朝の!さんぽ道 【君津市】旅人:鈴木拓、祥子

『朝の!さんぽ道』(あさの!さんぽみち)は、テレビ東京系列にて2017年4月3日から放送されている紀行番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年3月5日(火) 7:35~ 8:00
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
07:35~

オープニング映像。

亀岩の洞窟など君津の絶景スポットをみつける。

キーワード
いちご
房総半島
笹(千葉)
亀岩の洞窟

春の房総半島!絶景さんぽ (バラエティ/情報)
07:36~

ガイドさんに亀岩の洞窟を案内してもらった。1660年代に手掘りでつくられた人工的な洞窟。神秘的な写真が撮れるということで人気。スーパームーンのときの写真が特に神秘的だった。

快盗ルビイ/小泉今日子

釣り好きの鈴木はプライベートでよく訪れるという亀山湖。その周辺に位置する、亀山温泉ホテルを紹介した。チョコレート色の美肌温泉で知られる。泉質はナトリウム塩化物など。

亀山温泉ホテルを後にして、次は大竹いちご園。2000円で7種類のいちごが食べ放題。白いいちごで有名な淡雪も味わえる。ヘタの近くほどビタミンCが豊富ということだった。

キーワード
快盗ルビイ
小泉今日子
スーパームーン
亀岩の洞窟
亀山温泉ホテル
君津駅
ナトリウム塩化物
炭酸水素塩泉
大竹いちご園
恋みのり
かおり野
紅ほっぺ
淡雪
ビタミンC
かぼす
いちご
亀山湖

春の房総半島!絶景さんぽ (バラエティ/情報)
07:48~

大竹いちご園にある「おいCベリー」は、普通のいちごよりもビタミンCが1.3倍多く含まれているという。いちごは、ヘタの方にビタミンが詰まっているので根本から食べると良いと紹介した。2年前に開発された新品種、「恋みのり」。祥子さんは、自分のためにあるようなものだと話した。この「恋みのり」は、酸味が少ないと言う。大竹いちご園は、通路が広々なため2人で背中合わせで立っても十分な広さがあるという。

続いて訪れたのが、九拾九坊。敷地に入ってみると井戸のようなものがありこれは、地下530mから水を引っ張っており、この水を使ってそばを打っているという。

ミニモニ。の「ミニ。ストロベリ~パイ」が流れた。

キーワード
ミニモニ。
ミニ。ストロベリ~パイ
君津市(千葉)
房総半島

春の房総半島!絶景さんぽ (バラエティ/情報)
07:54~

住宅街に佇む九拾九坊は、地下の水を使ったお蕎麦屋さん。北海道産のそば粉と、店先の井戸から湧き出る鹿野山の伏流水を使って作るご主人自慢の手打ちそば。茹でて冷水で締めたそばは、歯切れの良さが特徴。おすすめの東京湾で獲れた肉厚で大きな穴子を、カラッとサクサクの天ぷらにしていただく。店舗として使っている建物は、江戸時代後期に建設され250年近くたっているという。

番組公式Twitterの案内。公式ツイートはハッシュタグ「#朝のさんぽ道」で検索。

キーワード
穴子天せいろ
君津市(千葉)
房総半島
穴子
番組公式Twitter
  1. 前回の放送
  2. 3月5日 放送
  3. 次回の放送