知られざるガリバー〜エクセレントカンパニーファイル〜 2019年8月10日放送回

『知られざるガリバー〜エクセレントカンパニーファイル〜』(しられざるガリバー エクセレントカンパニーファイル)は、テレビ東京系列で2017年10月1日から放送されているドキュメンタリー番組である。トラスコ中山の一社提供番組。2018年3月25日までは『知られざるガリバー〜消費者の知らないエクセレントカンパニー〜』(しられざるガリバー しょうひしゃのしらないエクセレントカンパニー)であった。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年8月10日(土) 18:00~18:30
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
18:01~

オープニング映像。

鉄のリサイクル工場で欠かせない黒鉛電極を製造している総合化学メーカー「昭和電工」が今回のガリバー。世界トップのシェアを誇るメーカー。品質や顧客のニーズに合わせた黒鉛電極を作るのが選ばれる理由。黒鉛電極の他にもトップクラスの製品が数多くある。磁気ディスクなど。様々な事業を展開する昭和電工の秘密に迫る。

キーワード
朝日工業
昭和電工
神川町(埼玉)

年商9,921億円 総合化学メーカー (バラエティ/情報)
18:05~

ガリバーの秘密を探るのは中央大学の中道詩織さん。まずは「生活を陰で支える会社」。石油化学や化学品、エレクトロニクスなどを製造している。国内の拠点は33箇所にあり、海外居人には41箇所も存在している。昭和電工の強みについて森川社長は「常に社会が何を求めているか考えて新しい製品を立ち上げようとしている」などとのこと。そのルーツが黒鉛電極の製造工場にある。

北アルプスと黒鉛電極工場の関係とは?

キーワード
昭和電工
大町市(長野)
昭和電工 大町事業所

年商9,921億円 総合化学メーカー (バラエティ/情報)
18:10~

昭和電工の黒鉛電極工場はなぜ長野・大町市にできたのか。大町市には大量の雪解け水が川となって流れてくることから工場を作った理由とのこと。川の流れの一部が水力発電所に導かれていく。そんな日本アルプスにある工場で黒鉛電極を製造している。黒鉛電極は原料のコークスを焼いて固めて数ヶ月かけて完成させる。そこで大量の熱が必要となる。

水路は農業用水にも使われている。北アルプスの豊かな水資源を利用した水力発電には創業者の思いがある。創業者の森矗昶はアルミニウムの国産化を目指していた。だが大量の電気が必要で、日本で製造することができなかった。そこでアルミニウム製造を水源が豊富な北アルプスで挑んだ。アルミニウムに必要とされたのは黒鉛電極だった。そして水力発電所と黒鉛電極はつながっているということで、大町事業所で黒鉛電極製造が開始した。翌年には昭和肥料と合併し、昭和電工が誕生した。だが戦争で建物が壊滅してしまい戦後立ち直るのにとても肥料の存在が非常に重要だったという。1946年に昭和電工は昭和天皇行幸の最初に選ばれた。高度経済成長期には石油化学の分野にも進出した。ただ1982年にはアルミニウム製造から撤退してしまう。2005年には大容量磁気ディスク量産を開始。昭和電工の歴史を森川社長は「様々な困難を乗り越えなければならない壁が常にあった」などと振り返る。いま昭和電工が力を入れている現場へ向かった。

昭和電工が取り組む新事業とは?

キーワード
大町市(長野)
高瀬川
森矗昶
アルミニウム
昭和天皇
横浜港

年商9,921億円 総合化学メーカー (バラエティ/情報)
18:19~

いま世界的問題となっている海洋プラスチック汚染。そこで昭和電工はプラスチックのリサイクルに取り組んでいる。森川社長は「環境に配慮できているかどうかを今後とも力を入れていきたい」などと話す。リサイクルを行っている川崎の工場を訪ねた。ここでは家庭で分別されたプラスチックゴミの一部がリサイクルされている。リサイクルされるのは包装や容器のゴミなどプラマークが付いたものが対象となっている。昭和電工のプラスチックリサイクルの仕組みはケミカルリサイクルされた二酸化炭素、水素などが生活の中で使う様々な製品に生まれ変わっていく。プラスチックゴミを分解することで世界でも珍しいブランドに。ケミカルリサイクルはプラスチック問題の突破口になるのではないか。取材を通して中道リポーターは「身の回りにある様々なもの応用されていることを知った」などとコメントした。

森川社長が見据える未来について「人を動かし、人を動かす、社会を動かすことのできる会社になることが夢。そのために社会の役に立つ製品をこれからも生み出し続ける」などと語った。

キーワード
昭和電工 川崎事業所

エンディング (その他)
18:27~

エンディング映像。

社会を動かす会社になる。

知られざるガリバーの番組宣伝。

キーワード
昭和電工
  1. 前回の放送
  2. 8月10日 放送
  3. 次回の放送