要博士の異常な映画愛 勝手にセリフ変えてみました 2017年12月5日放送回

放送日 2017年12月5日(火) 0:12~ 1:00
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
00:12~

オープニング映像。

要潤が香草に語りかけ「すっかり姿が変わっちゃった」とコメント。今回のゲスト、柴田英嗣・小沢一敬におすすめの名画を紹介する。

要博士の異常な映画愛 (バラエティ/情報)
00:13~

このあと、超名作「風と共に去りぬ」のセリフを勝手に一言変えてみた!

1948年公開の映画「ジャンヌ・ダーク」を紹介。実在したフランス人の軍人の生涯を描いている。当時としては破格の制作費をつぎ込んた超大作で、アカデミー賞撮影賞・衣装デザイン賞を受賞した。要潤が紙芝居で「ジャンヌ・ダーク」のあらすじを紹介。映画の1シーンに新しいセリフをあてて遊んでみることになった。

映画「ジャンヌ・ダーク」のセリフを勝手にひと言変えてみた。戦い直前にジャンヌ・ダークが出陣の号令をかけるセリフを「叙々苑・游玄亭 私のおごりです。食べ放題です」に変更した。小沢は「今から牛食いに行くのに馬乗ってる」とツッコンだ。2人は「切れ味・ドッカン」と評価した。さらに前回出演した又吉直樹が考えた、セリフを紹介した。

映画「ジャンヌ・ダーク」の激しい戦いのシーンに実況を入れ込んだ新しい遊びを紹介。小沢は「兵士たちの役割がちゃんと成立してる、そして改めて働く理由とは何かというメッセージとなっている。ということで、俺帰っていいですか?」とコメントした。

映画「ジャンヌ・ダーク」のセリフを勝手にひと言変えてみた。映画終盤、牢獄に入る事を拒否したジャンヌ・ダークが処刑を宣告されるシリアスなシーンのセリフを変更した。

映画「ジャンヌ・ダーク」のセリフを勝手にひと言変えてみた。映画のラストシーン、ジャンヌ・ダークが磔にされるシーンのセリフを変更した。さらに柴田も参加し罪状を「サウナに入った後、睡眠薬を飲んで運転」とコメントした。小沢は「堤下元気?」と呼びかけた。

1931年公開の映画「フランケンシュタイン」を紹介。イギリス人作家の小説をもとに独自の脚色を加え映画化された。要潤が紙芝居で「フランケンシュタイン」のあらすじを紹介。映画の1シーンに新しいセリフをあてて遊んでみることになった。

映画「フランケンシュタイン」のセリフを勝手にひと言変えてみた。映画のオープニング、ヘンリー博士が墓を掘り起こし死体を入手するシーンのセリフを変更した。柴田は「徳川埋蔵金は出てこないんだから、毎回!」とコメント。博士が脳を移植した死体に雷を落とす事で新たな生命体を生み出すシーンのセリフを変更した。2人は「よく思いつた。俺らも口にした事のあるセリフ」とコメントした。まさらに、又吉直樹が投稿したネタなどを紹介した。

キーワード
風と共に去りぬ
ジャンヌ・ダーク
游玄亭
叙々苑
又吉直樹
武蔵丸
Suica
堤下
フランケンシュタイン
富澤さん
B’z

要博士の異常な映画愛 (バラエティ/情報)
00:47~

このあと、視聴者投稿の最高傑作を紹介。そして、小沢が挑戦!

視聴者から届いたネタを紹介。映画「風と共に去りぬ」1939年公開で、南北戦争に翻弄される主人公の紆余曲折の人生を描いた4時間に及ぶ超大作。ベースはラストシーンに登場する映画史上に残る名台詞「明日には明日の新しい風が吹くわ」

視聴者からの映画「風と共に去りぬ」のラストシーンの新しいセリフを紹介。「夜明け」「予知夢」を紹介した。

キーワード
小沢
風と共に去りぬ
スカーレット・オハラ

要博士の異常な映画愛 (バラエティ/情報)
00:53~

視聴者からの映画「風と共に去りぬ」のラストシーンの新しいセリフを紹介。「CM」を紹介した。

キーワード
風と共に去りぬ
レグザ

要博士の異常な映画愛 (バラエティ/情報)
00:57~

視聴者からの応募もお待ちしています。詳しくは番組HPまで。

映画「風と共に去りぬ」のラストシーンの新しいセリフに小沢が挑戦。「レモンはレモン1個分のビタミンC」という内容だった。

キーワード
要博士の異常な映画愛 番組HP
風と共に去りぬ

エンディング (その他)
00:58~

エンディング映像。

「ネットもテレ東」のテロップ。

今回の異常な映画愛委員会会員を紹介。

キーワード
ネットもテレ東
土井和人
中西トモナオ
がじん祥太
五明拓弥
藤原ちぼり
西垣匡基
赤嶺総理
  1. 前回の放送
  2. 12月5日 放送
  3. 次回の放送