これが日本の新常識!なぜ あの歴史は消えたのか? 鑑定団の今田&福澤が登場!第2弾10月2日

放送日 2018年9月29日(土) 11:03~13:00
放送局 テレビ東京

番組概要

番組宣伝 (その他)
11:03~

これが日本の新常識!なぜ あの歴史は消えたのか?の番組宣伝。

オープニング (その他)
11:05~

コレまで紹介した新常識を一挙公開する。

これが日本の新常識!なぜ あの歴史は消えたのか? (バラエティ/情報)
11:05~

戦国武将・織田信長について4千の兵で3万の軍勢を破るなどで知られている。昔の教科書は「泣かぬなら殺してしまえほととぎす」と残忍で短気な性格とされているが、現在の教科書にはほととぎすの川柳が載っていなかった。さらに鉄砲隊で効率よく撃つ「三段構え」という表記が「鉄砲を活用して」と変更されている。

織田信長について全員が「残忍な性格」でドラマでもそれが強調されているなど話す。高橋真麻は織田信成君の号泣イメージが影響しているのではなど話す。

織田信長の残忍なイメージについて、敵対した武将を打ち破り、宴会で敵将の頭蓋骨で作った盃で乾杯し、その元部下であった明智光秀に酒を無理やり飲ませようとしたなど数々の残忍な逸話が伝わっている。極めつけが「泣かぬなら殺してしまえほととぎす」と残忍で短気な性格と昔の教科書で教えられていた。しかし、歴史学者の渡邊さんによると教科書でホトトギスの川柳は教えてないという。

渡邊さんによると織田信長の残忍なイメージは死後に書かれた書物で誇張されて書かれていると説明。信長についての史料は2種類あり、一つはおよそ400年前に信長の家臣が実際に見聞きして書いた「信長公記」、もう一つが江お時代の儒学者が「信長公記」をもとに書いた「信長記」。「信長記」は大幅な脚色がされて小説のような読み物となっていて、現在伝わっているイメージは「信長記」のものが多い。

織田信長が使った鉄砲戦術「三段構え」は鉄砲隊を参列になれべ効率よく連続攻撃する方法だが、現在の教科書にはその記載は消えている。この真相を調べるため、愛知・新城市へと向かった。設楽原歴史資料館の湯浅学芸員によると史料に鉄砲を3000丁使ったという記録が出てきていないという。さらに使った鉄砲に比べると出てきている珠の数が非常に少ないという。実際に「長篠の戦い」が行われた場所へ向かった。織田軍が撃ったとされる場所から武田軍の兵が死んだ場所とされる地点は約150m必要である。現在もイベントなどで火縄銃を使っている長篠・設楽原鉄砲隊によると火縄銃の弾の飛距離は50mだという。

このあと「三段構えが教科書から消えた真相とは!?」など。

これが日本の新常識!なぜ あの歴史は消えたのか?の番組宣伝テロップ。

キーワード
織田信長
織田信成君
明智光秀
信長公記
信長記
桶狭間の戦い
今川義元
三段構え
長篠の戦い
長篠・設楽原鉄砲隊
新城市(愛媛)
聖徳太子
徳川綱吉
生類憐れみの令

番組宣伝 (その他)
11:14~

これが日本の新常識!なぜ あの歴史は消えたのか?の番組宣伝。

番組宣伝 (その他)
11:19~

これが日本の新常識!なぜ あの歴史は消えたのか?の番組宣伝。

これが日本の新常識!なぜ あの歴史は消えたのか? (バラエティ/情報)
11:19~

では「信長公記」の方には違うイメージの話が載っている。信長一行が京へ向かう道中、汚らしい格好をしていた男を見つけて話を聞くとその境遇を憐れみ、村人に世話を頼んだ。また、桶狭間の戦いの前哨戦に勝利した時、自軍の被害状況を聞き家臣の死を知って泣き崩れた、敵将と兵を伴うため供養塚を作らせたなど真逆のイメージが記されていた。「信長公記」は身分の高い人しか持っていなかったため伝わりにくく、「信長記」は庶民に広まったという。

織田信長が使った鉄砲戦術「三段構え」は鉄砲隊を参列になれべ効率よく連続攻撃する方法だが、現在の教科書にはその記載は消えている。この真相を調べるため、愛知・新城市へと向かった。設楽原歴史資料館の湯浅学芸員によると史料に鉄砲を3000丁使ったという記録が出てきていないという。さらに使った鉄砲に比べると出てきている珠の数が非常に少ないという。実際に「長篠の戦い」が行われた場所へ向かった。織田軍が撃ったとされる場所から武田軍の兵が死んだ場所とされる地点は約150m必要である。現在もイベントなどで火縄銃を使っている長篠・設楽原鉄砲隊によると火縄銃の弾の飛距離は50mだという。

このあと「三段構えが教科書から消えた真相とは!?」など。

これが日本の新常識!なぜ あの歴史は消えたのか?の番組宣伝テロップ。

キーワード
織田信長
信長公記
信長記
桶狭間の戦い
今川義元
三段構え
長篠の戦い
設楽原歴史資料館
長篠・設楽原鉄砲隊
新城市(愛媛)
聖徳太子
徳川綱吉
生類憐れみの令

番組宣伝 (その他)
11:27~

これが日本の新常識!なぜ あの歴史は消えたのか?の番組宣伝。

番組宣伝 (その他)
11:32~

これが日本の新常識!なぜ あの歴史は消えたのか?の番組宣伝。

これが日本の新常識!なぜ あの歴史は消えたのか? (バラエティ/情報)
11:32~

織田信長が使った鉄砲戦術「三段構え」は鉄砲隊を参列になれべ効率よく連続攻撃する方法だが、現在の教科書にはその記載は消えている。この真相を調べるため、「長篠の戦い」が行われた場所へ向かった。織田軍が撃ったとされる場所から武田軍の兵が死んだ場所とされる地点は約150m必要である。現在もイベントなどで火縄銃を使っている長篠・設楽原鉄砲隊によると火縄銃の弾の飛距離は50mだという。渡邊さんによると実際には主要武器である刀・槍によって殺された方が多かく、「三段構え」の記述は「信長記」に載っている説明。

VTRを振り返り、太川陽介さんは「すごいショック」と感想を述べた。「信長記」は安く手に入りやすく、さらに内容も刺激的なものだったから広がりをみせた。光浦さんは今の時代と同じでネットでもちょっと違う風に色つけた情報が出回るなど話す。教科書が「信長公記」ではなく「信長記」を元したのか歴史研究者の河合敦先生が解説。昔は厳密に研究されておらず、巷に広がっている事がそのまま伝わったという。

天下の悪法とまで言われる「生類憐れみの令」。昔の教科書にはこの法令を出した徳川綱吉について「ひとびとを苦しめた」など記載されている。しかし、現在の教科書には「道徳の定着をもたらした」と評価が真逆となっている。

「生類憐れみの令」は世継ぎが産まれない徳川綱吉が寺の住職に相談し、「犬を大事にすると男児が授かる」という助言から生まれた。発令後、民の生活は蚊を叩かないや犬には土下座など大変な暮らしぶりとなる。

これが日本の新常識!なぜ あの歴史は消えたのか?の番組宣伝テロップ。

キーワード
織田信長
三段構え
長篠の戦い
長篠・設楽原鉄砲隊
新城市(愛媛)
信長記
信長公記
徳川綱吉
生類憐れみの令
桂昌院

番組宣伝 (その他)
11:42~

これが日本の新常識!なぜ あの歴史は消えたのか?の番組宣伝。

番組宣伝 (その他)
11:46~

これが日本の新常識!なぜ あの歴史は消えたのか?の番組宣伝。

これが日本の新常識!なぜ あの歴史は消えたのか? (バラエティ/情報)
11:47~

天下の悪法とまで言われる「生類憐れみの令」。誕生のきっかけとなった「犬」は最も大事にされており、中野区役所付近には当時「犬屋敷」と呼ばれた専用の建物があり、その広さは30万坪、10万匹が飼われていたという。その御犬様は幕府が世話をしていて「中野区立歴史民俗資料館」には散歩に使われていた籠が展示されている。その御犬様には年間70から100億円の費用がかかっていた。この法令でコオロギなどを売った承認は投獄、家の井戸で猫が死ぬと島流しになると本当の出来事として伝えられ、昔の教科書で人々を苦しめた悪法と掲載していた。

所が近年の教科書には「道徳の定着をもたらした」と真逆の評価となっている。その理由について河合先生は近年発見されている農村の文書が大きいと話す。ある史料には「幼少で親を亡くした子どもは兄弟や親類縁者が責任を持って養育すべし」と子供の命を大事にしている記述があり、捨て子を禁止など社会福祉的なことをやっていたという。さらに武士に与えられていた殺人の特権「切り捨て御免」を否定し、儒教の考えなどから現在の平和的な日本人の気質を作ったのではとされる。「犬屋敷」も野犬の横行と狂犬病の拡大を防ぐのに貢献されたという。

実際は命を大切にする主君だった徳川綱吉がバカ殿と伝えられた理由について河合先生は世継ぎである徳川家宣と確執があり、即位した後綱吉の政策を次々と否定しバカ殿と伝えられた。一方でドイツの医者であるケンペルが日本について詳しくした本で綱吉について「非常に英邁な君主という印象を受けた」など記載されている。

VTRを振り返り、今田は「これは自慢できる人物」と話す。また、綱吉が治めていた時代は戦国時代の名残がまだ残りものすごく殺伐していて人の心が荒れているような時代だった話す。

「関ヶ原の戦い」について、昔の教科書では石田三成らが徳川家康を妬んで戦いを挑んだと記述されている。しかし、近年の教科書には「豊臣政権を守ろうとした」と記述が変更されている。昔は冷徹で人望が薄い人物というイメージだったが、昨年公開された映画「関ヶ原」では岡田准一が石田三成を熱血武将と演じている。大河ドラマ「真田丸」では秀吉の有能な忠臣として描かれ、近年ではゲームやアニメにも登場し、歴女や子どもたちにも人気となっている。

これまでの石田三成のイメージは豊臣秀吉の側近をいいことに部下に威張り散らす人望の薄い男など悪人とされており「石田軍記」にも「邪悪な心を持ち国を傾けた家臣」と記述。

悪人のイメージが定着した理由について静岡大学の小和田名誉教授が解説する。

これが日本の新常識!なぜ あの歴史は消えたのか?の番組宣伝テロップ。

石田三成が悪人とされてきたもう一つの理由あり、それに関わるのが徳川家康だという。

石田三成の悪人のイメージについて小和田名誉教授は豊臣秀吉への強い忠誠心が悪人像を作り上げたという。石田三成と豊臣秀吉が出会ったのは石田三成が15歳の時で、「大原観音寺」でお茶を出す時、最初は一気に飲み干せるようにぬるめの茶をたっぷり入れた器を差し出し、次に味わえるようにやや熱め茶を半分ほどの量で入れ、最後にゆっくり楽しめるように熱々の茶を小さな茶碗に入れて出した。その働きを見た秀吉が気に入り、家臣に迎えられた。

家臣に迎えられた石田三成は天才的な知略で実績を残していった。その働きに豊臣秀吉は領地を与えると話すが、政務や側で秀吉を支えると主張しその話を断った。キリスタンの殺害などの命令者は秀吉で実行者が三成で、その強い忠誠心から汚名をかぶっていたという。

石田三成が悪人とされてきたもう一つの理由あり、それに関わるのが徳川家康だという。秀吉が亡くなる際、豊臣家と秀頼の後を任された。秀吉が亡くなり天下を狙ってきたのが徳川家康で石田三成は秀吉の遺言を守るため戦いを挑んだ。「関ヶ原の戦い」は6時間で終結し、徳川側が勝利した。そして、徳川の時代を正当性を持たせるため悪者にされたという。現在は「石田神社」に埋葬されている石田一族の供養塔。しかし、元々土の中に墓石が埋められていたという。幕府側が徹底的に石田一族に史料を破壊したとみられ殆ど残っていない。

これが日本の新常識!なぜ あの歴史は消えたのか?の番組宣伝テロップ。

キーワード
徳川綱吉
生類憐れみの令
中野区役所
中野区立歴史民俗資料館
中野区(東京)
コオロギ
鈴虫
桂昌院
湯島聖堂
切り捨て御免
儒教
七五三
徳川家宣
ケンペル
石田三成
徳川家康
関ヶ原の戦い
関ヶ原
岡田准一
真田丸
山本耕史
キリスト教
石田軍記
豊臣秀吉
豊臣秀次
大阪城
大阪
長浜市(滋賀)
静岡大学
豊臣秀頼
石田神社
彦根市(滋賀)
佐和山
大原観音寺

番組宣伝 (その他)
12:16~

これが日本の新常識!なぜ あの歴史は消えたのか?の番組宣伝。

番組宣伝 (その他)
12:21~

これが日本の新常識!なぜ あの歴史は消えたのか?の番組宣伝。

これが日本の新常識!なぜ あの歴史は消えたのか? (バラエティ/情報)
12:23~

石田三成が悪人とされてきたもう一つの理由あり、それに関わるのが徳川家康だという。秀吉が亡くなる際、豊臣家と秀頼の後を任された。秀吉が亡くなり天下を狙ってきたのが徳川家康で石田三成は秀吉の遺言を守るため戦いを挑んだ。「関ヶ原の戦い」は6時間で終結し、徳川側が勝利した。そして、徳川の時代を正当性を持たせるため悪者にされたという。現在は「石田神社」に埋葬されている石田一族の供養塔。しかし、元々土の中に墓石が埋められていたという。幕府側が徹底的に石田一族に史料を破壊したとみられ殆ど残っていない。

飛鳥時代の政治家「聖徳太子」。これまで紙幣に描かれるなどし、50代の人たちの認知度は高い。しかし、若者に聖徳太子の肖像画を見せると「厩戸皇子」と習ったという声があった。聖徳太子について教科書では記述が厩戸皇子に変更されていたり「聖徳太子と伝えられている」と変更。さらに専門家の中では聖徳太子は創作された人物と話す人もいる。

これが日本の新常識!なぜ あの歴史は消えたのか?の番組宣伝テロップ。

キーワード
石田三成
徳川家康
関ヶ原の戦い
関ヶ原
岡田准一
豊臣秀吉
豊臣秀頼
長浜市(滋賀)
彦根市(滋賀)
佐和山
聖徳太子
厩戸皇子
十七条憲法
冠位十二階

番組宣伝 (その他)
12:33~

これが日本の新常識!なぜ あの歴史は消えたのか?の番組宣伝。

番組宣伝 (その他)
12:38~

これが日本の新常識!なぜ あの歴史は消えたのか?の番組宣伝。

これが日本の新常識!なぜ あの歴史は消えたのか? (バラエティ/情報)
12:39~

日本の基礎を作ったとされる聖徳太子。その伝説は馬小屋の前で誕生したや10人の質問を同時に理解しその全て答えるなど残している。現在知られている人物絵について東京大学の本郷和人教授は笏を持っていること、服装などから奈良時代の人物が描かれていると考えられるという。知られている人物絵は法隆寺で聖徳太子であると理解されていたという。全国で伝えられている聖徳太子の姿について調査。像をみるとどれもお札の顔とは似つかないものだった。

この事について中部大学の大山名誉教授に話を聞いた。大山名誉教授によると聖徳太子の肖像画だけではなく名前もなかった、架空の人物であると話す。

これが日本の新常識!なぜ あの歴史は消えたのか?の番組宣伝テロップ。

キーワード
聖徳太子
厩戸皇子
十七条憲法
冠位十二階
東京大学
道明寺
玉雲寺

番組宣伝 (その他)
12:45~

これが日本の新常識!なぜ あの歴史は消えたのか?の番組宣伝。

番組宣伝 (その他)
12:50~

これが日本の新常識!なぜ あの歴史は消えたのか?の番組宣伝。

これが日本の新常識!なぜ あの歴史は消えたのか? (バラエティ/情報)
12:50~

大山名誉教授によると聖徳太子の肖像画だけではなく名前もなかった、架空の人物であると話す。現存する最古の歴史書である「日本書紀」には聖徳太子ではなく「厩戸皇子」と記載され、聖徳太子のように10人の質問を聞き分けられると超人的な能力を備わっていたとされる。しかし、大山名誉教授はそれは伝説でしかなくある事件を正当化するために偉大な人物を作る必要があったという。その事件は「大化の改新」である。「大化の改新」は蘇我氏を中臣鎌足らが暗殺し実権を握った。このクーデターとも言える事件を構成に伝わるのを恐れたのが中臣鎌足の息子である藤原不比等で「日本書紀」の編纂に関わり、超人伝説を創作したと考えられるという。「日本書紀」が世に出回り、厩戸皇子の名前が広まりさらに最高の徳を指す「聖徳」が名付けられたとされる。

こうした研究が進み、教科書の中身も変更されつつある。東京書籍の和田編集長は聖徳太子と書くのが一般的だたが、死後に尊敬して贈られた名前で当時呼ばれていた厩戸皇子などと書くのが最近の流れであると説明。

これが日本の新常識!なぜ あの歴史は消えたのか?の番組宣伝テロップ。

キーワード
聖徳太子
厩戸皇子
十七条憲法
冠位十二階
中部大学
日本書紀
中大兄皇子
大化の改新
中臣鎌足
藤原不比等
東京書籍
法隆寺
北区(東京)

番組宣伝 (その他)
12:57~

これが日本の新常識!なぜ あの歴史は消えたのか?の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 9月29日 放送
  3. 次回の放送