二代目 和風総本家 10/25(木)夜9時「二代目 和風総本家〜神の手を持つスゴい職人」▽傑作選

放送日 2018年10月21日(日) 11:55~12:54
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:56~

海外のテレビ局が初来日!日本紹介番組の制作現場に密着!セントキッツ・ネイビスのテレビクルーが選んだ取材先は滝行で自ら体験。番組を見た現地の人の反応は?さらにガンビア共和国のクルーが向かったのは銭湯。体験を通してリポート。また南米コロンビアのテレビ局が初来日。

世界から見た日本はどんな国?海外のテレビ局に日本を題材にした番組を作ってみませんか?と発信、今回はコロンビア共和国のテレビ局が日本紹介番組を制作。1810年にスペインから独立、アンデス山脈が縦断し豊かな自然にあふれる一方、近年経済が成長し世界が注目する国。コロンビアのテレビマンが初来日、全国各地で取材を敢行、日本のイメージを覆す驚きの連続。そして歴史を独自に取材、どんな番組ができあがったのか、それを見たコロンビアの人々の反応は?

次回の「二代目 和風総本家」の番組宣伝テロップ。

キーワード
セントキッツ・ネイビス
滝行
ガンビア共和国
銭湯
コロンビア
コロンビア共和国
アンデス山脈

日本という名の惑星 世界から見たニッポンとは? (バラエティ/情報)
11:59~

日本紹介番組を制作するコロンビアの取材班に密着。日本の食に関する取材がどんな番組になったのか。その放送を一部紹介。お米が主食のコロンビア、番組を見た人々は生卵に驚いていた。

取材班は東京・渋谷で海外の人に日本の印象をインタビュー。コロンビア・ボゴタから来日した女性に質問攻め。コロンビア人と日本人の交流が取材テーマ。日本とコロンビアの交流が始まったのは110年前、移民ブームでコロンビアに渡った人も少なくない。コロンビアで活躍した日系人の道工薫さんはプロサッカー選手として活躍した。現在93歳。

つづいて日本で活躍するコロンビア人を取材。淑徳大学の埼玉キャンパスでコロンビアのスーパースターを取材する。

コロンビアの首都ボゴタは日本から飛行機を乗り継ぎ約21時間、2016年に政府とゲリラ組織が和平協定に合意した。コロンビアといえばミスコン、サルサやサッカーが有名。コーヒー生産量世界3位、エメラルドマウンテンがおなじみ。また切り花生産量が世界2位。日本にも多く輸出されている。そんなコロンビアの人気テレビ局RCN Televisionが日本紹介番組を制作、プロジェクトリーダーはディレクター兼リポーターのアルバロ・ベレス・イササ。報道業界で33年世界に20か国以上で取材。出演する「歴史の語り部」は複数の国で放送されている。今回はこの番組の中で日本を紹介する。

コロンビアのテレビマンが日本へ。精鋭4人が初来日。成田国際空港に到着し早速撮影を始めた。

コロンビアの首都ボゴタは日本から飛行機を乗り継ぎ約21時間、2016年に政府とゲリラ組織が和平協定に合意した。コロンビアといえばミスコン、サルサやサッカーが有名。コーヒー生産量世界3位、エメラルドマウンテンがおなじみ。また切り花生産量が世界2位。日本にも多く輸出されている。そんなコロンビアの人気テレビ局RCN Televisionが日本紹介番組を制作、プロジェクトリーダーはディレクター兼リポーターのアルバロ・ベレス・イササ。報道業界で33年世界に20か国以上で取材。出演する「歴史の語り部」は複数の国で放送されている。今回はこの番組の中で日本を紹介する。

次回の「二代目 和風総本家」の番組宣伝テロップ。

次回の「二代目 和風総本家」の番組宣伝。

キーワード
コロンビア
渋谷(東京)
東京マラソン
道工薫
淑徳大学
ボゴタ(コロンビア)
サルサ
エメラルドマウンテン
RCN Television
歴史の語り部
成田国際空港

日本という名の惑星 世界から見たニッポンとは? (バラエティ/情報)
12:02~

コロンビアの首都ボゴタは日本から飛行機を乗り継ぎ約21時間、2016年に政府とゲリラ組織が和平協定に合意した。コロンビアといえばミスコン、サルサやサッカーが有名。コーヒー生産量世界3位、エメラルドマウンテンがおなじみ。また切り花生産量が世界2位。日本にも多く輸出されている。そんなコロンビアの人気テレビ局RCN Televisionが日本紹介番組を制作、プロジェクトリーダーはディレクター兼リポーターのアルバロ・ベレス・イササ。報道業界で33年世界に20か国以上で取材。出演する「歴史の語り部」は複数の国で放送されている。今回はこの番組の中で日本を紹介する。

コロンビアのテレビマンが日本へ。精鋭4人が初来日。成田国際空港に到着し早速撮影を始めた。

日本紹介番組を制作するコロンビアのテレビクルーを紹介、コロンビアのイメージはコーヒー、ヤドクガエルなどと話した。

コロンビアのTV局が日本紹介番組を制作。

キーワード
ボゴタ(コロンビア)
サルサ
エメラルドマウンテン
RCN Television
歴史の語り部
コロンビア
成田国際空港
コーヒー
ヤドクガエル

日本という名の惑星 世界から見たニッポンとは? (バラエティ/情報)
12:11~

日本紹介番組を制作するコロンビアの取材班に密着。日本で活躍するコロンビア人を取材。淑徳大学でコロンビアのスーパースター、ジュリ・アルベアールさんを取材する。彼女は世界に知られる柔道家でオリンピックメダリスト。強くなるために日本に渡った。コロンビアの柔道事情はまだ一般的とは言えないが徐々に競技人口が増えている。彼女はコロンビアの国民的スター。インタビューでは母の存在が大きいなどと語った。

ジュリさんの故郷はコロンビア・カリ。両親はジュリさんの援助で5年前に家を建て替えた。娘に誇りを感じていると語る両親は、ジュリさんは子供の頃は頑張り屋、お金がなく苦労したなどと語った。ジュリさんは家族と離れて辛い時もあると話した。様々な映像を撮影しアルベロは体を張って彼女の技を受けた。その中で多く映されていたのがコロンビアナショナルチームの早川監督。監督はジュリさんの真面目な姿に心を打たれたという。9年共に練習を続け、生活面もサポートしている。

取材班はジュリさんの日本での暮らしぶりも撮影。日本語の練習帳を見せて覚えた日本語を紹介。好きな日本語は「?」だという。ここでジュリさんが一番好きな日本語とは?という問題が出題。出演者が答えを予想。どのくらいの金額の買い物に躊躇するのかなどを話した。正解は「焼肉」。日本の食事で一番好きなのが焼肉。

ジュリさんの取材がどんな番組になったのか。その放送を公開。最も時間を割いて紹介していたのは早川監督。番組を見た両親は、姿を見て強く抱きしめたい、早川監督に感謝していると語った。

次回の「二代目 和風総本家」の番組宣伝。

日本紹介番組を制作するコロンビアの取材班に密着。来日5日目に広島へ。ディレクターは世界の歴史にちなんだ取材をしており、日本でも広島という歴史的な場所を取材したいと答えた。このあと広島で心に残る取材が…。

次回の「二代目 和風総本家」の番組宣伝テロップ。

キーワード
コロンビア
淑徳大学
カリ(コロンビア)
安楽亭
焼肉
広島県

日本という名の惑星 世界から見たニッポンとは? (バラエティ/情報)
12:11~

日本紹介番組を制作するコロンビアの取材班に密着。一行は東京・北区の十条銀座商店街で撮影。取材テーマは日本の食。おおつやでおはぎ、だるまや餅菓子店で赤飯をリポート。つづいて蒲田屋を取材。注目したのは日本の米料理。コロンビアも主食はお米。薄く塩味がついた米を食べ、寿司が人気。来日前の企画会議では日本の米料理に興味津々だった。

日本のご飯のお供を試すため紅鮭定食が人気の「まめ多」で、南高梅の梅干しなどを味わった。

キーワード
コロンビア
北区(東京)
十条銀座商店街
おおつや
おはぎ
だるまや餅菓子店
赤飯
蒲田屋
RCN Television
まめ多
紅鮭定食
南高梅
梅干し

日本という名の惑星 世界から見たニッポンとは? (バラエティ/情報)
12:22~

日本紹介番組を制作するコロンビアの取材班に密着。日本のご飯のお供を試すため「まめ多」で、南高梅の梅干しや生の卵などを味わった。コロンビアでは卵は身近だが調理するのが当たり前。その後も納豆など様々なご飯にあう一品を試食した。ここでディレクター/リポーターのアルバロが抜群に気に入った一品とは?という問題が出題。出演者が答えを予想した。正解は肉じゃが。コロンビアには肉じゃがと近いスダードという煮込み料理がある。

クイズの正解は肉じゃがで男性陣が正解。出来上がった番組を見たコロンビアの人々は日本の米文化にどんな反応をするのか?

キーワード
まめ多
南高梅
梅干し
コロンビア
納豆
肉じゃが
スダード

日本という名の惑星 世界から見たニッポンとは? (バラエティ/情報)
12:34~

日本紹介番組を制作するコロンビアの取材班に密着。原爆ドームを取材。今回の日本紹介番組は「歴史の語り部」、歴史と共に復興もテーマにする。そこには母国の事情が関係する。1964年に紛争が勃発し370万人以上の避難民が出て、2016年に政府とゲリラ組織の和平協定が合意した。コロンビアは今、発展を目指す状況にある。広島平和記念資料館などで精力的に撮影を続けガイドさんにインタビュー。原爆投下から3日後に走り出したチンチン電車、それにより復興へと前進した。

その後も様々な場所で撮影を行った。取材日数5日、取材時間47時間の過密日程を終えた。アンドレアはコロンビアの人々が日本を近い存在に感じてもらえればいいと語った。ディレクターのアルバロは日本の現実が私達の国の未来の姿に思える、ラテンアメリカ全体に日本への興味を高めることができると確信していると話した。

VTRを振り返り、どういう番組になったのか見たい、外国人から見た日本の良さを客観的に見ることができたなどと話した。

このあと、コロンビアで放送された日本紹介番組とは?

次回の「二代目 和風総本家」の番組宣伝テロップ。

次回の「二代目 和風総本家」の番組宣伝。

次回の「二代目 和風総本家」の番組宣伝テロップ。

キーワード
広島県
コロンビア
歴史の語り部
サントス大統領
原爆

日本という名の惑星 世界から見たニッポンとは? (バラエティ/情報)
12:45~

コロンビアで放送された日本紹介番組の映像を公開。オープニング挨拶から金沢のブロックへ。カニの美味しさなどが伝えられた。さらに神社の映像と共に日本建築と宗教も詳しく紹介。そして最も長い時間を割いて紹介したのが広島。最後には視聴者へ、広島の人は戦争がなくなるように世界に訴えかけていると伝えた。放送終了後、コロンビアの人々は日本は偉大で力強い国、いい文化や風習が残っていることに驚いたなどと語った。

キーワード
コロンビア
金沢(石川)
広島県

エンディング (その他)
12:50~

エンディング映像。

次回の「二代目 和風総本家」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 10月21日 放送
  3. 次回の放送