よじごじDays 『外国人にブーム!日本の伝統文化を体験』MC:石塚英彦

『よじごじDays』(よじごじデイズ)は、テレビ東京で2017年(平成29年)4月3日から毎週月 - 金曜日の夕方に生放送されている関東ローカルの生活情報番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年4月15日(月) 15:40~16:54
放送局 テレビ東京

番組概要

外国人にブーム!日本の伝統文化 (バラエティ/情報)
15:40~

東京・青梅市の沢井にある小澤酒造に、外国人観光客が集まっている。創業は元禄15年で、300年以上の歴史を誇る。

小澤酒造では、5年ほど前から酒蔵見学の外国人観光客が増えている。時には外国人観光客だけで予約が埋まることもあるという。300年以上前から使用されている元禄蔵などを見学でき、お酒の保存方法や成分の説明を丁寧に行ってくれる。見学ツアーの最後は利き酒で、銘酒「澤乃井」を始め全14種類のお酒を飲むことができる。

日本酒の他、豆腐も外国人観光客に大人気。日本酒と同じ仕込み水を使った豆腐はより一層大豆の味が際立ち、舌触りも滑らかだという。

イタリア人料理人のフェッラーロ・マッティーアさん、フランス人のエスピネ・ロハンさん、イタリア人のフランさんの3人が、日本の伝統文化を体験する。まず向かったのは銀座にある和菓子店の「菊廼舎」。創業は明治23年。3人は気になったお菓子を試食することに。フェッラーロさんは「揚げまんじゅう」をチョイス。揚げたてのお菓子はイタリアでは珍しいという。ロハンさんは「栗きんつば」、フランさんは「江戸つまみ」というどら焼きを試食した。また菊廼舎の看板商品と言えば「冨貴寄」。冨貴寄を作る菊廼舎の工場を見学することになった。

ゲストの山瀬まみを紹介した。日本にある創業100年以上の老舗企業は約3万3000社。山瀬まみは、外国人観光客について「日本の良さを日本人より貪欲に学ぼうとしてくれているのがスゴイ」などと話した。またスタジオで、銀座菊廼舎の「冨貴寄」を試食した。贈答用に1枚100円~のプレートサービスもある。

フェッラーロさんら3人が、日本の伝統文化を体験する。3人は葛西にある菊廼舎の和菓子工場へ。冨貴寄に入っているお菓子は30種類以上だが、決められた場所へお菓子を配置している。冨貴寄で表現しているのは日本の四季。多い時は1日に2000個も作っている。瓶詰めの冨貴寄もあるが、これには熟練した技が必要だという。

フェッラーロさんら3人は、特別に和菓子作りをプチ体験。桜をモチーフにした練り切りに挑戦した。ロハンさんとフランさんが苦戦する中、料理人のフェッラーロさんは上手に桜を表現した。和菓子の世界について、フランさんは「こんなに難しいとは思わなかった」などとコメントした。

石塚英彦と山瀬まみが、冨貴寄の瓶詰めに挑戦。石塚英彦は「真ん中を埋めるのが難しい」などとコメント。またスタジオで、100年以上の歴史がある呉服店の反物「竺仙 長板染・小紋中形」を紹介。石塚英彦は、「日本を知ってもらうには本物を着てほしい」などと話した。

外国人観光客にも人気の浴衣。フェッラーロさんら3人は日本橋にある呉服店「竺仙」を訪れた。創業は天保13年・1842年から続く老舗。6代目の小川茂之さんが案内してくれた。かつては関東大震災や戦争などで危機に陥った呉服屋だが、震災を乗り越えた企業は昔から今でも続いている。竺仙の代表的な柄は葉柄だが、戦争の際にはその図案を抱えて逃げていたという。

3人は竺仙の浴衣を作っている藍染工場へ。八王子市にある野口染物店は、創業200年を超える藍染工場。藍染のポイントは型紙でしっかりと柄をつけること。型付けで浴衣の仕上がりが決まるという。型付けは、型紙を使ってのりで柄をつけていく。野口染物店ではぬかと煮たもち米を混ぜ合わせたものをのりとして使っていて、江戸時代から変わらない作り方を守っている。

藍染工場を見学するフェッラーロさんら3人は、特に手作業の正確さに驚いていた。50cmの型紙で繰り返し柄をつけていくが、そのつなぎ目が分からないほど正確につけられている。

藍染に使われるのは蓼藍という植物で、発酵させて使われる。染めたては緑色だが、空気中の酸素に触れることで徐々に藍色に変わっていく。最後に天日干しして藍染は完成。

キーワード
日本酒
沢井(東京)
小澤酒造
澤乃井
大吟醸 凰
豆腐
イタリア
フランス
銀座(東京)
揚げまんじゅう
栗きんつば
江戸つまみ
冨貴寄 特撰缶 JAPAN(小)
銀座 菊廼舎
プレートサービス
葛西(東京)
冨貴寄 江戸の粋五代目
冨貴寄
竺仙 長板染・小紋中形
竺仙
小川軍治さん
関東大震災
戦争
八王子市(東京)
野口染物店
藍染
蓼藍

外国人にブーム!日本の伝統文化 (バラエティ/情報)
16:22~

藍染工場で職人技に触れたフェッラーロさんら3人。藍染でオリジナルのハンカチ作りに挑戦した。ハンカチを輪ゴムで止めた部分が白い柄になる。自由に縛ったら藍瓶に入れて染める。藍染について野口汎さんは、「技術を伝えていくことがこだわり。よその道へ行ったら途切れてしまう」などと話した。

スタジオで、石塚英彦と山瀬まみのために職人が特別に染めてくれた藍染のハンカチを紹介。石塚英彦は「味がある」などとコメントした。小澤酒造の酒蔵見学についての情報を伝えた。

キーワード
藍染
小澤酒造

よじごじジャパネット (その他)
16:26~

よじごじジャパネットでは「ジャパネットたかた」がお得な通販を紹介。

「ハンディクリーナー Zストーム アルファ<JSC-3196B>」の通販情報。小型・軽量のサイクロン式クリーナーで、コンパクト・ハイパワーを実現。ハンディ・スティック・ブロワの1台3役で、ダストカップ・フィルターは水洗い可能。価格は税別・送料別で14800円。注文は0120-441-442、または「ジャパネット」で検索。

キーワード
ハンディクリーナー Zストーム アルファ<JSC-3196B>
ジャパネット

中継 (バラエティ/情報)
16:42~

「文京つつじまつり」の会場から中継。前回は60万人の人が訪れた。全部でおよそ100種類のつつじが植えられているという。クルメツツジやトコナツなどのツツジを紹介した。

キーワード
文京つつじまつり
クルメツツジ
トコナツ

番組宣伝 (その他)
16:50~

「ゆうがたサテライト」の番組宣伝。両陛下外国との文化交流への思い

キーワード
両陛下

中継 (バラエティ/情報)
16:51~

「文京つつじまつり」の会場から中継。ヨドガワやゴヨウツツジなどのつつじを紹介した。文京つつじまつりは5月6日まで開催。

キーワード
文京つつじまつり
ヨドガワ
ゴヨウツツジ

エンディング (その他)
16:53~

山瀬まみは「練り切りを作ってみたい」などとコメント。石塚英彦は、「まみちゃんと酒蔵で一杯やりたい」などと話した。

  1. 前回の放送
  2. 4月15日 放送
  3. 次回の放送