朝の!さんぽ道 【銀座】旅人:藤吉久美子

『朝の!さんぽ道』(あさの!さんぽみち)は、テレビ東京系列にて2017年4月3日から放送されている紀行番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年12月11日(月) 7:35~ 8:00
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
07:35~

オープニング映像。

テロップ:番組公式Twitter「#朝の!さんぽ道」BGMリクエストなどあります!

キーワード
#朝の!さんぽ道

名曲が生まれた街 さんぽ (バラエティ/情報)
07:35~

きょうは銀座で名曲が生まれた街さんぽ。

銀座には通りやビルの間にはたくさんの路地裏がある。

銀座の路地裏出世街道は約1.5kmまっすぐ進むと国会議事堂がある。田中角栄氏が出世街道を通り抜け一介の議員から総理大臣に登りつめたことから名付けられた。藤吉久美子は出世街道にあるビストロ カシュカシュを訪れた。人気のランチはエゾシカ入り特製ハンバーグ。食べた藤吉久美子は「肉々しくてふわっとしている」と話した。

路地裏の細い通りに稲荷神社があった。なぜこんな路地に神社?

キーワード
銀座の恋の物語
石原裕次郎
牧村旬子
東京メトロ 日比谷線
銀座駅
銀座三越
GINZA SIX
出世街道
国会議事堂
田中角栄氏
ビストロ カシュカシュ
エゾシカ入り特製ハンバーグ

名曲が生まれた街 さんぽ (バラエティ/情報)
07:46~

BGM:銀座カンカン娘/高峰秀子

細い路地に稲荷神社がある理由についてビルの管理会社の人は「ビルを建てる際に参道を残してほしいという要望があったから」と話した。豊岩稲荷神社は銀座で商売する人や歌舞伎役者も多く参拝している。

銀座夏野はお箸の専門店。種類は3500以上ある。大黒柱箸や夫婦箸などがある。店主が紹介したのは本格的な塗りの箸。松葉おこしという商品で、真ん中にネジが付いていて分解できるのでお弁当用の箸として使える。職人が一つ一つ丁寧に作っているため数を作ることが出来ない。値段は50万円。

創業107年目のカフェー パウリスタはあの有名な言葉の語源だった。

キーワード
銀座カンカン娘
高峰秀子
豊岩稲荷神社
銀座 夏野
中央通り
カフェー パウリスタ

名曲が生まれた街 さんぽ (バラエティ/情報)
07:55~

創業107年目のカフェー パウリスタは銀ブラの語源だった。銀ブラは銀座をブラブラするではなく銀座でブラジルコーヒーを飲むの略である。明治44年は5銭(現在の900円)でコーヒーを販売していた。大正時代になると文豪や学生のたまり場になった。彼らが銀ブラと言い始め広がっていった。名物の森のコーヒーを飲んだ藤吉久美子は「酸味よりも苦味のほうが感じる」と話した。

♪朝の!さんぽ道/モアモカ。

テロップ:番組公式Twitter「#朝の!さんぽ道」BGMリクエストなどあります!

キーワード
カフェー パウリスタ
銀ブラ
森のコーヒー
朝の!さんぽ道
モアモカ
#朝の!さんぽ道
  1. 前回の放送
  2. 12月11日 放送
  3. 次回の放送