知られざるガリバー〜消費者の知らないエクセレントカンパニー〜 消費者の知らないエクセレントカンパニー

放送日 2018年2月4日(日) 17:30~18:00
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
17:31~

オープニング映像。

知られざるガリバー 消費者の知らないエクセレントカンパニー (バラエティ/情報)
17:31~

今回は、プラスチック業界に新たな旋風を巻き起こしているガリバーについて。エコで画期的な新製品を次々送り出しているのは、岐阜プラスチック工業社長の大松利幸さん。今回オンリーワン技術によって驚くべき新素材プラスチック製品を開発し、プラスチック業界に革命を起こしたという。

今回のガリバー企業は、今年創業65年を迎える岐阜プラスチック工業株式会社。グループ全体で全国に31ヵ所の販売拠点と11ヵ所の工場を持ち、従業員数は約2000人。去年3月期のグループ連結売上高は853億円にも上る。会社を率いるのは、2代目の大松利幸社長。岐阜プラスチック工業では、軽いだけではなく新たな特製を持ったプラスチックを開発しているという。その新素材プラスチックを作り続けているのはテクセル事業所。長年開発に携わってきたテクセル事業所統括部長の酒井秀樹さんに、注目の新製品「セイント」を紹介してもらった。セイントは、プラスチック製の防音パネル。様々な騒音対策に効果を発揮する画期的な製品である。材料のプラスチック素材の構造により、セイントは高強度で超軽量という特徴が。同等の強度を持つ鋼板1枚よりも、セイントの素材の板7枚の方が軽いという。また、岐阜プラスチック工業はエコを目指しているため、生産原料の資源の節約ができる他、輸送エネルギーやコストの軽減、更に身体への負担も軽減し労働環境の改善にも繋がっている。そんな製品の1つであるセイントには、表面に無数の小さい穴が。これが音を吸収し、高い防音性能を発揮するカギとなっているという。

夢の新素材プラスチックの製造現場へ

キーワード
プラスチック
エコ
岐阜プラスチック工業株式会社
岐阜プラスチック工業
Google Earth
TECCELL
騒音
セイント
大野町(岐阜)
岐阜県

知られざるガリバー 消費者の知らないエクセレントカンパニー (バラエティ/情報)
17:39~

プラスチックの綜合メーカー・岐阜プラスチック工業が開発した、超軽量・高強度の防音パネル「セイント」。その秘密が詰まった工場に、テレビカメラが初めて潜入した。セイントの元になっているのは厚さ0.3mmの薄いシート。それを3層構造にし、真ん中の層を6角形の集合体で力学上”最も強い”とされるハニカム構造にすることで、素材の強度を高めているという。その加工方法は門外不出。また吸音は、ハニカム構造の空洞1つ1つの表面に小さな穴を開けることで、穴から入った音が中の空間で減衰されるという仕組み。より高い防音効果を得るための穴の開け方に苦労したといい、開発に携わった木村隆志さんは試作品も見せてくれた。穴の位置、大きさなどに試行錯誤を重ね、開発には6年以上の歳月が。それを乗り越えついにハニカム構造の防音パネル・セイントが製品化。世界的なホイールメーカーのBBSジャパン株式会社はこのセイントを導入し、以前悩まされたホイールを磨く機械の騒音が大幅になくなり、職場環境も劇的に改善されたという。

防音パネル「セイント」新たな展開!!

キーワード
岐阜プラスチック工業
プラスチック
セイント
テクセル事業所
BBSジャパン株式会社
騒音
岐阜県
小矢部市(富山)

知られざるガリバー 消費者の知らないエクセレントカンパニー (バラエティ/情報)
17:46~

岐阜プラスチック工業は1953年現社長の父・大松幸栄さんが創業。当時まだ普及していないプラスチックの可能性にいち早く目をつけ、多様なニーズに応えてきた。その制度の高さから無印良品では35年前から収納ケースが販売され続けている。2015年には「ものづくり日本大賞」経済産業大臣賞や、「知的財産功労賞」特許庁長官賞などを受賞。30年前利幸さんが2代目社長に就任。「メーカーは“無から有を生ずる”もの。情熱がないと良い製品は完成しない」と利幸さんが語った。

防音素材の新たな幕開けとも言える「セイント」を活かした「防音ブースキット」は組み立て式の軽量パーツで簡単に施工できる。工事現場での利用や将来的には家庭内のDIYにも。開発者・酒井さんは都内の販売代理店でブースの組み立てを実演。釘も使わず外側から手軽に組み立てられ、男性2人で10分で完成。代理店側も好反応で、「本当に良かった」と酒井さんが話した。また耐熱性に優れた「アルミセイント」にも挑戦中。JAXAとIHIと共同開発している。

プラスチックのプロ達の新たなる挑戦!

キーワード
岐阜プラスチック工業
大松幸栄さん
良品計画
無印良品
経済産業大臣賞
知的財産功労賞
ものづくり日本大賞
特許庁長官賞
セイント
山弘
江戸川区(東京)
JAXA
IHI

知られざるガリバー 消費者の知らないエクセレントカンパニー (バラエティ/情報)
17:53~

岐阜プラスチック工業は現在JAXAとIHIと3社で静音防音パネルを共同開発している。つくっているのは、航空機のジェットエンジンの騒音を抑える「吸音ライナ」というパーツ。樹脂性、軽量化という難題に取り組む。

ジェットエンジンの吸音に取り組む柴垣さんは新しい加工技術により実際の形により近い樹脂製のパーツを提案した。今回のジェットエンジン吸音パーツの軽量化により、燃費削減を可能にするなど岐阜プラスチック工業の技術力が必要とされている。社長は今後、地球温暖化阻止などものづくりで社会に貢献できたら、と話した。

キーワード
JAXA
岐阜プラスチック工業
セイント
IHI
調布市(東京都)

エンディング (その他)
17:58~

岐阜プラスチック工業は常に挑戦する姿勢と確かな技術力でプラスチックの可能性に挑み続ける。

「知られざるガリバー」の次回予告。

キーワード
岐阜プラスチック工業
  1. 前回の放送
  2. 2月4日 放送
  3. 次回の放送