ニッポンの技で世界を修理 世界!職人ワゴン 【日本の技で世界を修理!ヨーロッパ最貧国モルドバへ!】

放送日 2019年3月15日(金) 20:00~22:48
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
20:00~

日本の職人が修理の旅。世界!職人ワゴン。日本を代表する職人が集結し困った人を救う。これまでヨーロッパ6ヶ国で修理を行った職人ワゴン。今回はモルドバ共和国を走る。過酷な修理の旅に参加するのは今井辰也ら4人。

今回、職人ワゴンはヨーロッパ最貧国モルドバへ。平均月収2万円以下のモルドバでSOSを発する人たちに、日本の職人はいかなる技で答えるのかと小泉孝太郎が話した。

キーワード
モルドバ共和国
モルドバ

世界!職人ワゴン第5弾 モルドバ (バラエティ/情報)
20:04~

世界!職人ワゴン最初の舞台はモルドバの首都キシナウ。2月で平均気温は氷点下。職人たちが最初の依頼者の元へ。子どものための国立病院であるモルドバ総合子ども病院に到着。全国から年間約7000人の患者が訪れるが節約のため最低限の蛍光灯のみ。建物は築60年以上、旧ソ連時代のものですべてが老朽化している。モルドバは18歳まで子供と学生は医療費が無料、設備の修理まで回らない。院長が特に気になるのが待合室がないことと、入口の階段。直してほしいものは待合スペース、入口の階段。

修理の前に材料を調達。ホームセンターで材料を物色した。まず待合スペースを修理。宮大工の谷口正春が挑む。あらためて問題を確認、母子ともに優しくない現状だった。谷口は廊下にあったイスを再利用したベンチを作る。接地面を減らして安定させるという。豆かんななど宮大工の道具を使い脚を火灯形に仕上げた。さらに不思議な形の穴をくり抜いた。

宮大工が施した工夫とは一体何?ヨーロッパ最貧国でアクシデント。モルドバの子どもを笑顔にできるのか?9時13分ごろからは老人ホームの修理。

キーワード
キシナウ(モルドバ)
モルドバ総合子ども病院
豆かんな
火灯形

世界!職人ワゴン第5弾 モルドバ (バラエティ/情報)
20:22~

ベビーカーを拒む階段、休めない待合室、冷たい病院を温かく変える。職人たちの魂の仕事がモルドバの子供病院で奇跡を起こす。

日本の職人がモルドバ・キシナウの子ども病院を修理。宮大工の谷口正春は子どもが座りづらいイスを修理する。イスの脚部分を、子どもが楽しめるように魚の形にくり抜く。脚を組み立て土台を作り、火打ち梁を施し座面を取り付けてネジ穴を埋めて仕上げる。谷口は角材を宮大工の技で丸い棒にした。

つづいて家具職人の金沢伸二が待合スペースの問題に挑む。ボロボロの棚を修理。壊れた棚を切断し、元の棚と作った部品を組み合わせる。そして明るい色を塗り板を貼った。棚とベンチを設置し子どもがくつろげる待合室が完成した。子どものため魚の形をしたオブジェなどを作成、親子に優しい工夫は座る面が開き毛布などを入れられるベンチ。棚に取り付けた白黒の板は…。

子どもも大喜びのある仕掛けとは?

キーワード
モルドバ
火打ち梁
火灯形
キシナウ(モルドバ)
モルドバ総合子ども病院

世界!職人ワゴン第5弾 モルドバ (バラエティ/情報)
20:40~

日本の職人がモルドバ・キシナウの子ども病院を修理。職人たちは職員の作業スペースを子どもに優しい待合室に生まれ変わらせた。棚の白黒の板は黒板とホワイトボード。扉の中には家電職人の清野が修理したおもちゃが入っている。清野は日本おもちゃ病院協会に所属、いらなくなったおもちゃを収集し修理しておいた。さらに清野は無線式のおもちゃを修理。

修理ではなく破壊!?その真相は?

キーワード
キシナウ(モルドバ)
日本おもちゃ病院協会
モルドバ総合子ども病院

世界!職人ワゴン第5弾 モルドバ (バラエティ/情報)
20:49~

日本の職人がモルドバ・キシナウの子ども病院を修理。家電職人の清野は無線式のおもちゃを修理し新たな案内板を作った。目的地が目と耳でわかる仕組みにした。案内板には東京五輪で生み出されたピクトグラムを利用している。

つづいて入口の階段を修理。大工の今井辰也が挑む。まず木を使いスロープを作る。耐久性が高まるほぞ継ぎで木材を加工。でこぼこの地面に合わせて土台を調整、枠組みを完成させた。つづいて手すり作り。ほぞ継ぎで接合し作業は深夜まで及んだ。作業が一段落し職人たちはカップラーメンを食べた。

翌朝、スロープの床を作る。床材の組み込みも耐久性を上げるため釘は使わない。一日がかりで床面が完成、さらに斜めの補強材を加える。作業開始からまる2日でスロープが出来上がった。100本の溝は滑り止めの加工。こうして老朽化したこども病院の問題を解決した。

日本の職人がモルドバで修理の旅。モルドバワインが作られるミクレアシェニへ。ここでの依頼は老人ホームの修理。入居者は約20人、100年以上前の建物を改装していて老朽化が激しい。問題の一つが暗い共有スペース。また部屋の入口の段差も問題。修理目的は笑顔で暮らせる老人ホーム。

一つ目の修理は部屋にある23cmの段差。大工の今井辰也が挑む。部屋の荷物を全部運び、床が大きく傾いていることが判明した。また床の穴が住人を悩ませていた。スロープでも階段でもない意外な修理方法とは?

10時6分ごろ。幼稚園の修理。職人たちが作ったモノとは?

キーワード
キシナウ(モルドバ)
ピクトグラム
東京五輪
ほぞ継ぎ
カップラーメン
スロープ
ミクレアシェニ(モルドバ)
モルドバワイン
老人ホーム
モルドバ総合子ども病院

世界!職人ワゴン第5弾 モルドバ (バラエティ/情報)
21:27~

日本の職人がモルドバ・ミクレアシェニの老人ホームに希望の光を灯す。

日本の職人がモルドバ・ミクレアシェニの老人ホームを修理。まず大工の今井辰也が23cmの段差を修理する。床を底上げし段差、傾き、穴の問題を解消する。段ボールの圧縮材を部屋の土台に使う。断熱材を床全体に敷き板で蓋をする。仕上げはフローリング。強度のある分厚い板を敷きつめた。木材は表を上にすると反ってしまうため、木裏にして張っていく。出来上がった部屋を入居者が確認。入口の段差はなくなり、部屋の真ん中に作った空間は…。

キーワード
ミクレアシェニ(モルドバ)
老人ホーム
段ボール
断熱材

世界!職人ワゴン第5弾 モルドバ (バラエティ/情報)
21:39~

日本の職人がモルドバ・ミクレアシェニの老人ホームを修理。23cmの危険な段差は床全体を上げることで解決。部屋の真ん中にある扉は床下収納だった。

二つの祖国の番組宣伝。

つづいて老人ホームの最大の問題点である寒々しい共有スペースを修理。まず家電職人の清野が照明の接触を修理した。宮大工の谷口は日本風の枠を作った。蛍光灯を優しい光に変える技とは?

キーワード
ミクレアシェニ(モルドバ)
老人ホーム
段ボール
断熱材

世界!職人ワゴン第5弾 モルドバ (バラエティ/情報)
21:47~

日本の職人がモルドバ・ミクレアシェニの老人ホームを修理。宮大工の谷口は木殺しで木材をはめ照明の外枠を完成させた。そして白いクロスを取り付けた照明が完成した。これで暗かった部屋の問題を解消した。

つづいて家電職人の清野が倉庫にあるテレビを修理。目視で修理箇所を見つけ部品を取り替えるとテレビが映った。さらに家電職人の金沢が壊れたキャスター台をくつろげるテーブルによみがえらせる。枠組みを残して改良、明るい色を塗り仕掛けを施して修理完了。出来たテーブルは折りたたみ式で収納付き。さらに紅茶が好きな住人のためのIHがついている。別れ際、館長が職人にお礼のパイとワインを振る舞った。

日本の職人がモルドバで修理の旅。左官の奥野雅晴が合流しステジャレニ村へ。人口約700人、ガス・水道が通っていないモルドバでも特に貧しい村。職人への依頼は、村で唯一の現在16人の子どもが通う希望幼稚園の修理。幼稚園ではセントラルヒーティングがあるが光熱費が高く使えずオイルヒーターを使用している。しかし今は壊れて使えない。そのため休園しているという。

依頼一つ目はオイルヒーターの修理。さらに園長の願いは部屋を暖かい空間にすること。財政難で休園を余儀なくされた幼稚園。これが新たな問題を生んでいた。母親たちは働くために幼稚園の早い再開を求めている。幼稚園からの依頼はオイルヒーターの修理と教室を電気などを使わず暖かい空間にすること。

作業開始。左官職人の奥野ら3人が暖かい部屋づくりに挑む。奥野は天上の穴から中の様子を調べ、煙突を作り暖炉を作製する。配管パイプを使い煙突を作る。つづいて暖炉作り。耐火レンガを運び積み上げセメントで固める。セメントにビスをいれて配管がずれないように固定し暖炉が完成。使うのは薪。光熱費がかからない暖炉を作った。長く伸びた配管パイプの上に2人の大工が休むことができるスペースを作る。

キーワード
ミクレアシェニ(モルドバ)
老人ホーム
木殺し
テレビ
IH
ワイン
パイ
紅茶
ステジャレニ村(モルドバ)
希望幼稚園
セントラルヒーティング
オイルヒーター
暖炉
耐火レンガ

世界!職人ワゴン第5弾 モルドバ (バラエティ/情報)
22:23~

日本の職人がモルドバ・ステジャレニ村の幼稚園を修理。広い教室を暖かい空間に。左官職人の奥野が不思議な形の暖炉を作った。配管パイプの上に職人たちが作ったのは床暖房がついた掘りごたつだった。

残る依頼は唯一の暖房器具オイルヒーター。家電職人の清野が修理。接触不良の場所を調べ、故障原因は電源スイッチの接続不良と判明した。

一体どのように修理するのか?

キーワード
ステジャレニ村(モルドバ)
希望幼稚園
暖炉
掘りごたつ
オイルヒーター

世界!職人ワゴン第5弾 モルドバ (バラエティ/情報)
22:30~

残る依頼は唯一の暖房器具オイルヒーター。家電職人の清野が修理。接触不良の場所を調べ、故障原因は電源スイッチの接続不良と判明した。

日本の職人がモルドバ・ステジャレニ村の幼稚園を修理。唯一の暖房器具オイルヒーターを家電職人の清野が修理する。問題の場所は電源スイッチの接続部分。スイッチが旧式だったため照明用のスイッチと交換し直した。これで全ての作業が完了した。修理された部屋を村の人達にお披露目。

日本の掘りごたつを初体験!

キーワード
オイルヒーター
ステジャレニ村(モルドバ)
希望幼稚園

世界!職人ワゴン第5弾 モルドバ (バラエティ/情報)
22:37~

日本の職人がモルドバ・ステジャレニ村の幼稚園を修理。唯一の暖房器具オイルヒーターを直し全ての作業が完了した。修理された部屋を村の人達にお披露目。子どもたちが家具職人の金沢が作った収納スペースに靴や荷物を入れ、掘りごたつを初体験した。奥野が考えた暖炉に保護者が驚いた。

暖炉に隠されたもう1つの秘密とは!?

キーワード
オイルヒーター
ステジャレニ村(モルドバ)
希望幼稚園
掘りごたつ
暖炉

世界!職人ワゴン第5弾 モルドバ (バラエティ/情報)
22:45~

日本の職人がモルドバ・ステジャレニ村の幼稚園を修理。暖炉では簡単な料理ができる。これで幼稚園を再び開園できるという。

キーワード
オイルヒーター
ステジャレニ村(モルドバ)
希望幼稚園
暖炉

エンディング (その他)
22:46~

日本の職人技が子供たちに暖かさと笑顔をもたらした。日本の職人の飽くなき姿勢がモルドバの人たちを笑顔に変えたなどと話した。

キーワード
モルドバ

番組宣伝 (その他)
22:46~

ワールドビジネスサテライトの番組宣伝。地価500倍!?宮古島空前のバブル!

キーワード
地価
バブル
宮古島
  1. 前回の放送
  2. 3月15日 放送