流派-R since2001 HIP HOP対談 SKY-HI×いとうせいこう(他)

放送日 2018年6月30日(土) 2:35~ 3:05
放送局 テレビ東京

番組概要

R-Feature:SKY-HI 世代を超えたHIPHOP対談 (バラエティ/情報)
02:35~

ラッパー・SKY-HI。2005年にAAAのメンバーとしてデビュー。同時期からソロ名義・SKY-HIとして活動。2013年にメジャーデビューを果たす。今回はいとうせいこうと世代を超えたHIP HOP対談を行う。

キーワード
SKY-HI Tour 2017 Final “WELIVE” in BUDOKAN
Snatchaway/Diver’s High

オープニング (その他)
02:36~

オープニング映像。

オープニングテーマ:MACK JACK「ヨルハコレカラ」

今夜は「SKY-HI 世代を超えたHIP HOP対談」「スケートボード進化する遊び場潜入!」など。

キーワード
ヨルハコレカラ
MACK JACK

NOW MY CLASSICS (バラエティ/情報)
02:38~

オリンピックの正式種目となったスケートボードを特集。Rei©hihは東京・渋谷にあるスケボーのセレクトショップ「MORTAR」を訪れ、スタッフのHAKASEさんからスケボーのテクニックを教わった。MORTARでは月に数回スクールを開催している。

キーワード
渋谷(東京)

R-Feature:SKY-HI 世代を超えたHIPHOP対談 (バラエティ/情報)
02:42~

SKY-HIのニューシングル「Snatchaway/Diver’s High」の告知テロップ。

いとうせいこうとSKY-HIが「“時代”とHIPHOP」をテーマに対談。いとうせいこう&TINNIE PUNX「東京ブロンクス」の楽曲などが紹介された。

いとうせいこうはHIPHOPはいずれ世界の共通言語となるので、日本語で作った曲を世界に届けたいと語った。SKY-HIは副業としてのHIPHOPも認めるし、危機的状況の人が作るHIPHOPも素晴らしいので、夢は広がっていると話した。いとうとSKY-HIが共通しているのは、とにかくかっこいいものを作ればいい、ということだという。

ラッパー・SKY-HIは「色んな要因が複合して、見えたものを見えていないフリをして生きれないだけだったような気がする。むき出しで行かないと表現者として死ぬしかないという状況がいくつかあった」などと語った。

「HIPHOPと“社会”」をテーマに対談。SKY-HIは「アメリカのヒップポップと社会の関係性は昔から変わらないような気がする。ポップミュージックは大衆性を求めた場合弱まる部分があるが、HIPHOPで伝える方が刺さる人の方が確実にいるはず」と語り、いとうせいこうは金子兜太と対談したことを明かした。さらにSKY-HI「Diver’s High」のMVが紹介された。

キーワード
SKY-HI
Snatchaway/Diver’s High
東京ブロンクス
いとうせいこう&TINNIE PUNX
SKY-HI Round A Ground 2017 at Los Angels Troubadour
CHANCE THE RAPPER
LOGIC
金子兜太
Diver’s High

Views:MACK JACK (バラエティ/情報)
02:58~

MACK JACKの紹介。先日行われたイベント「R-Festa Next Vol.4」では勢いあるパフォーマンスをみせた。新曲「ヨルハコレカラ」では新たな音楽性に挑戦している。

キーワード
MACK JACK
R-Festa Next Vol.4
ヨルハコレカラ
渋谷・代官山SPACE ODD

エンディング (その他)
03:00~

エンディング映像。

エンディングテーマ:OverTone「倍恩」

OverToneの1stアルバム「OverTunes」の告知テロップ。

キーワード
OverTone
倍恩
OverTunes

エンディング (その他)
03:03~

「流派-R since2001」の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 6月30日 放送
  3. 次回の放送