吉本坂46が売れるまでの全記録 2018年11月14日放送回

『吉本坂46が売れるまでの全記録』(よしもとざかフォーティシックスがうれるまでのぜんきろく)は、テレビ東京で2018年4月4日から2019年3月26日まで毎週水曜日 2:05 - 2:35(火曜深夜、JST)に放送され、2019年4月3日からは出演者を総リニューアルし、同時間帯にシーズン2として放送中のドキュメンタリー番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年11月14日(水) 2:05~ 2:35
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
02:05~

オープニング映像。

今週は、ついに本格始動した吉本坂46のMVダンス製作に完全密着。完成したダンスにスタジオ騒然。

オープニングトーク。出演者挨拶で東野とクイズ王古川に続いて乃木坂46の松村はしゅんしゅんクリニックPのヘイヘイドクターのリズムに合わせて自己紹介を披露した。番組のオンエアー時期に発表されているであろう紅白歌合戦の話題になり、松村は内情を「決まっていないのに出る雰囲気を出される」とコメント。去年レコード大賞を「インフルエンサー」で獲得したことについては、「絶対ないと思ったので嬉しかった」と述べ、V2の有無について古川は「傾向によると乃木坂か欅坂だがAKB48も獲ったことがある」とまんべんなく見解を述べた。松村によると、事前に歌うかは知らされず、視聴者と同じタイミングで発表され、忙しく立ち位置につくという。去年はメンバーの人数が多いが、オーケストラが多くステージの場所が狭いため「うちらちゃうんちゃうか」と諦めていたという。

キーワード
吉本坂46
乃木坂46
紅白歌合戦
レコード大賞
インフルエンサー
欅坂46
AKB48

吉本坂46が売れるまでの全記録 (バラエティ/情報)
02:09~

MVダンス製作に密着のVTR。選抜メンバー16名が発表され本格始動した吉本坂46。選抜発表の翌日、ソニー・ミュージックエンタテイメント本社へやってきたのは欅坂46MVを手がけた最強コンビ、フィルムディレクターの新宮良平とダンサーで振付師で欅坂46の表題曲を全て担当しているTAKAHIROで自身もマドンナのバックダンサーも務める。緊張感の走る中、新宮が企画書の説明をはじめた。秋元康と新宮が話したところ他のアイドルとの違いは「年季が違う」パフォーマーとしての経験が違うので「人生の哀愁が匂うものに」という話をしたことを伝えデビュー曲に対する秋元康のイメージを共有した。難易度の高いダンスにしたいが、確保できる時間は僅か。当日はリハを含め5回しが限界だという。TAKAHIROは様々なイメージや注文を受け、デビュー曲の創作に臨んだ。

TAKAHIROのデビュー曲の創作の様子が紹介された。アシスタントのダンサー達とMV用のフォーメーションを確認する。カメラ割りを見ながら吉本坂46に人々が集結して1つのまた新しい個性が生まれるっていう瞬間を描こうとしていると読み取った。細かい振り付けに入る前に、第5次審査のオーディション動画を見てメンバーのダンスのレベルをチェックした。また、「よしこさんはどんな人ですか」と質問し、「激しい動きをする人」との説明を受けメンバーの特徴を掴んでいく。髪を使ったよしこの動きを新宮監督が撮るとエモに変わると感じながら振り付けを考えていく。メンバーを見たTAKAHIROは「人間の厚みが最大の魅力なんじゃないかと感じている」とコメントした。振り付けから魅力が伝わるのが良いと考えたTAKAHIROは「吉本の真髄はなんなんだろう」と創設から調べ始めた。振り付けに、劇場名に使われる「花月」を手話で取り入れた。創設者の吉本せいが最初の劇場に「花月」とつけたこれが大事で先輩もフレッシュな方々もずっときっと感じているキーワードではないかと見出した。開始から9時間で振り付けの半分が完成し、この日は終了した。創作2日目で監督と打ち合わせて方向転換になったと報告し思わずアシスタントの前で「クソーッ!」と悔しがる結果になった。

9時間かけて半分完成させた振り付けがふりだしに戻った事についてトーク。スタジオは思わず目を丸くし「そうやって創っていたの?」と思わず絶句。松村に寄るとTAKAHIROは必ず一人ずつ自由に踊らせるという。「それで一人ひとり振りを変えていってくださってるのでは」と振り返った。撮影当日乃木坂46は30回から50回は踊っている中で一番良いダンスを選ぶがたったの5回まわしの中で選ぶ事については「少なすぎて不安になる」とコメントした。後ろの子は腐らずチャンスだと思って一生懸命踊ると聞き東野は「ダメや。吉本坂46はすぐ煙草休憩くださいとか言うよ」と悲観した。

キーワード
吉本坂46
欅坂46
HKT48
ONE OK ROCK
V6
Kis-My-Ft2
不協和音
ハワイへ行こう
Hero
安室奈美恵
稲葉浩志
MISIA
念書
Cry out
Sky’s The Limit
Gravity
マドンナ
秋元さん
よしこ
うめだ花月
なんばグランド花月
吉本せい
乃木坂46
ソニー・ミュージック本社

吉本坂46が売れるまでの全記録 (バラエティ/情報)
02:21~

振り付けの創作2日目をVTRで紹介。TAKAHIROがアシスタントに語った振り付けの変更理由は、秋元康から「新しい歌詞が届いた」からだという。思わず「クソォー!」と叫んだが「それ以上のものを創りましょう」と歌詞に合わせて振り付けを作り直しにとりかかった。スタッフがこの事態について聴くとTAKAHIROは「往々にしてあります」と冷静に答えた。「全ては作品のため。全力で作って、全力で変えて、全力でまた挑む。そして良いものを作る。それが我々のミッションです」と力強く答えた。東野は「色んな人が関わってるからちゃんとやらなあかん51になってやっとわかった」とコメント。歌割りも変更される事を考慮し、1日目でメンバー1人ずつに充てた振りを2日目はフォーメーションの配置変えを考慮し全員共通の振り付けに変更した。クオリティーを追求しつつ全員が踊れる難易度を目指す。難易度の確認にダンス初心者のスタッフに踊ってもらい難しい部分を教えてもらった。そして、ついに完成。「楽しみ半分大丈夫だろう半分」とTAKAHIROは心境を語った。

完成した振り付けの動画が選抜メンバーの元へ届けられた。センターのトレンディエンジェル斉藤司は「そうなんだ」と動画を見ながら感想をこぼした。「こういう曲で大人数の人が踊っているのを初めてみた。村上ショージさんの声色に自分がハマるか未知数です」と予想外で不安な様子であった。もうひとりのセンタースパイク小川暖奈は「新しいカッコよさ見たこと無い類で渋カッコイイ」と驚いた様子で、「このデビューシングルの選抜メンバーだからこその曲」とコメント。メンバー内でも不安と期待が入り交じる形となり、デビュー曲の全容は次週公開となる。

試行錯誤のダンス製作であった事についてのトーク。沢山の人と想いが込められた制作過程について、東野は「期待を裏切られる」と予想。難易度を下げていく工夫のときに踊ったよしもとの女性社員は「自分でやると難しい」とコメント。続けて東野は「2日目は結局何時間やったの?」と聴くと女性社員は「ちょっと、途中で帰ったので」と濁し、スタッフが爆笑する中、思わず東野は「はいはいよしもと方式。もう結構です!」と一蹴。曲は来週公開でるため内容は放送できないが、スタジオでは出演者のみMVの振り付け動画を見られるという。

キーワード
秋元康
吉本坂46
ソニー・ミュージックレーベルズ
よしもとクリエイティブ・エージェンシー

吉本坂46が売れるまでの全記録 (バラエティ/情報)
02:29~

MCだけにダンス映像を公開。見終わったMC陣からは拍手が起こり「びっくりした」と共感し合い、古川は「斉藤さんと小川さんだいぶマイルドに言ってくださってた」と衝撃を語った。現役アイドルからの感想を求めたが松村は「んー!」と驚きの表情で感想を上手く言い表せなかった。オーディションではかっこいい楽曲を課題曲にしていたが「それをせぇへんって秋元康恐ろしいな」と後ろの秋元の肖像画に思わず叫んだ。心境を伝えたい東野は「変な映画見終わった後、すぐ帰らずに感想言ってあれとあれがこうよな?って言い合いたいじゃないですか」とMVを変な映画にたとえた。MCたちは改めて秋元康の凄さに衝撃を隠せない様子であった。

キーワード
秋元康
吉本坂46

エンディング (その他)
02:32~

「吉本坂46が売れるまでの全記録」の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 11月14日 放送
  3. 次回の放送