道の駅駅伝 予習復習<富士五湖〜箱根〜伊豆半島>◆今夜6:30から第8弾

道の駅駅伝(みちのえきえきでん)は、テレビ東京の土曜スペシャルで不定期に放送されているレギュラー企画である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年1月13日(土) 11:03~12:30
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:03~

今回は、道の駅を舞台にした駅伝旅第4弾、3人が富士五湖から箱根、伊豆半島を1周する。

「道の駅駅伝」の番宣テロップ。

富士五湖〜箱根〜伊豆半島 300km 激走!道の駅駅伝4 (バラエティ/情報)
11:04~

スタート地点となる道の駅「なるさわ」は、温泉も併設されており富士山周辺でとれた野菜が並ぶ物産館や名水コーナーもある。地元のお母さん手作り、鳴沢菜の入った「鳴沢まんじゅう」が人気。また、全国各地でスタンプラリーがブームになっているが、ここにもスタンプがあり、今回も第1区担当の北川弘美がたすきにスタンプを押した。これから3人で全12か所でスタンプを集める。

初日9時57分、第1区の北川弘美から道の駅駅伝がスタート、富士河口湖町を走り、次の道の駅を目指し、「かつやま」に到着。

北川弘美が道の駅かつやまに到着、たすきにスタンプを押した。富士山に自生するスズ竹を使った郷土品がおすすめ。また道の駅からも河口湖の絶景が楽しめる。

北川弘美は富士河口湖町を走り、河口湖の景色を楽しみながら次の道の駅を目指す。途中看板を見つけ「寿司善」に立ち寄り、名物のかっぱめしを味わった。再び走りだし、富士急ハイランドの横を通過すると富士吉田市に突入し、「富士吉田」に到着。

謎の痛車集団に遭遇!!

「道の駅駅伝」の番宣テロップ。

道の駅富士吉田の名物は硬くてコシのある吉田のうどん。

午後5時10分、北川弘美は富士吉田市内を走り、次の道の駅を目指す。途中、忍野八海に立ち寄った。日没が迫ったため、道の駅ではなく山中湖周辺の宿に泊まることに決めた。

北川弘美は忍野村から山中湖村を走り、山中湖畔に到着。番組のルールではランナー自身が宿を探さなくてはならない。

無事に宿は見つかるのか!?

「道の駅駅伝」の番宣テロップ。

北川弘美が山中湖村「湖水亭 たかむら」に宿泊。きょう1日で走った距離はわずか25.5キロだった。

2日目がスタート。北川弘美は山中湖村を走り次の道の駅を目指す。県境の籠坂峠を超え「すばしり」に到着。

北川弘美が道の駅すばしりに到着、たすきにスタンプを押した。富士山に一番近い道の駅で、館内には富士山麓の四季が味わえるお土産が並ぶ。北川は「萬幻豚のメンチカツ定食」で昼食。

北川弘美は小山町や御殿場市を歩き次の道の駅を目指す。疲れがピーク、弱音を吐きながらも「ふじおやま」に到着。

北川弘美が道の駅ふじおやまに到着、たすきにスタンプを押した。国道246号唯一の道の駅。小山町は童話「金太郎」の生誕地といわれ公時神社などの史跡があるほか、お土産も並ぶ。PRキャラクターの金太郎さんが金太郎トマトをPRした。

次のランナーのために距離を伸ばしたい北川弘美だが、地図を見てゴールを芦ノ湖に設定し出発した。日没後も前に進み、次のランナー・東国原英夫と待ち合わせた芦ノ湖に到着した。

北川弘美が東国原英夫と合流し、箱根町で宿探し、「箱根レイクホテル」で交渉成立。

北川弘美が「箱根レイクホテル」に宿泊。北川はノルマ超えはならなかったが、70キロ走破と健闘した。

3日目、東国原英夫の初日が箱根町からスタートした。

「道の駅駅伝」の番宣テロップ。

「土曜スペシャル」の番組宣伝。

キーワード
鳴沢村(山梨)
なるさわ
鳴沢まんじゅう
富士河口湖町(山梨)
かつやま
スズ竹
河口湖
寿司善
かっぱめし
富士吉田市(山梨)
富士急ハイランド
富士吉田
吉田のうどん
忍野八海
忍野村(山梨)
山中湖村(山梨)
山中湖
湖水亭 たかむら
KABA
すばしり
小山町(静岡)
籠坂峠
萬幻豚のメンチカツ定食
ふじおやま
御殿場市(静岡)
国道246号
公時神社
金太郎
金太郎トマト
御殿場美華ガーデン
箱根町(神奈川)
乙女峠
芦ノ湖
箱根レイクホテル

富士五湖〜箱根〜伊豆半島 300km 激走!道の駅駅伝4 (バラエティ/情報)
11:26~

3日目、東国原英夫の初日がスタート。箱根町から上り坂を進み、駒ヶ岳ロープウェイに乗り絶景と今後の道のりを確認した。

江戸時代にあった関所などを再現した「箱根関所」に立ち寄り観光。そしてついに箱根峠に突入、道の駅に到着した。

東国原英夫が道の駅 箱根峠に到着、たすきにスタンプを押した。箱根唯一の道の駅で、食事をしながら箱根の絶景を楽しむことができるロケーションが魅力。

東国原英夫が箱根町から次の道の駅へ向かう。静岡県に入り函南町、三島市と進んだ。

「道の駅駅伝」の番宣テロップ。

箱根旧街道の名所・名物

「道の駅駅伝」の番宣テロップ。

「土曜スペシャル」の番組宣伝。

キーワード
箱根町(神奈川)
芦ノ湖
箱根駒ヶ岳ロープウェイ
駒ケ岳
箱根関所
箱根峠
函南町(静岡)
三島市(静岡)

富士五湖〜箱根〜伊豆半島 300km 激走!道の駅駅伝4 (バラエティ/情報)
11:34~

東国原英夫が次の道の駅へ向かう途中、三島市では山中城跡案内所・売店を発見。名物は餅を揚げた寒ざらし団子だという。さらにその裏には石畳が残る箱根旧街道があり、東国原も雰囲気を味わった。

さらに進み夕方、三島の市街地にさしかかり清水町の「うな繁」で特選うな重を堪能した。

東国原英夫は三島市の午後6時から早めの宿探し。「ホテル セレクトイン三島」に一発で交渉成立。一方きょう1日で36キロ走破したが、全工程ではまだ3分の1。

道の駅駅伝は4日目、東国原英夫は三島市をスタートし次の道の駅を目指す。午前8時に出発し、10時31分、ようやく道の駅 伊豆のへそに到着。

東国原英夫が道の駅 伊豆のへそに到着、たすきにスタンプを押した。全天候型レジャー施設「IZU・WORLD みんなのHawaiians」が併設し、フラガールのショーや動植物園も鑑賞できる。

東国原英夫は伊豆の国市から次の道の駅を目指す。ようやく伊豆市に突入。

名瀑の絶景世界 難所天城越え!!

「道の駅駅伝」の番宣テロップ。

東国原英夫は伊豆市・狩野川を超えさらに南下し次の道の駅を目指す。26年前の謹慎中に訪れていた思い出の地を走りながら、「小戸橋製菓 本店」では懐かしの「猪最中」を味わった。

再び走りだしたが、ここからが天城峠まで続くいわゆる天城越え。上り坂が続くが走り続け、浄蓮の滝や伊豆の踊子像を観光したが、疲れも出てきた。

再び走りだしたが、ここからが天城峠まで続くいわゆる天城越え。上り坂が続くが走り続け、浄蓮の滝を観光。その後天城峠を目指して出発、午後3時51分到着した。

東国原英夫が道の駅 天城越えに到着、たすきにスタンプを押した。「伊豆の踊子」でも知られる天城峠手前にある。わさびが特産品で多くの商品が販売されている。しかし駅伝はまだ半分まで行っていない状況で、さらに次の道の駅までは峠越えで44キロもある。

「道の駅駅伝」の番宣テロップ。

天城峠に突入!その時…

「道の駅駅伝」の番宣テロップ。

「土曜スペシャル」の番組宣伝。

キーワード
三島市(静岡)
山中城跡
寒ざらし団子
箱根旧街道
うな繁
特選うな重重
清水町(静岡)
ホテル セレクトイン三島
伊豆のへそ
伊豆の国市(静岡)
IZU・WORLD みんなのHawaiians
伊豆市(静岡)
小戸橋製菓 本店
猪最中
狩野川
伊豆の踊子
天城峠
浄蓮の滝
天城越え
わさび

富士五湖〜箱根〜伊豆半島 300km 激走!道の駅駅伝4 (バラエティ/情報)
11:46~

東国原英夫は伊豆市から44キロ先の次の道の駅を目指す。疲労がピークとなる中、旧天城トンネルを目指すため旧道に入るが、走りづらくい坂が続く。国の登録有形文化財に登録されている旧天城トンネルを通るとすでに日没、足腰が限界となる中、坂道を下る。

東国原英夫が「七滝温泉ホテル」で一泊。源泉掛け流しの洞窟風呂で疲れを癒していると、次のランナーである猫ひろしが登場、たすきを渡した。

駅伝5日目、猫ひろしの初日だが残された距離は140キロ。それでも河津町から次の道の駅を目指し出発し、川端康成がよく訪れ「伊豆の踊子」のモデルとなった旅館「福田家」を訪れた。資料館もあり、貴重な写真などが飾られている。

その後、午後1時48分、道の駅 花の三聖苑伊豆松崎に到着した。

猫ひろしが道の駅 花の三聖苑伊豆松崎に到着、たすきにスタンプを押した。松崎町は花とロマンの里と呼ばれ、併設の「三聖会堂」で歴史を知ることができる。また天然温泉「かじかの湯」もあり、家族連れやライダーにも人気。桜の葉が特産で、食事処では葉をねりこんだそば「三聖御膳」が味わえる。

猫ひろしは松崎町から那賀川に沿って走り次の道の駅を目指す。

猫ひろしは次の道の駅を目指し松崎町を走行中。途中、雲見温泉 赤井浜露天風呂を発見し堪能した。波打ち際の無料の混浴温泉。

すっかり日が暮れたが急勾配の坂道をさらに走り続け、景色を見る余裕は無いがマーガレットラインを走り南伊豆町に突入。

日がどっぷり暮れているため猫ひろしは南伊豆町で宿探し。最初に見つけた宿は満室だった…。

「道の駅駅伝」の番宣テロップ。

松崎町を走行中、雲見温泉 赤井浜露天風呂を発見し堪能した。波打ち際の無料の混浴温泉。

すっかり日が暮れたが急勾配の坂道をさらに走り続け南伊豆町に突入。

猫ひろしは南伊豆町で宿探し。「村田荘」で、食事はないというがなんとか交渉成立。一方駅伝は1日で60キロ走破したが、残りは1日で80キロ。

駅伝最終日、早朝4時30分に宿の主人に起こされた猫ひろしは漁船に乗り定置網漁を体験。一般の客に対しても早朝の定置網漁見学を行っている。宿に戻ると、とれたての魚介類を海鮮丼にして朝ごはんとして堪能した。

猫ひろしが最終ゴールの道の駅の閉館時間は夜10時だと確認し、最終日の道の駅駅伝を南伊豆町からスタート。急激なアップダウンや雨に苦しめられながら下賀茂温泉エリアに突入、道の駅に到着した。

猫ひろしが道の駅 花の三聖苑伊豆松崎に到着、たすきにスタンプを押した。伊豆半島の南端にあり、直売所には地元の食材が並び、手湯や足湯も楽しめる。

「道の駅駅伝」の番宣テロップ。

道の駅で食べられる幻の金目鯛とは!? そしてついに猫ひろしに異変が…

「道の駅駅伝」の番宣テロップ。

「土曜スペシャル」の番組宣伝。

キーワード
天城峠
旧天城トンネル
伊豆市(静岡)
河津町(静岡)
七滝温泉ホテル
福田家
川端康成
伊豆の踊子
吉永小百合
松崎町(静岡)
花の三聖苑伊豆松崎
三聖御膳
那賀川
雲見温泉 赤井浜露天風呂
マーガレットライン
南伊豆町(静岡)
村田荘
妻良港
ヒラマサ
アジ
ムツ
ヤリイカ
下賀茂温泉
下賀茂温泉 湯の花

富士五湖〜箱根〜伊豆半島 300km 激走!道の駅駅伝4 (バラエティ/情報)
12:09~

猫ひろしは雨の中、残り72キロの道のりを走る。南伊豆町から下田市に入り下田港を通過、午後2時に道の駅 開国下田みなとに到着した。

猫ひろしが道の駅 開国下田みなとに到着、たすきにスタンプを押した。目の前の下田漁港では金目鯛が水揚げ日本一、金目鯛関連商品が並ぶ。猫も「さかなや」で「脂金目づくし定食」を堪能した。

午後4時、猫ひろしは最後の道の駅を目指し、下田市から走り始める。しかしさきほど道の駅で出会った平井さんが営む「ひもの万宝」に寄り道。手作りにこだわる干物専門店で、伊勢海老の干物が名物。猫も伊勢海老を堪能し、再び走りだすが、雨は降り続ける。

過酷な環境の中 最後の戦いが始まる

「道の駅駅伝」の番宣テロップ。

午後4時、猫ひろしは最後の道の駅を目指し、下田市から走り始める。道の駅の閉館時間までに到着できるよう走り続けると、伊東市に突入。疲労もピークで足が止まりかけたが、市街地の明かりが見えてきた...。

猫ひろしが最後の道の駅を目指し下田市をラストスパート。道の駅閉館に間に合うのか?

「道の駅駅伝」の番宣テロップ。

「土曜スペシャル」の番組宣伝。

キーワード
南伊豆町(静岡)
下田市(静岡)
下田港
開国下田みなと
脂金目づくし定食
さかなや
金目鯛
下田漁港
ひもの万宝
伊勢海老
伊東市(静岡)
伊東マリンタウン

富士五湖〜箱根〜伊豆半島 300km 激走!道の駅駅伝4 (バラエティ/情報)
12:22~

猫ひろしが最後の道の駅を目指し下田市をラストスパート。しかし「伊東マリンタウン」手前3.1キロで閉館時間・午後10時を迎え、タイムアップ。それでも猫は走り続け、午後11時03分に伊東マリンタウンに到着した。海に面した巨大な道の駅で、露天風呂や足湯も楽しめる。最後に猫は「駅伝のときは漁に出るな」と話した。

「道の駅駅伝」の番宣テロップ。

「土曜スペシャル」の番組宣伝。

キーワード
下田市(静岡)
伊東マリンタウン

エンディング (その他)
12:29~

エンディング映像。

「道の駅駅伝」の番宣テロップ。

スポット

グルメ

寿司善
さかなや
うな繁

レジャー/交通

富士吉田
なるさわ
かつやま
山中城跡
ふじおやま
箱根関所
雲見温泉 赤井浜露天風呂
花の三聖苑伊豆松崎
下賀茂温泉 湯の花
富士急ハイランド
すばしり
IZU・WORLD みんなのHawaiians

旅行

福田家
村田荘
ホテル セレクトイン三島
湖水亭 たかむら
箱根レイクホテル

流通

天城越え
開国下田みなと
御殿場美華ガーデン
伊東マリンタウン
  1. 1月13日 放送
  2. 次回の放送