稼ぎ…いまニッポンに巣食う闇。

キーワード
横浜税関
危険ドラッグ
大麻
ガサ入れ
大阪府
大麻取締法違反
税金Gメン
国税徴収法
差し押さえ
電動ドリル
高枝切りばさみ

密着!ガサ入れ (バラエティ/情報)
20:14~

税金Gメンのガサ入れ現場に密着。ターゲットは滞納金額20万円の40代シングルマザー。自宅をガサ入れし所持品を確認、かけ時計などを差し押さえ。その後女性は滞納金の分納が停止中。

完全アウト 荷物のガサでヤバいブツが続々!

キーワード
国税徴収法
差し押さえ
ガサ入れ
かけ時計

密着!ガサ入れ (バラエティ/情報)
20:22~

東京都羽田空港の国際線ターミナルの年間乗降客数は年間約1800万人。東京税関羽田税関支署の税関Gメンに密着。違法薬物密輸の疑いがあるアジア系の男性を尋問、スーツケースをX線検査装置に通す。2018年、全国の税関における違法薬物摘発件数は886件。今回は男性の持ち物から薬物は検出されなかった。

つづいて1人旅中の女性の荷物をチェック。タピオカミルクティー販売用容器約350個を検査することになった。つづいて大量の荷物を持ったベトナム人女性の荷物から怪しいブツが…。

キーワード
東京都
東京税関羽田税関支署
税関Gメン
X線検査
薬物
タピオカミルクティー

番組宣伝 (その他)
20:29~

日本人が驚いた大ニュースSPの番組宣伝。

密着!ガサ入れ (バラエティ/情報)
20:32~

税関Gメンが大量の荷物を持ったベトナム人女性の荷物を検査。出てきたのは大量のクスリ。成分検査をすると日本への持ち込み禁止の薬と判明した。つづいてベトナム人男性3人組の荷物をチェック。偽ブランド品を持ち込もうとしていた。男たちは偽ブランド品の運び屋集団だった。さらにX線検査で荷物を確認すると…。

キーワード
税関Gメン
ルイ・ヴィトン
X線検査
運び屋
偽ブランド品

密着!ガサ入れ (バラエティ/情報)
20:41~

税関Gメンが偽ブランド品の運び屋集団の荷物をチェック。X線検査で荷物を確認すると偽iPhoneの付属品などが見つかった。

今年2月埼玉県で東京入管によるガサ入れが行われた。踏み込んだのは洗体エステ店。働く中国人女は不法滞在。容疑は偽造在留カードの購入。調査するのは調査第二部門の面々。東京入管は偽造在留カードの台紙やホログラムシートなど5000点を押収した。去年偽造在留カード所持などの容疑で438人が検挙されている(警視庁調べ)。女は偽造在留カード所持容疑で拘束された。

今年の夏も偽造在留カードを巡る入国警備官と不法就労者の闘いが。不法就労者一斉ガサ入れ。茨城県某所、東京出入国在留管理局調査第一部門が寄せられた情報を元に内偵調査。外国人が働いていることを確認、身元を割り出すと車検切れ、偽造ナンバーの車があることがわかった。さらに調べを進めるとスリランカ人が日本人と共謀し不法滞在者に違法車両を販売していたことがわかった。

ガサ入れターゲットは木材加工会社、入国警備官36人でガサ入れを行う。まずガサ状を執行しガサ入れ開始。外国人が逃亡するもすぐに確保、出勤している外国人の数をタイムカードで確認、捜索開始から10分、7人確保。残り2人は逃走。身柄を拘束された8人は全員インドネシア人で不法滞在だった。社長は在留カードのコピーを見せたがこれは偽造の可能性がある。さらに入国警備官は不正車両の処分を社長に依頼した。8人は強制退去させられる。

キーワード
税関Gメン
X線検査
運び屋
偽ブランド品
iPhone
注射器
埼玉県
東京入管
ガサ入れ
不法滞在
在留カード
警視庁
偽造在留カード
入国警備官
不法就労
茨城県(茨城)
東京出入国在留管理局
  1. 前回の放送
  2. 8月25日 放送