ゆうがたサテライト 【進化!コンビニのパン】

『ゆうがたサテライト』は、テレビ東京系列(および関西地区・東海地区の一部独立局)で2016年(平成28年)11月7日から放送されている平日夕方の経済情報・ニュース番組。放送時間は毎週月 - 金曜日16:54 - 17:20(全国ニュース枠は17:15まで)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年3月5日(火) 16:54~17:20
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
16:54~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
16:54~

ローソンがきょうパンの新しいシリーズ「マチノパン」をスタートした。きょうから売り出したのは7種類。お酒に合う「めんたいフランス」やもっちりとした生地の「肉の旨味とスパイス広がるカレーパン」など価格帯は通常のコンビニパンとほぼ同じ。ローソンデイリー部の村田文子さんは「いつもと同じ、代わり映えしない、そんな気持ちを払しょくするようなパンの売り場でわくわくするような商品を並べたいということから」と話した。パンの新商品の開発には通常3か月、このマチノパンは生地から半年かけ開発された。「フランスパンのフレンチトースト」を食べた塩田キャスターは「いい香り。けっこうしっかりの甘み。自分で作るとこういう風味の深い感じは出せない」とコメント。ローソンでは今後さらに種類を増やしパン全体の売り上げを2割増やしたいという。

特別背任などの罪で起訴されている日産自動車の前の会長について東京地裁はきょう保釈を認める決定をした。保釈金は10億円。3回目の請求でようやく認められ勾留は107日間に及んだ。早ければきょうにも保釈される見通し。東京拘置所前から中継。多くのメディアが集まり被告の保釈を待っている。東京地裁の保釈を認める決定に対し検察はさきほど不服を申し立てる準抗告をしたが保釈金が納められ、準抗告が退けられると被告はきょうにも保釈される見通し。被告は「日産に一切損害を与えていない」などと一貫して起訴内容を否認している。保釈について東京地裁は制限住居は日本国内、海外渡航は禁止、証拠隠滅や逃亡を防ぐための条件をつけた。新たな弁護団は先月28日被告が保釈後に外部と情報交換をできないよう監視カメラなどを使う方法を提案するなど条件を変えて保釈請求をしていた。これが功を奏し裁判所は住居の出入り口に監視カメラをつけることを条件に盛り込むことで証拠隠滅の恐れは低いと判断したと見られる。専門家は「海外から大きな批判を受けるようになって、日本は文明国なのか先進国なのかとまで言われて、身柄を解放した方がいいと考えるようになったのではないか」と指摘。弁護士はさきほど取材に応じ今日中の保釈は難しいと思うなどと話した。保釈金は10億円で家族が用意し納付される見通し。ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は「日本では検察官が被告を長期間拘束して尋問できることが注目された」と皮肉めいた口調で伝えている。日産は「保釈は司法手続きの一つなのでコメントする立場にない」と述べるにとどめた。

今日、中国・北京で日本の国会にあたる全人代が開幕した。李克強首相は米中貿易摩擦による景気低迷の結果、去年の経済成長率は6.6%と目標である6.5%前後は超えたものの28年ぶりの低水準となった。今年の目標を引き下げる一方で、財政支出を増やしてインフラ投資を拡大するほか、高速道路料金の一部無料化などで景気を下支えする方針。

中国・広州では去年、中小規模の自動車販売店が約2割閉店。ほとんどが輸入車を扱っていた。市内で自動車の輸入・販売を手がける瀋さんは長期化するアメリカとの通商摩擦に不安を漏らす。アメリカからの輸入車にかかる関税は去年7月に40%に上昇。その後の交渉で現在は15%に戻った。去年、中国での新車販売台数は28年ぶりに前年割れに陥り、消費の減速が鮮明に。販売ペースは以前よりも鈍くなり瀋さんの店の売り上げは3割も落ち込んだ。中国政府は今年に入り、電気自動車など新エネルギー車に対して補助金の拡大を決定したが、新エネルギー車で使う充電スポットは少ないと瀋さんは指摘している。

中国のある中小企業では通商摩擦の不安の中で客の財布の紐がかたくなり割引をしても車が売れず、経営努力だけでは打開できない状況という。李首相は通商摩擦に対し厳しい試練と認め、アメリカが求める知的財産の保護などを含めた構造改革を念頭に外国企業の合法権益の保護を強化すると強調して交渉を進展させる決意を示した。

「改元詐欺」に注意!その巧妙な手口とは

キーワード
ローソン
品川区(東京)
マチノパン
めんたいフランス
肉の旨味とスパイス広がるカレーパン
フランスパンのフレンチトースト(2個入)
日産自動車
東京地裁
東京拘置所前
全人代
人民大会堂
習近平国家主席
李克強首相
北京(中国)
広州長栄汽車貿易
米中貿易摩擦
ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)
広州(中国)
改元詐欺

防ごう!詐欺被害 (ニュース)
17:06~

このあとは、世界初 iPS角膜移植へ。

ことし1月、男性の母親宛に改元に伴う銀行法改正でキャッシュカードを変更する必要があるため暗証番号を書いてキャッシュカードを送るよう求める封書が届いた。返信用封筒の宛先には集荷センターと印刷されていた。不安を感じた男性は返信を留まり被害を免れた。封書の送り元として記載されていた全国銀行協会は銀行の業界団体で個人へ連絡をとることはないとし改元詐欺への注意を呼びかけている。浅井さんが封筒に書かれていた集荷センターの住所を訪ねてみると普通のマンション。ドアには移転の文字があったものの人の気配。応答はなかった。マンションの管理人によると郵便物受け取りサービスの会社が入っているという。神奈川県警にはことし2月下旬時点で改元詐欺の報告が9件寄せられている。対策本部を設置し捜査にあたっている。

キーワード
iPS
改元詐欺
銀行法
全国銀行協会
神奈川県警
横浜市(神奈川)
新宿区(東京)

NewsPickup (ニュース)
17:14~

厚生労働省の専門家会議は今日、iPS細胞から作った角膜を移植する臨床研究計画を基本了承。計画は大阪大学が申請していたもので、角膜上皮幹細胞疲弊症の患者に対し、他人のiPS細胞から作った角膜を移植する。

キーワード
iPS細胞
厚生労働省
港区(東京)
角膜上皮幹細胞疲弊症

経済情報 (ニュース)
17:14~

株と為替の値動きを伝えた。

キーワード
日経平均株価
TOPIX
ドル/円

ニュース (ニュース)
17:15~

今日から東京ビッグサイトで始まった最新技術による店づくりを提案する展示会。集音マイクとセンサーで声の周波数を認識し、悲鳴を検知して警備員に連絡する警備ロボットは、安全確認・巡回・道案内などに利用可能で価格は約1000万円。VR技術を使った販売員は、店員が店にいなくても接客することができる。システム利用料は月額50万円~。店員は移動せずに複数の店舗で販売が可能になる。

キーワード
日経メッセ 街づくり・店づくり総合展
リボーグゼット
ALSOK
バーチャルプロショッパー
銀座(東京)

エンディング (その他)
17:16~

「ゆうがたサテライト」の次回予告。北海道地震から半年 ベンチャー起業で復興へ。

キーワード
北海道地震
厚真町(北海道)
  1. 前回の放送
  2. 3月5日 放送
  3. 次回の放送