流派-R since2001 2019年7月20日放送回

放送日 2019年7月20日(土) 2:30~ 3:00
放送局 テレビ東京

番組概要

流派-R since2001 (バラエティ/情報)
02:30~

CYBERJAPAN DANCERSが最新水着を紹介する。そこでJUNONとHITOMIはSHIBUYA109内にある「CECIL McBEE」を訪れた。そこで2人はそれぞれ水着をチョイスして試着することになった。そんなCYBERJAPAN DANCERSはアルバム「BIKINI FOREVER」をリリースしたと宣伝した。宣伝後に2人は自分たちが選んだ水着を試着して登場した。最後に「CYBERJAPAN DANCERS BIKINI DE LIVE!」を9月1日に豊洲PITで行うと宣伝した。

キーワード
BIKINI FOREVER
ダイスキなBest Friend
Summertime Forever
Joy to the world
スキスキスー
フリルバンドゥビキニSET
サイドオープン ワンショルワンピース水着
CYBERJAPAN DANCERS BIKINI DE LIVE!
豊洲PIT

オープニング (その他)
02:35~

オープニング映像。

オープニングテーマ:CYBERJAPAN DANCERS「スキスキスー」

キーワード
CYBERJAPAN DANCERS
BIKINI FOREVER
スキスキスー

流派-R since2001 (バラエティ/情報)
02:37~

Yo-Seaを特集。Yo-Seaは音楽活動を始めて1年ながら各所で注目されているアーティストだ。Yo-Seaはアーティストとして目指す姿は「自分が見てカッコいいと思えるような洗練された人になりたい」と語った。そんなYo-SeaのEP「7878」が発売中だと宣伝した。

次はFNCYを特集。ZEN-LA-ROCKとG.RINA、鎮座 DOPENESSによるユニットだと伝えた。グループはZEN-LA-ROCKのアルバム「HEAVEN」に収録されている「SEVENTH HEAVEN feat.鎮座DOPENESS&G.RINA」という曲が結成のきっかけになったという。ファーストアルバム「FNCY」は名刺代わりのアルバムになっていると解説した。リリースライブには多くの人が集まった。そんなメンバーに時代を超えて「今コレがフレッシュ」というものを挙げてもらった。そこでZEN-LA-ROCKは「2000年代」と語った。2000年代のヒップホップのファッションは好きではなかったが、現在はそれが刷り込まれていると語った。鎮座 DOPENESSは「伊丹映画」、G.RINAは「ミッシー・エリオット」と語った。

キーワード
Spotify Early Noise Night #11
ボタルナ
R-Festa Next Vol.5
LOOK AT ME NOW
I think shi is
7878
HEAVEN
SEVENTH HEAVEN feat.鎮座DOPENESS&G.RINA
今夜はmedicine
FNCY
AOI夜
タンポポ
伊丹十三
ミッシー・エリオット
FNCY CLOTHES

MY CLASSICS new (その他)
02:51~

今夜のテーマは「Night 4 Playaz feat.MAY(2000)/DS455」。DS455はUSウェストコーストスタイルを日本中に浸透させたグループ。スチャダラパーよりも先輩のグループだとサイプレス上野は解説した。Rei©hiはこれまでのリリック重視ではないところが聴きやすいと感想を語った。

キーワード
代々木(東京)
DS455
Night 4 Playaz feat.MAY(2000)
スチャダラパー

エンディング (その他)
02:55~

エンディング映像。

エンディングテーマ:ダディー・ヤンキー「デュラ」

キーワード
ダディー・ヤンキー
コン・カルマ〜グレイテスト・ヒッツ
デュラ

エンディング (その他)
02:58~

「流派-R since2001」の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 7月20日 放送
  3. 次回の放送