流派-R since2001 2019年3月30日放送回

放送日 2019年3月30日(土) 2:30~ 3:00
放送局 テレビ東京

番組概要

MY CLASSICS new (その他)
02:30~

レコードジャケットアートを紹介。テーマは怖カッコイイジャケット、BIG Lの「PUT IN ON」を紹介。サイプレス上野はジャケ買いし、身体の大きさが魅力だという。次にBlack Moonを紹介。Black Moonは身体は小さかったという噂があり曲調はメロディアスだが、非常に悪かったという。

サイプレス上野とロベルト吉野 全国ツアー2019~青春の決着~の告知。

キーワード
BIG L
PUT IN ON
Black Moon
Buck Em Down
サイプレス上野とロベルト吉野 全国ツアー2019~青春の決着~

オープニング (その他)
02:33~

オープニング映像。

オープニングテーマ:「大どんでん返し」寿君

今夜の特集を紹介した。

キーワード
寿君
大どんでん返し
Lui Hua
FILLTERR

R-Feature (バラエティ/情報)
02:36~

FILLTERRを紹介。出演アーティストはNormcore Boyz、Jin Dogg、BLACK BASS、YoungCoco。流派-Rではこのイベントを2週に渡ってお送りする。まずはBLACK BASS、東京に拠点を置くアードコレクティブ、ラッパー、トラックメーカーのほか、映像作家、デザイナーも在籍。今年1月EP「LFP」がiTunesヒップホップ/ラップアルバム1位を獲得。ライブでの特徴はCREWとしての持ち味だという。続いてJin Dogg、関西のHIPHOP/トラップシーンでは唯一無二の存在となっているHIBRID ENTERTAINMENT所属 大阪のローカルスラングを多用したスタイルで注目を集める。Jin Doggは音楽をやっていなかったら死んでるか廃人になっていたと思うなどと話した。

キーワード
FILLTERR
Normcore Boyz
Jin Dogg
BLACK BASS
YoungCoco
LFP
SENTOSA
LOOOP
no talk zone
アホばっか
the Break

Views (バラエティ/情報)
02:44~

Dos Monosの紹介。Dos Monosは日本人アーティスト初となるアメリカ・LAのレーベル「Deathbomb Arc」と契約し話題を呼んだ。1stアルバム「Dos City」をリリース、伝えたいことはバグ性だという。自分たちをスキマ産業の廃棄物と呼ぶ理由は誰も気がつかない、気がついてもやらないことをやろうなどとコメントした。

キーワード
Dos Monos
Deathbomb Arc
Dos City
ドスシティ
in20XX

出れんの!?サマソニ!? 2019 (バラエティ/情報)
02:48~

出れんの!?サマソニ!? 2019を紹介。DOS MONOSは「ターゲットが絞りやすいライブ、ちゃんとトライできる、あまり響かない人は帰っちゃうし、ちゃんと掴めたところも見える、自覚的にライブができたんでイケイケになりました」、Normcore Boyzは「デカイステージのライブの仕方の大事さ、もっとライブをどうしたらいいか分かる、SUMMER SONICというものに出て環境は180度変わった」などとコメントした。

キーワード
SUMMER SONIC 2019
Dos Monos
Normcore Boyz
ZOZOマリンスタジアム
幕張メッセ
舞州SONIC PARK

Views (バラエティ/情報)
02:50~

Lui Huaを紹介。Lui Huaは東京都足立区を拠点に活動、インターネット等を通じて独自のキャラクターやスキルフルなラップ・革新的な音楽スタイルが各方面で注目を集める。Lui Huaは「HIPHOPは一言で言うと反骨精神」などとコメント。SEEDAも自身のブログで紹介し「俺聞いたの一曲なんですよ、その一曲がセンスがあるなと、ハングリーなラッパーだから俺のフックアップが必要だったのかな」などとコメント。Lui Huaは「流行っているものとメインストリームを取り入れるっていうことは商業的、ビジネス的に見てより多くの人に聴かれたり、展開していく一つの要素だと思う、自分が新しいことやっていくっていうのはごく当たり前だと思う、本当に大事なのは自分がラップする感覚、自分がラップする理由は現状に満足しないからその気持ちを訴えたり、そうなれるようにラップをする、自分がラップをするっていう感覚を大事にしてます」などとコメント。最近はAK-69のアルバム「THE ANTHEM」の一曲に参加、AK-69は「結構目上な先輩がいたら自分からグイグイ話しかけられないじゃないですか、初対面だし、そこで意を決してな感じで俺の前に来て自分をアピールしてきた、強い意志を持っていると感じました」などとコメントした。スタッフはLui Huaの本拠地、東京都足立区の仲間が集うレコーディングスタジオに訪れた。足立区から世界に発信したいなどと話した。

キーワード
Lui Hua
SEEDA
Distance
IT’S ON
AK-69
THE ANTHEM
足立区(東京)

エンディング (その他)
02:55~

エンディング映像。

エンディングテーマ:「in 20XX」DosMonos

Dos Monosの1stアルバム「Dos City」の告知テロップ。

キーワード
Dos Monos
in 20XX
Dos City

エンディング (その他)
02:58~

「流派-R since2001」の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 3月30日 放送
  3. 次回の放送