緊急SOS 池の水ぜんぶ抜く大作戦 予習復習SP【小田原城&善光寺&日比谷公園】

放送日 2018年9月1日(土) 11:03~13:00
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:03~

オープニング映像。小田原城などの池の水を全部抜く。

田村淳らが挨拶。田中は池と密接な芸能生活を送るとは思ってなかったなど話す。

緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦の番組宣伝テロップ。

キーワード
小池百合子

緊急SOS 池の水ぜんぶ抜く大作戦 (バラエティ/情報)
11:07~

最初の池の水を全部抜くのは「日比谷公園 」。前回、「雲形池」を抜いたときは様々な生物や江戸時代の宝物が見つかっている。そこで、今回水を抜くのはもう一つの池「心宇池」。今回池にやってきたのは的場浩司と加藤先生。日比谷公園サービスセンターの兒玉賢治さんによると「雲形池」では在来種が多くいることが判明。そこで、「心宇池」の生物を調査したいと依頼した。協力してくれるのは「麹町小学校」の生徒たち。

「心宇池」は面積2800平方m、水量は2000tで前回の「雲形池」の約2倍となっている。そして、この付近は伊達政宗の終焉の地で伊達家関係の物が出てくる可能性があると的場は盛り上がってきたと話す。そして、今回、小池百合子東京都知事が池の掃除に参戦。さらに早稲田大学などの大学から学生ボランティア50人が今回手伝う。

「心宇池」の生物調査を開始。まず発見したのは80cmくらいあるコイ。日本にいるコイの殆どが外来種で水草などを食べてしまうため、今回は駆除する。さらに見つけたのはアカミミガメで甲羅が盛り上がっているため人が飼っていたものと判明した。

開始から30分が経過し、大きな魚は獲ったので小さな魚を探す。見つけたのは「モツゴ」や「ヨシノボリ」などの在来種。

NEXT「東京のど真ん中でまさかの生存確認」。

緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦の番組宣伝テロップ。

キーワード
心宇池
雲形池
伊達政宗
早稲田大学
東京学芸大学
ニホンイシガメ
コイ
アカミミガメ
モツゴ
ヨシノボリ
テナガエビ

番組宣伝 (その他)
11:23~

緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦の番組宣伝。

緊急SOS 池の水ぜんぶ抜く大作戦 (バラエティ/情報)
11:27~

開始から30分が経過し、大きな魚は獲ったので小さな魚を探す。見つけたのは絶滅危惧種である「ミナミメダカ」を発見した。さらに石垣には建設に携わった職人たちの印が残されていて、的場は歴史ロマンを感じるなど話した。的場は「ニホンイシガメ」見つけたいと考える。しかし、外来種であるアカミミガメやクサガメばかりだった。しかし、捜索を続けると在来種のスッポンが発見された。

引き続き在来種を探しているとスッポンがまた見つかり、最終的には4匹のスッポンを保護できた。最終的に外来種は5種類88匹を捕獲。在来種は6種類9060匹が確認できた。そして、ヘドロを撤去していると大きな円形の物体が発見された。そこに淳が合流してきた。

緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦の番組宣伝テロップ。

出川哲朗の充電させてもらえませんか?の番組宣伝テロップ。

キーワード
日比谷公園
心宇池
雲形池
伊達政宗
ミナミメダカ
ニホンイシガメ
アカミミガメ
クサガメ
スッポン
カミツキガメ
ワニガメ
モツゴ
ミシシッピアカミミガメ
テナガエビ
タイリクバラタナゴ
アメリカザリガニ

番組宣伝 (その他)
11:33~

緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦の番組宣伝。

緊急SOS 池の水ぜんぶ抜く大作戦 (バラエティ/情報)
11:37~

「心宇池」の清掃を行っていた的場に淳がエールを送って去っていた。見つかった円形のものは水草を植える用の植木鉢だった。

続いては小田原城のお堀を抜いて生物調査を行う。

NEXT「お堀の水抜きスタート!水底から一体何が!?」。

緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦の番組宣伝テロップ。

キーワード
心宇池
雲形池
伊達政宗
小田原市(神奈川)

番組宣伝 (その他)
11:42~

緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦の番組宣伝。

緊急SOS 池の水ぜんぶ抜く大作戦 (バラエティ/情報)
11:46~

続いては小田原城のお堀を抜いて生物調査を行う。お堀の面積は1万平方mで水は15000トンとなっていて、38年ぶりの水抜きとなる。水は取水口があるのでそこから水を排出する。水は10日間かけて抜こうとするが大雨が降ってしまいこのままだと元に戻ってしまう可能性があるため排水ポンプで水を取り除く。

生物調査当日、雨の中700人ほどのボランティアが参加。さらに加藤憲一小田原市長や斉藤一也アナなどテレビ東京のアナウンサー5名が参戦した。さらに大阪から以前番組に出演した地引網のスペシャリストである十和正行さんも参加し、地引網作戦を行う。今回はコイは戻すということなので一度コイを別の生簀に移す。その数は300匹ほどだった。さらに見つかったのは在来種のモツゴやオイカワなどが発見された。

お堀全体でボランティア約700人で調査が続けられていくが雨が強く、排水が間に合わないということで清掃作業に移る。ゴミとしてカタカナ書きのコーラ瓶など時代を感じさせる物が発見された。すると中川アナが軒瓦らしきものを発見した。さらに淳も瓦を発見、専門家にみてもらうと淳のは幕末の瓦で、中川アナの瓦は江戸時代初期のものと判明した。さらに探していると徳川の家紋の一部の瓦を発見。

一方でゴミの中には大量の財布があり、盗んだ後、捨てていっていると話す。大量に出たゴミを船で一箇所に集めるため移動すると福田アナや鷲見アナらが豪快に転倒した。集められたゴミは破棄し、最終的に捕まえた生物を確認すると絶滅危惧種1Bの「ニホンウナギ」や「ハナガメ」などが見つかった。在来種は31642匹、外来種は360匹だった。

小田原城で発見した軒丸瓦を紹介。葵の紋の一部が発見したのがビックリであると淳は話す。小田原城は北条氏所有の城で、その後徳川所有となり本丸御殿に使われていたと考えられる。

続いては長野・長野市にある「善光寺」から依頼が入る。話を聞くと善光寺にある池があると話す。

NEXT「善光寺の池が大ピンチ!その依頼内容とは?」。

緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦の番組宣伝テロップ。

キーワード
小田原市(神奈川)
コイ
モツゴ
オイカワ
ブラックバス
ナマズ
ニホンウナギ
ハナガメ
長野市(長野)

番組宣伝 (その他)
12:12~

緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦の番組宣伝。

緊急SOS 池の水ぜんぶ抜く大作戦 (バラエティ/情報)
12:16~

続いては長野・長野市にある「善光寺」から依頼が入る。話を聞くと「善光寺 大勧進」にある池があり、そこがかなり汚くなっているという。「善光寺 大勧進」は善光寺の財政管理などを行う所で武田信玄・上杉謙信の位牌などが保管されている。池は「放生池」という名で1500トンの水があり、230年間放置されてきた。

水抜きを行い調査を開始する。調査の手伝いには江口洋介さんがやってきた。

NEXT「善光寺の池に貴重な在来生物が出た!出た!」。

緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦の番組宣伝テロップ。

キーワード
善光寺 大勧進
放生池

番組宣伝 (その他)
12:25~

緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦の番組宣伝。

緊急SOS 池の水ぜんぶ抜く大作戦 (バラエティ/情報)
12:29~

長野・長野市にある「善光寺」で生物調査を行う。早速見つけたのは在来種のスッポンでこの日は2匹を保護。さらに金本さんがニホンイシガメを3匹し、さらに2匹を保護。子どもたちが日本在来の淡水の大型二枚貝である「ヌマガイ」を発見。大きさから20~30年は生きていると話す。ヘドの中でうごめく影を網で捕まえると在来種のモツゴだった。保護した在来種は9種類22221匹。さらに調査を続行していると番組初の生物が発見された。

NEXT「実はこの魚はヌマガイと深い関わりがあった」。

緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦の番組宣伝テロップ。

キーワード
善光寺 大勧進
放生池
スッポン
ニホンイシガメ
ヌマガイ
モツゴ

番組宣伝 (その他)
12:34~

緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦の番組宣伝。

緊急SOS 池の水ぜんぶ抜く大作戦 (バラエティ/情報)
12:38~

長野・長野市にある「善光寺」で生物調査を行う。多くの在来種を発見・保護していると番組では初登場の生物が捕獲された。久保田さんによると「タイリクバラタナゴ」という生物で重点対策外来種という生物と紹介。そして、江口洋介は大きな瓦やクサガメなどを発見した。外来種は5種類516匹を捕獲した。

緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦の番組宣伝テロップ。

キーワード
善光寺
善光寺 大勧進
放生池
タイリクバラタナゴ
ニッポンバラタナゴ
クサガメ
ミシシッピアカミミガメ
コイ

番組宣伝 (その他)
12:42~

緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦の番組宣伝。

緊急SOS 池の水ぜんぶ抜く大作戦 (バラエティ/情報)
12:47~

続いて「放生池」の清掃を行う。230年間放置されていた割にはゴミの数は少なかった。観光客の落とし物と思われるデジカメなどが落ちていた。

今回の調査で69匹のカメが発見された。絶滅危惧種である「ニホンイシガメ」は長野市茶臼山動物園でデータが活かされ、在来種のカメは池に戻され保護される。外来種のカメは「体感型動物園iZoo」へ運ばれ飼育される。今回の生物調査で在来種は9種類、外来種は5種類で計22737匹の生物が発見された。

VTRを振り返り、田中は作業に参加した江口さんが番組のガチさ加減に驚いていたと話す。また、池に外来種がいるということはペットを捨てている事で生き物を飼うときはどのくらい生きるのかなどしっかり調べてから飼ってほしいと的場浩司が述べた。

緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦の番組宣伝テロップ。

今回の調査で69匹のカメが発見された。今回の生物調査で在来種は9種類、外来種は5種類が発見された。

的場浩司らは南会津郡でオオクワガタを探す。日本にいるクワガタはノコギリクワガタやヒラタクワガタなど40種類以上いる。オオクワガタは大きな樹洞を形成する巨木を好む。臆病で警戒心が強いため木の隙間に生息する。捜索を開始しまず発見したのはルリボシカミキリ。次にヤナギを捜索してミヤマクワガタとアカアシクワガタを発見した。

緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦の番組宣伝テロップ。

キーワード
善光寺
善光寺 大勧進
放生池
長野市茶臼山動物園
体感型動物園iZoo
ニホンイシガメ
スッポン
クサガメ
ミシシッピアカミミガメ
太宰府天満宮
カミツキガメ
南会津郡(福島)
オオクワガタ
ノコギリクワガタ
ヒラタクワガタ
ミヤマクワガタ
ルリボシカミキリ
アカアシクワガタ

番組宣伝 (その他)
12:59~

緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 9月1日 放送
  3. 次回の放送