よじごじDays 『世界に誇る職人技!ガラス工場の新人奮闘記』MC:上地雄輔

『よじごじDays』(よじごじデイズ)は、テレビ東京で2017年4月3日から毎週月 - 金曜日の夕方に生放送されている関東ローカルの生活情報番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年4月3日(火) 15:40~16:54
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
15:40~

菊池麻衣子が江戸川区にある「田島硝子」を取材。まずは田嶌大輔社長の案内で製品を見せてもらった。作っているのは江戸切子、国と東京都の伝統工芸品に指定されている。国賓にも贈られたのが「富士山グラス」、飲み物を注ぐと色が反射して富士山の山肌が現れる。今回は田島硝子の新人職人さんに密着する。

竹崎由佳と上地雄輔が挨拶し、ゲストの菊池麻衣子と西村和彦が登場。この4月から新たに始めようとしている事について西村和彦は「昔と書き順が変わっている漢字」をやりたいと話した。また、番組放送1周年を記念して総額100万円分をプレゼント、詳しい応募方法は番組途中で伝える。

キーワード
田島硝子
江戸川区(東京)
江戸切子
富士山グラス

世界に誇る職人技!ガラス工場の新人奮闘記 (バラエティ/情報)
15:45~

菊池麻衣子が田島硝子を取材。製造現場には溶融炉があり、約1400℃でガラスを溶かしている。ガラス作りは、玉取り・種巻き・型吹き・運びの4つに分かれており1日2500個を手作りしている。先ほど紹介した「富士山グラス」には並々ならぬ拘りがあり、静岡側から見える宝永火口もリアルに再現している。グラスに口をつけた時に真上からの富士山も楽しめるようにと、飛行機上空からの風景も再現。桜柄をあしらった「富士山グラス ロックグラス 桜切子」も販売している。

田島硝子に富士山グラスが登場、青色のドリンクを注ぐと富士山が浮かびあがった。また、「ワインブラー フリーカップ」はワインのスワリングを勝手にやってくれる。また「江戸くろ切子 八角籠目紋 オールド」は黒色の江戸切子、世界で初めて田島硝子が発色に成功したものでダライ・ラマ14世に献上されたこともある。

田島硝子の入社2人目の新人・日高勇太さん(26)に密着。作業場に到着するとガラスを膨らませる竿など道具を洗浄。洗浄を終えると親方達が飲む水筒を準備する。一通り作業を終えると溶融炉へと向かい、自分で握ったおにぎりを食べる。日高さんの前職は寿司職人、7年ほど握っていたのだがガラス工房体験がきっかけで今の道に進んだ。日高さんが行うのは製品を運ぶだけの単純作業、多い時は1日500回行い気泡が入っているものは処分する。お昼になり先輩が休憩に入るなか、日高さんら新人は廃棄するガラスをゴミ捨て場へ持っていく。

実は日高さんの父親・辰巳さんも同じ職場。家では父親だが、職場では師匠だという。辰巳さんは日本で11人しかいない都の伝統工芸士、型吹きを任されている。日高さんより新人なのが入社3ヶ月目の高橋雄太さん(21)、もともとは造園会社で働いていた。作業終了間際には工場内の動きが慌ただしくなり、炎をまとったガラス材料を全員で窯から取り出していた。これは掻い掘りという作業で毎週末の大仕事、材料を入れ直すことで良いガラスができる。

田島硝子の日高勇太さんと父・辰巳さんについてトーク。辰巳さんは日本に11人しかない都の伝統工芸士、その道40年の大ベテラン。勇太さんは検品しながら製品を運ぶ作業を行っており、単純ならも瞬時に良い製品か判断する技術が要求される。

田島硝子の新人職人に密着。休憩中に懸垂をしていたのが入社2年目 又吉真生さん(29)、元々は沖縄で琉球ガラスを製造していた。幅広いガラス製品の知識を得たいと考えていた頃、田島硝子の独走的なデザイン性に惹かれた。

又吉さんの自宅に密着。沖縄に帰省するための貯金箱があるなど、しっかりとした性格。そんな又吉さんの休日にも密着させてもらう。

このあと、感動の芸術作品との出会い!

キーワード
田島硝子
江戸切子
富士山グラス
富士山グラス ロックグラス 桜切子
富士山グラス ロックグラス
ワインブラー フリーカップ
江戸くろ切子 八角籠目紋 オールド
ダライ・ラマ14世
日高勇太さん
日高辰巳さん
沖縄県

世界に誇る職人技!ガラス工場の新人奮闘記 (バラエティ/情報)
16:15~

田島硝子の新人職人に密着。休憩中に懸垂をしていたのが入社2年目 又吉真生さん(29)、元々は沖縄で琉球ガラスを製造していた。幅広いガラス製品の知識を得たいと考えていた頃、田島硝子の独走的なデザイン性に惹かれた。

新人ガラス職人 又吉真生さんの休日に密着。向かったのは「町田市立博物館」、ガラス製品の勉強のため博物館や美術館に足を運ぶことが多いという。現在は「小瀧千佐子コレクション 旅するヴェネチアン・ビーズ展」が開催中、13世紀後半にイタリア・ベネチアで発祥したガラスビーズを眺めた。

スタジオで又吉真生さんのプロフィールを紹介。沖縄県出身で元琉球ガラスの見習い職人、将来の夢は沖縄に江戸硝子の技術を広めること。好きなタイプはビリギャルで話題になった石川恋さん。琉球ガラスは沖縄固有のガラスで米軍基地から出た廃瓶を再利用したことがはじまり。

キーワード
田島硝子
沖縄県
町田市立博物館
小瀧千佐子コレクション 旅するヴェネチアン・ビーズ展
ヴェネチアン・ビーズ
又吉真生
石川恋さん
琉球ガラス

上地雄輔のココが知りたい!! (バラエティ/情報)
16:20~

上地雄輔は「江戸切子の黒色、なぜ作るのが難しい?」と疑問をなげかけた。ガラスは普段は透けるのだが、それを透けないようにしたのが黒色。透けないようにするのはガラスを分厚くする必要があるが、江戸切子の黒色は薄いながらも黒色を表現している。田島硝子の富士山グラスは山梨側・静岡側の見た目の違いまで表現、ワインブラーはワイングラスと転がるという意味の「タンブラー」を掛け合わせている。

キーワード
江戸切子
田島硝子
富士山グラス
ワインブラー

よじごじジャパネット (その他)
16:23~

よじごじジャパネットでは「ジャパネットたかた」がお得な通販を紹介。

確かな「空気浄化力」SHARP プラズマクラスターエアコン<AY-G22H>の通販情報。1時間あたりの電気代は暖房約4.6円、冷房約2.6円。冷房・暖房・除湿機能に加え高濃度プラズマクラスター25000を搭載しており、空気中のアレル物質(ダニのふん・死がい)、空気中のウイルス、カビ菌の作用も抑制する。プラズマクラスターの単独運転も可能で、一年中使用可能。下取りあり。ご注文は0120-441-222、もしくはジャパネットのホームページにて。

キーワード
ジャパネットたかた
SHARP
SHARP プラズマクラスターエアコン<AY-G22H>
ジャパネット
ジャパネット春の家電祭り

商店街対抗○○王決定戦 (バラエティ/情報)
16:40~

曜日ごとに中継先の商店街を固定、毎週決められた種目で競う。今週のテーマは「パン食い競走」、昨日の雑色商店街の記録は9.6秒。本日は戸越銀座商店街が舞台、「ほしのベーカリー」の椙岡あすかさんとミスターちんが挑戦。まずは椙岡さん、結果は8.1秒。

キーワード
雑色商店街
戸越銀座商店街
ほしのベーカリー
牛肉たっぷりカレーパン

商店街対抗○○王決定戦 (バラエティ/情報)
16:49~

ミスターちんが”パン食い競走”に挑戦。10秒以上かかってしまい失敗。椙岡さんとの合計は28.1秒。現在の暫定1位は9.6秒の月曜日。

キーワード
戸越銀座商店街
ほしのベーカリー

エンディング (その他)
16:52~

旅行券2万円分を毎日5名様にプレゼント。応募方法は番組公式ホームページにアクセスし、応募フォームから「キーワード」を入力する。4月03日のキーワードは「素敵なガラス達」。

本日の放送を振り返りトーク。西村和彦は「新人さん達が楽しみを見つける事で続けられると話しており、本当に全ての事に通じる言葉を言っている」とコメントした。

「よじごじDays」の次回予告。

キーワード
番組ホームページ
  1. 前回の放送
  2. 4月3日 放送
  3. 次回の放送