たけしの新・世界七不思議大百科 明日よる9時は…たけしの新・世界七不思議【ピラミッド世界初&新発見SP】

放送日 2018年12月29日(土) 10:45~12:45
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
10:45~

たけしの新・世界七不思議大百科第5巻。これまではカルナック神殿などが掲載された。今夜新たに百科事典に加わるのは!?2017年に吉村教授はクフ王の墓と思われる場所を特定したという。

今回は聖徳太子の謎を解く沖ノ島など英雄たちの死の謎に迫る。

「たけしの新・世界七不思議大百科」の番組宣伝。

キーワード
カルナック神殿
ハトホル神殿
ナスカの地上絵
チチェン・イツァ
コロッセオ
ロゼッタストーン
モン・サン・ミッシェル
モナリザ
パルテノン神殿
アヤ・ソフィア
平城京
聖徳太子
沖ノ島
西郷隆盛
カラコルム遺跡
チンギス・ハーン

たけしの新・世界七不思議大百科 第5巻 (バラエティ/情報)
10:51~

去年、沖ノ島を含む宗像大社の関連遺産群が世界遺産に登録された。この遺産群に聖徳太子が深く関わっている。安部龍太郎は聖徳太子は暗殺された可能性がある、遣隋使がその原因だと語る。

福岡・宗像市は宗像・沖ノ島と関連遺産群が世界遺産に登録され歓喜に湧いた。宗像大社は辺津宮など3つの総称。宗像家の尼子姫は聖徳太子の親戚。沖津宮には宝物の数々が発見されている。沖ノ島は島自体がご神体、一般人の上陸は禁止されていた。1954年からの学術調査で古代の装飾品など8万点が見つかっている。国宝の金製指輪は6世紀ころに海をわたってきたもの。

沖ノ島は聖徳太子と深い関係がある。安部龍太郎氏は遣隋使を影で支えたのは海人族だと指摘する。

沖ノ島の海人族の謎を解くのがみあれ祭。海人族は聖徳太子の遣隋使に協力し大陸へ渡る手助けをしていた。海人族が祈る場所が沖ノ島だった、大陸から持ち帰った宝物を島にささげていた。聖徳太子は仏教の導入に力を入れた。また聖徳太子は複雑な海外情勢を見据えていた。隋と国交を結び支配下に入り戦争を回避しようと考えていた。しかし遣隋使派遣が思わぬ悲劇を招くことになる。

VTRを見て周りの歴史が知れて勉強になる、集団安全保障ってすごいなどと話した。そして聖徳太子の基礎情報を紹介。本名は厩戸皇子、十七条の憲法などを制定し国の礎を築いた。10人の話を同時に聞くことが出来たなどの逸話がある。また平安京、東京の首都などを予言している。

聖徳太子は48歳で死去した。その死は謎に満ちている。安部龍太郎氏は病死ではなく暗殺の可能性もあると指摘。その黒幕とは…。

「たけしの新・世界七不思議大百科」の番組宣伝。

キーワード
沖ノ島
宗像・沖ノ島と関連遺産群
聖徳太子
遣隋使
世界遺産
宗像市(福岡)
玄界灘
推古天皇
海人族
みあれ祭
仏教
十七条の憲法
冠位十二階

たけしの新・世界七不思議大百科 第5巻 (バラエティ/情報)
11:01~

VTRを見て周りの歴史が知れて勉強になる、集団安全保障ってすごいなどと話した。そして聖徳太子の基礎情報を紹介。本名は厩戸皇子、十七条の憲法などを制定し国の礎を築いた。10人の話を同時に聞くことが出来たなどの逸話がある。また平安京、東京の首都などを予言している。

聖徳太子は48歳で死去した。その死は謎に満ちている。安部龍太郎氏は病死ではなく暗殺の可能性もあると指摘。その黒幕とは…。

沖ノ島の海人族の謎を解くのがみあれ祭。海人族は聖徳太子の遣隋使に協力し大陸へ渡る手助けをしていた。海人族が祈る場所が沖ノ島だった、大陸から持ち帰った宝物を島にささげていた。聖徳太子は仏教の導入に力を入れた。また聖徳太子は複雑な海外情勢を見据えていた。隋と国交を結び支配下に入り戦争を回避しようと考えていた。しかし遣隋使派遣が思わぬ悲劇を招くことになる。

「激録・警察密着24時!!」の番組宣伝。

「たけしの新・世界七不思議大百科」の番組宣伝。

キーワード
聖徳太子
十七条の憲法
冠位十二階
道後温泉
海人族
沖ノ島
みあれ祭
遣隋使
仏教

たけしの新・世界七不思議大百科 第5巻 (バラエティ/情報)
11:12~

聖徳太子暗殺の容疑者は蘇我馬子。馬子は崇峻天皇と対立し手下に殺害させた。その後、推古天皇の摂政だった聖徳太子と仏教で深く結びついていた。しかし遣隋使が失敗し、責任を取らせるため、聖徳太子を殺害したという。暗殺にはもう一つ、聖徳太子がキリスト教を信じていた可能性があることが関係する。キリスト教を伝えたのは秦河勝だと言われている。秦河勝は渡来人で太秦に拠点を置いていた。設立した神社にはキリスト教の影が見え隠れする。荒俣宏はネストリウス派が中国で根付いたと説明。

622年4月8日、聖徳太子は毒殺された。彼は宗像の海人族の力を借りて遣隋使が海へ繰り出す瞬間を思い出していたかもしれない。沖ノ島には聖徳太子の壮大な夢が秘められていた。

聖徳太子の好物と言われる大陸から渡来した食べ物は?という問題が出題。正解はチーズ。古代のチーズ蘇を出演者が試食した。また箸も遣隋使が伝えた物だという。そしてビートたけしは沖ノ島を掲載決定と判断した。

西郷隆盛の肖像画は本人を見て描かれていない。本当の顔は未だに謎。その死もミステリーに包まれている。西南戦争で自決した西郷隆盛の遺体からは首が消えていたという。定説では西郷隆盛の首は敵に渡らないように隠された。しかし伊東潤氏は何者かに殺されたという。西郷隆盛を殺したのは誰だ?

「激録・警察密着24時!!」の番組宣伝。

「たけしの新・世界七不思議大百科」の番組宣伝。

キーワード
聖徳太子
蘇我馬子
崇峻天皇
推古天皇
遣隋使
キリスト教
秦河勝
太秦(京都)
大酒神社
ダビデ王
ネストリウス派
海人族
沖ノ島
醍醐
西郷隆盛
西南戦争

たけしの新・世界七不思議大百科 第5巻 (バラエティ/情報)
11:26~

ビートたけしは西郷隆盛の銅像にちょんまげがあるか確認したらそこにハトがいたと話した。西郷隆盛の相性はせごどん、身長179センチ、体重108キロで荒俣宏と同じ。明治維新の功労者で最後は西南戦争で自決。7人兄弟の長男で貧しい幼少期を過ごした。大人になると3人の女性と結婚、愛人もいた。また20頭の犬を飼っていた。大の写真嫌いで本当の顔がわからない。

西郷隆盛の首を発見した将校の履歴書には首を見つけた時の詳細が書かれていた。西郷の首にまつわるミステリーが現代まで語り継がれた原因は西郷の写真がないこと。西郷隆盛は写真を極端に嫌っていた。そのため彼の死後、様々な肖像画が作られた。上野の西郷隆盛像は妻から酷評された。鹿児島に作られた銅像は他人をモデルに作られている。子孫が明かす西郷隆盛本当の顔とは!?

「激録・警察密着24時!!」の番組宣伝。

「たけしの新・世界七不思議大百科」の番組宣伝。

西郷隆盛は西南戦争最後の激戦地・城山で自決し最後を迎えた。しかし遺体には首がなかった。政府軍は隠されていた首を発見し西郷隆盛の死が発表された。ところが人々はそれを信用しなかった。2014年、西郷隆盛の首を発見した将校の履歴書が見つかり…。

「たけしの新・世界七不思議大百科」の番組宣伝。

キーワード
西郷隆盛
ハト
西南戦争
攘夷論
産経ニュース
西郷南州顕彰館
西郷隆盛像
石澤宏太郎さん
鹿児島県
城山
桜島
鹿児島県歴史資料センター黎明館
南日本新聞
西日本新聞

たけしの新・世界七不思議大百科 第5巻 (バラエティ/情報)
11:36~

聖徳太子など歴史上には顔の分からない英雄が多くいる。西郷隆盛の死後、様々な肖像画が作られた。最も有名な肖像画は西郷菊次郎の依頼で描かれた。顔から上は弟の従道、下は大山巌がモデルと言われている。親族の方に話を聞くと、近代的な軍隊を作った2人が西郷隆盛の精神を受け継いでいる、キヨッソーネ作の銅版画が一番しっくりくるという。ちなみに親戚一同、目がギョロッとしている人が多い。

下戸で甘党の西郷隆盛が好きだったスイーツは?正解はカステラ。

西郷隆盛の非業の死の裏には英雄の裏切り、さらに西郷隆盛は何者かに殺された可能性があった。伊東潤は西郷隆盛は味方に撃たれたと考えていると話した。

「たけしの新・世界七不思議大百科」の番組宣伝。

「激録・警察密着24時!!」の番組宣伝。

「たけしの新・世界七不思議大百科」の番組宣伝。

キーワード
聖徳太子
源頼朝
足利直義
足利尊氏
高師直
西郷隆盛
西郷菊次郎
西郷従道
大山巌
銀座(東京)
キヨッソーネ
カステラ
大久保利通

たけしの新・世界七不思議大百科 第5巻 (バラエティ/情報)
11:46~

西郷隆盛は殺された可能性があるという。伊東潤は西郷隆盛は味方に撃たれたと話す。西南戦争を仕組んだのは大久保利通。新政府に不満を持つ氏族の反乱、リーダーに期待されたのが西郷隆盛。その頃西郷隆盛は政府を離れたばかり、大久保利通は西郷を討ち果たせば不平士族の反乱を抑えられると考えた。そこで西郷が作った私学校に揺さぶりを掛けた。23人の密偵を放ち薩摩軍を挑発するが西郷隆盛は動かなかった。さらに大久保が武器弾薬を運び出すと暴動が起き、西郷隆盛はついに挙兵を決意した。なぜ2人は対峙したのか。

西郷と大久保は鹿児島の加治屋町(旧下加治屋町)で育った。貧しい下級武士の家に生まれた2人は兄弟のような間柄だったという。この町は東郷平八郎や山本権兵衛など偉人を排出している、その秘密は薩摩藩独自の教育制度にある。志學館大学の原口泉教授は先輩が後輩を教えるという郷中教育があったと語る。この郷中のリーダーとして台頭したのが西郷だ。吉村作治は郷中教育は当時としても古いと解説した。西郷とその周辺人物を描いた伊東潤氏は西郷と大久保の関係は特別なものだったと話す、西郷に対する大久保の憧憬が大きいという。

明治4年の11月、大久保は海外使節団の一員として欧米諸国を視察などで旅立つことになる。西郷が留守政府を預かった、2人の間には留守の間は内政には手をつけない約束があった。西郷は廃藩置県を軌道に乗せると司法制度を整えて近内日本を形作る政策を実行した。帰国した大久保は激怒、明治6年に二人は衝突した。西郷はこれを基に鹿児島に戻り大久保にとって最も危険な存在になった。

そして西南戦争が始まった。西郷の首を狙う政府軍と守る薩摩軍の戦いは日本史上最大の内戦となった。記録によると明治10年9月24日未明、城山に立てこもった薩摩軍は政府軍から総攻撃を受けた、その最中に西郷は銃弾を2発受けて自決したという。この2発の銃弾が疑惑の銃弾だという、伊東潤氏は西郷は政府軍に投降しようとしていたのではないかと解説、それを許せなかったのが桐野利秋ではないかと語った。

伊藤氏によると最初の銃弾は桐野の銃弾で、西郷は桐野の気持ちを汲んだ。2発目はもうひとりの側近である村田新八だった。2人の西郷隆盛に対する崇敬の念は心に刷り込まれていたので西郷の取り合いが積もりに積もって自分たちの手で葬らなければならない、「俺の西郷」であってほしいという気持ちだったのではないかと話す。その思いが最も強かった人物が大久保だった、西郷を殺したのは不平士族の一掃のためだったが、深層心理には西郷を奪われたくないという男の嫉妬が渦巻いていたのかもしれない。歴史は繰り返される、翌年に大久保は不平士族に暗殺された。この時大久保が身に着けていたのは西郷からの手紙だった。

男性の友情についてトーク。栗山千明は女性同士とは違う愛のカタチがあるんだなと思い憧れると語った。ビートたけしは一番慕っている人はいない、隙さえあれば金を盗もうとしていると話し、男同士は何も作るものがなくそこにこそ真実があるとし、掲載を決定した。

歴史に名を残す英雄はモニュメントを残している。チンギス・ハーン、13世紀初頭ユーラシアの7割を占めるモンゴル帝国を築いた人物だが、墓が見つかっていない。真相を追い求めてたどり着いたのはかつての都カラコルムだった。そこにはチンギス・ハーンの真の姿があった。伝説ではチンギス・ハーンの遺体を埋めた後はたくさんの馬で踏み鳴らして埋葬した場所を隠したとされている。

チンギス・ハーンについて解説。異名は蒼き狼、モンゴル帝国を築いた皇帝で領土はユーラシア大陸の7割を占めていた。日本にも馴染みが深く、ジンギスカンはチンギス・ハーンに由来している。ジンギスカンの鍋はチンギス・ハーンが遠征のときに鉄兜で羊の肉を焼いたことに由来している。伝説としては源義経が大陸に逃れてチンギス・ハーンになったと言われている。名言は「男の最大の楽しみは敵を皆殺しにして残された妻と娘を寝取ることだ」とされていて、たけしは正直でいいと語った。

チンギス・ハーンの墓を探す。モンゴルのウランバートルには約140万人が暮らしている、街の至る所で見かけるチンギス・ハーンはモンゴル人にとって今でも英雄である。ウランバートルから30分走ると景色が一変、この日の最低気温はマイナス29度、夏は草原だが雪景色が広がっていた。作家、堺屋太一はチンギス・ハーンについて幼少の頃の苦境から成り上がった地位の高さの落差が史上最大だと語る。チンギス・ハーンは1162年に誕生、幼名はテムジン。9歳のときに父を毒殺されると不遇の幼少期を過ごす。青年に成長すると統率力で軍隊を制御しモンゴル高原を統一する。45歳で全遊牧民を束ねる初代皇帝となり「海(チンギス)のように広い心を持つ王(ハーン)」という名を贈られる。その後モンゴル帝国は領地を広げ史上最も広大な領土を持つ国に成長する。

チンギス・ハーンの墓を探す。ウランバートルから東に250キロのアウラガに到着。このあと、チンギス・ハーンの墓に繋がる発見!?

「激録・警察密着24時!!」の番組宣伝。

「たけしの新・世界七不思議大百科」の番組宣伝。

キーワード
西郷隆盛
西南戦争
大久保利通
川路利良
加治屋町(鹿児島)
西郷
大久保
志學館大学
東郷平八郎
山本権兵衛
明治維新
半次郎
廃藩置県
征韓論之図
鹿児島県
桐野利秋
村田新八
武士の碑
チンギス・ハーン
モンゴル
NATIONAL GEOGRAPHIC
ジンギスカン
源義経
堺屋太一が解くチンギス・ハンの世界
世界を創った男チンギス・ハン
ウランバートル(モンゴル)
アウラガ(モンゴル)

たけしの新・世界七不思議大百科 第5巻 (バラエティ/情報)
12:17~

チンギス・ハーンの墓を探す。ウランバートルから東に250キロのアウラガに到着、ここでチンギス・ハーンの墓に繋がる発見があったという。研究を進めている教授に発見現場に案内してもらった。教授によると土の下から800年前の建造物が発掘されたという。2001年、この地から焼き物や道具などが出土した。衛星写真などから調査を進めると東西1200m×南北500mの遺構だと判明した。さらに調査チームはチンギス・ハーンの霊廟を発見したという。決定的なのは霊廟から馬の骨が見つかったこと。歴史書には葬送官たちが毎日馬の骨を捧げていたと書かれてある。ただし霊廟は墓ではなく霊を祀っている。集史によるとチンギス・ハーンは自分が死んだら埋葬する場所を周囲に告げていたという。

英雄グルメクイズ「モンゴル帝国発祥でトランプ大統領の大好物は?」が出題。正解は「ハンバーガー」。ハンバーガーのルーツは遊牧民タタール人のタルタルステーキだとされている。ドイツのハンブルグに伝わりハンバーグになり、アメリカに伝わってハンバーガーになった。

モンゴル帝国の威光を今でも伝える場所がある、それがカラコルム遺跡だ。壁の内側にはモンゴル最古のチベット仏教寺院エルデニ・ゾーがある。当時はカラコルムが世界の中心だったという。チンギス・ハーンは支配した地域の文化を受け入れて、それぞれの地域に信仰の自由を認めていた。チンギス・ハーンは人に差別がなく平らな世界を築こうとしており、実力主義の国を作ろうとしていたという。

「激録・警察密着24時!!」の番組宣伝。

「たけしの新・世界七不思議大百科」の番組宣伝。

キーワード
アウラガ(モンゴル)
ウランバートル(モンゴル)
チンギス・ハーン
元史
集史
トランプ大統領
ハンバーガー
ハンバーグ
タルタルステーキ
ハンブルグ(ドイツ)
アメリカ
カラコルム遺跡
エルデニ・ゾー
カラコルム博物館

たけしの新・世界七不思議大百科 第5巻 (バラエティ/情報)
12:30~

カラコルム遺跡の周辺には当時の建物のかけらが残っている。周辺には13世紀のレンガや陶器、瓦のかけらがたくさん落ちているという。ただチンギス・ハーンについては世界各国の書籍から支配者としての恐ろしい姿も残されている。チンギス・ハーンが残虐になるのは刃向かった時だという。チンギス・ハーンは大量報復戦略と信仰の自由によって世界帝国を築いていった。チンギス・ハーンは1227年に65歳で死去した。ただ敵対国に知られないようにその死は隠されたという。

「激録・警察密着24時!!」の番組宣伝。

「たけしの新・世界七不思議大百科」の番組宣伝。

スタジオでは栗山千明が「分からないからこそ惹きつけられる魅力がある」と語った。カラコルム遺跡について世界七不思議大百科への掲載は見送るとビートたけしは語った。「墓の行方がアバウトだから」と理由を語った。

チンギス・ハーンの墓を探すためにモンゴル国立歴史科学アカデミーのポンツァグ教授に話を聞いた。そこでブルハン・ハルドゥンに埋葬されたという情報を得た。チンギス・ハーンはこの山の麓で幼少期を過ごしたという。研究チームはチンギス・ハーンが埋葬されたと思われる場所を調査した。すると長方形の壁に覆われた建造物の中に小さな遺構があることがわかった。現場の地表面にあった瓦を測定すると1219年から1275年のものであることがわかった。ただブルハン・ハルドゥンの調査はモンゴル政府から許されてないという。

「たけしの新・世界七不思議大百科」の番組宣伝。

キーワード
チンギス・ハーン
カラコルム遺跡
モンゴル国立図書館
金帳汗国史
世界征服者の歴史
ブルハン・ハルドゥン
ポンツァグ教授
モンゴル国立歴史科学アカデミー
ウランバートル(モンゴル)

エンディング (その他)
12:44~

「たけしの新・世界七不思議大百科」の番組宣伝。

エンディング映像。

「激録・警察密着24時!!」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 12月29日 放送
  3. 次回の放送