朝の!さんぽ道 【鶯谷】旅人:江口ともみ

放送日 2018年5月23日(水) 7:35~ 8:00
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
07:35~

オープニング映像。

番組公式Twitterの案内。番組への投稿はハッシュタグ「#朝のさんぽ道」にて受け付け。

鶯谷駅前に江口ともみが登場。この駅は山手線で最も利用客が少なく、新宿駅と比べると100分の1以下と紹介した。

今週のテーマは「山手線の駅から徒歩5分さんぽ」。きょうは田端駅周辺を歩く。乗降車数は1日2万4000人余りで、山手線内で最も少ない(JR東日本調べ)。

キーワード
#朝のさんぽ道
鶯谷駅
田端駅
山手線
JR東日本

山手線駅から5分さんぽ 鶯谷 (バラエティ/情報)
07:36~

鶯谷駅前に江口ともみが登場。この駅は山手線で最も利用客が少なく、新宿駅と比べると100分の1以下と紹介した。

鶯谷駅南口を出ると、改札の外から遠くスカイツリーが見えた。わきには歩道橋、下には14本の線路。京浜東北線、常磐線などさまざまな路線や新幹線の線路が通っている。

歩道橋を降りてすぐの「ダンスホール新世紀」へ。昔はグランドキャバレーもあったが、現在は改装して都内で2館のダンスホールとして営業している。土日にはバンドやビッグバンドの生演奏も行われ、ダンス愛好者でにぎわうそう。映画「Shall we ダンス?」のモデルともなったホールだという。

続いて「グラパン」のメニューで有名な喫茶店へ。休日には行列ができるという。

キーワード
鶯谷駅
スカイツリー
ダンスホール新世紀
Shall we ダンス?
グラパン

山手線駅から5分さんぽ 鶯谷 (バラエティ/情報)
07:43~

「グラパン」で有名な喫茶店は、鶯谷駅そばの「デン」。食パン1斤をまるごと容器にしてグラタンを作っている。ほかにも「クリームソーダ」は、出前でほこりよけにアイスのコーンを逆さに乗せたのがはじまりで、ソフトクリームが逆さにコーンをかぶっている。

続いて駅の南口方面へ。正岡子規が晩年を過ごした家を復元した「子規庵」には、地元住民が街を詠んだ俳句が掲示されていた。さらに住宅地を歩くと、物知りの住人が近くに林家三平の記念館があると教えてくれた。初代の持ちネタの「どうもすいません」にちなみ、土曜と水曜には落語会が開かれているそう。

キーワード
グラパン
デン
クリームソーダ
正岡子規
子規庵
林家三平

山手線駅から5分さんぽ 鶯谷 (バラエティ/情報)
07:51~

お餅の専門店「月光」を見つけ入店。粘りの強いもちは「あかりもち」を使用。店主は毎日気候に合わせてもちをついているという。名物の「どんぶりもち」は自家製のめんつゆと3種の薬味でいただく。

番組公式Twitterの案内。番組への投稿はハッシュタグ「#朝のさんぽ道」にて受け付け。

落語家・林家三平の自宅を保存した記念館「ねぎし三平堂」に着いた。館内を案内してくれるのは、初代の孫にあたる落語家の林家たま平さん。家の高座での落語会は、現在は第3土曜日のみ開かれているそう。ギャラリーには初代林家三平の記念の品が展示されてており、高級な香水の「シャネルの9番」はブランデーと思い込み著名人に飲ませて回ったという話があるそう。

住宅地をさらに歩くと、趣のある壁の小学校などがみられた。「西宮邸」は陸奥宗光の家だった洋館で、現在は住人の住む民家となっている。住人の主婦は、曽祖父の代に洋館を購入した、玄関の窓ガラスは今年のひょうで割れてしまったと答えた。

BGM:「旅の宿」(よしだたくろう、1972年)

キーワード
お餅と日本茶の専門店 月光
#朝のさんぽ道
林家三平
ねぎし三平堂
シャネル No.9
旅の宿
よしだたくろう
西宮邸
陸奥宗光
どんぶりもち
あかりもち
  1. 前回の放送
  2. 5月23日 放送
  3. 次回の放送