勇者ああああ〜ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組〜 2019年6月14日放送回

放送日 2019年6月14日(金) 1:35~ 2:05
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
01:35~

オープニング映像。

風のクロノア door to Phantomileは風の村ブリーガルに暮らす少年クロノアが活躍するアクションゲーム。音声にファントマイル語という架空の言語が使用されている。

キーワード
風のクロノア door to phantomile

ゲーマーの異常な愛情 新人プレゼンター発掘オーディション (バラエティ/情報)
01:35~

笑いを一切放棄して好きなゲームを語るプレゼン企画。おまけに放送後にゲーム仕事も増えるために事務所からもタレントを推すオファーも来ている。そこで100人規模のオーディションを開催。その中から新プレゼンター候補3人のお手並みを拝見。見届人はノブオ先生。

一人目の合格者は本田兄妹のあやの。昔から訳あってゲームを長時間やっていたがその理由は祖父がアスキーに勤めていて、ゲームソフトを貰っていたため。さらに中学2年生から高2まで引きこもりをし、いじめを体験したがその頃にゲーム三昧の日々を送ったという。その中で印象的に残った珠玉のソフトは風のクロノア door to phantomile。プレイステーションで発売された後に様々なプラットホームで発売されたアクションゲームで、特徴はキャラクターの可愛さ。絵本のような世界観を体験する横スクロールアクションで、当時画期的だった奥行きという概念を取り入れている。しかしPOPな絵柄ながら、アクションの難易度が高め、主人公のクロノア事自体がレベルアップすることもライフゲージもなく、攻撃はワンパターンでプレイヤーの腕が試されるゲーム。そしてキャラクターがかわいい。CESA大賞ではキャラクター部門を受賞しており、クロノア自体にもナムコの遊び心として帽子にパックマンがついている。

ストーリーはある日クロノアは夢を見、鐘の丘に飛空艇が墜落して世界が闇に包まれるという内容だが、目が覚めると同じ様なことが現実で起こっていた。そこには悪いやつがいて、この世のすべての夢を悪夢に変えてしまう敵が現れ、姫をさらってしまう。その姫を救うためにたびに出るという王道の展開。しかしラストは怒涛の鬱展開でテンション下がること間違いなし。あやのも実際に癒やしが欲しくてこのゲームを始めたが、ラストのエンディングで「死にたい」と思ったという。このゲームをプレイする人は心に余裕がある人とあやのは推奨した。風のクロノア door to phantomileをあやのは一言で「友達は儚い物だと教えてくれた名作」と答えた。

キーワード
本田兄妹
アスキー
風のクロノア door to phantomile
ナムコ

ゲーマーの異常な愛情 新人プレゼンター発掘オーディション (バラエティ/情報)
01:46~

続いてのプレゼンターはシューマッハの五味侑也。当番組に何度も出演してきたが、今回はレースゲームへの愛と知識を語り合格した。その珠玉の一本はグランツーリスモSPORT。PS4で発売されたシリーズ最新作で4Kにも対応。市販車からコンセプトカーまで150台以上の車を収録している。そのグランツーリスモSPORTを生み出したゲームクリエイターは山内一典さん。車の運転は簡単なものだという認識で、それをゲームにした時に難しいと感じてしまう事は間違っていると掲げ、本当の車の運転をするようなリアルな感覚を追求したレースゲームとなっている。93年にソニーに入社するが、自動車の会社とライセンス契約して実際の自動車をゲーム内に出すという提案をしたが、周囲からは反対されていた。そこで任されたソフトがモータートゥーン・グランプリ。トゥーンな世界観でマリオカートのようなものだった。そのゲームの2に山内一典さんは布石を打っている。それは隠しコマンドで、それを出すとガチめな車が出る仕様になっている。

ネットもテレ東の宣伝テロップ。

そして実績が認められ、グランツーリスモを発売。100車種以上のリアルなグラフィックの車が登場し、大ヒットした。これまではレースゲームではビビットな色のものが多かったが、グランツーリスモは地味な色のレースゲーム。中でもグランツーリスモ6は今まで自動車メーカーが作った車をグランツーリスモの中で再現していたが、今度はグランツーリスモが自動車メーカーにみなさんが思うグランツーリスモはなにか?と問いかけその設計されたものをゲーム内で再現している。現実と理想が逆転し、シミュレーターにもなっていると答えた。しかし、誰も追いつけなかったモードには月面探査機。これをリアルにシミュレートしている。そしてグランツーリスモSPORTは世界のサーキットが入ってきて、鈴鹿サーキットの観覧車のぼると一本一本まで再現している。

次の合格者はキャメロンの神谷駿。合格理由は何も用意せずにスマホに書かれたメモだけ持ってオーディションにやってくるという大物感。憧れの芸能人は高田純次と答えた。

つかみ所のない神谷くんがプレゼンします。

キーワード
シューマッハ
ゴー☆ジャス
ブッチャーブラザーズ
リッキー
ぶっちゃあ
かもめんたる
う大
ネットもテレ東
グランツーリスモSPORT
山内一典さん
モータートゥーン・グランプリ
グランツーリスモ
グランツーリスモ6
キャメロン
高田純次

ゲーマーの異常な愛情 新人プレゼンター発掘オーディション (バラエティ/情報)
01:57~

キャメロン神谷駿がオススメのゲームはぐるぐるガラクターズ。ゲームボーイカラーだが、当時は母親にテレビを独占されテレビゲームができなくなったという。このゲームはアトラスとタツノコプロが協力して作成したゲームでキャラデザインをタツノコプロが担当したアトラスのゲームボーイ育成型RPG。このゲームが出た時期はポケモンブームの真っ最中で、ぐるぐるガラクターズもポケモンのような仕組みのゲーム。現実の世界にあるガラクタを異世界に持ち込むと武器やモンスターに変えられるという仕様。このゲームを一言で言うと神谷駿は「ゲーム界のキングコング」と答えた。

キーワード
キャメロン
高田純次
ぐるぐるガラクターズ
アトラス
タツノコプロ
キングコング

エンディング (その他)
02:00~

勇者ああああ~ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組~の番組宣伝。

エンディング映像。

エンディング「without you~あなたがいない世界~」marvelous×marble(lalami、倉坂くるる、雨情華月)

キーワード
without you~あなたがいない世界~
倉坂くるる
雨情華月
marvelous×marble
lalami

エンディング (その他)
02:02~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 6月14日 放送
  3. 次回の放送