ゆうがたサテライト 【さらに進化!最新キャンピングカー】

『ゆうがたサテライト』は、テレビ東京系列(および関西地区・東海地区の一部独立局)で2016年(平成28年)11月7日から放送されている平日夕方の経済情報・ニュース番組。放送時間は毎週月 - 金曜日16:54 - 17:20(全国ニュース枠は17:15まで)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年2月2日(木) 16:54~17:45
放送局 テレビ東京

番組概要

ニュース (ニュース)
16:54~

きょうから千葉・幕張メッセでジャパンキャンピングカーショー2017が開催された。過去最多の300台以上が集まり、出展されたキャンピングカーの最高額は2000万円だ。キャンピングカーは進化しており、日産のグランピングカーなどは大容量バッテリーが搭載されており1回の充電で4日間使用できる。日本のキャンピングカー市場は年々拡大している中で注目を集めているのがレンタルキャンピングカー。米企業も本格的に日本に進出しエルモンテRVジャパンのターゲットは外国人観光客だという。25年前に初めてキャンピングカーを購入した田中さんはキャンピングカーの魅力を語った。

キーワード
幕張メッセ
千葉県
ジャパンキャンピングカーショー2017
日産
スリーセブン
Moc ll
ジョー・レインさん
エルモンテRVジャパン
キャンピングカー

オープニング (その他)
16:59~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
16:59~

キャンピングカー市場についてトークを展開。進藤隆富が「キャンピングカーの売上は約350億円だが、東日本大震災以降にも避難するという観点でも伸びてきた」など話した。

元海兵隊員で”マッド・ドッグ”などのあだ名をもつマティス国防長官があす初来日する。危険な人物と印象づけられているマティス氏だがアメリカ海兵隊において「マッド・ドッグ」という呼び名は名誉あるもので、小川和久氏は「勤勉で理性的」とマティス氏を評価した。マティス氏はあす安倍総理と会談し、4日は稲田防衛大臣と会談する予定だ。マティス氏は日米同盟を重視する発言を行うも駐留経費負担については「応分の負担を求めてきた」などとしている。スタジオで今後の安倍総理の日程を確認した。

「ハーボニー」偽造品問題をめぐり、医薬品の卸売業者に対し取引を求める不審な電話がかかってきていたことが判明した。

キーワード
キャンピングカー
マティス国防長官
トランプ大統領
アフガン戦争
イラク戦争
国防総省
ニューヨーク・タイムズ
ホワイトハウス
安倍総理
稲田防衛大臣
菅官房長官
日米同盟
豊田社長
トヨタ自動車
マツダ
丸本明副社長
日米首脳会談
ハーボニー

ニュース (ニュース)
17:08~

このあと、高級「板チョコ」の正体は?

高額医薬品「ハーボニー」偽造品問題をめぐり、裏ルートの存在が明らかとなった。今回裏ルートに使用されたのは現金問屋だ。余剰薬の薬局同士の売り買いサービスを提供しているリバイバルドラッグに対し取引を求める不審な電話が広島県からかかってきていたことが判明した。警察も加わり実態解明が急がれている。

キーワード
板チョコ
ハーボニー
C型肝炎
リバイバルドラッグ
高津区(神奈川)
広島県

ニュース (ニュース)
17:12~

バレンタインを控え、東武百貨店池袋本店のショコラマルシェに「純金板チョコ」が登場した。24金で重さは1キロ、値段は1296万円だ。きょうから14日まで展示販売される。

キーワード
東武百貨店 池袋本店
ショコラマルシェ
バレンタイン

ニュースな数字 (ニュース)
17:14~

日本生命保険は毎月の保険料を約2~30%程度値上げすると発表した。背景には日銀のマイナス金利政策による運用難があり、4月以降の新たな契約分から適用される。他の保険会社も値上げを予定している。

きょうのマーケットのポイントは「不透明感で「1万9000円割れ」」。

キーワード
日本生命保険
日銀

ゆうがたゲキ論! (ニュース)
17:15~

ドナルド・トランプ氏はアメリカはタダで日本の防衛をしていると30年前に主張していた。16年6月、トランプ氏は日本は駐在経費を全額支払うべき、でなければ去ると話していた。安倍総理はアメリカに対してTPPの重要性を説くことが出来ると話している。ゲキ論が幕を開ける。

キーワード
安倍総理
ドナルド・トランプ氏
TPP

ゆうがたゲキ論! (ニュース)
17:18~

このあとは、入国制限に 日本は。

ゲストに田原総一朗、山本一太、福山哲郎が登場した。

テーマ「安倍総理はトランプ氏としっかり向き合えるのか」についてトークを展開した。山本一太が「今回の日米首脳会談の主要な目的は首脳間の信頼関係を築く第一歩にするというものなので、そういう意味で麻生大臣がペンス副大統領との人脈作りのために共に行くというのには意味がある」など話し、トランプ大統領の「日本が通貨安を誘導している」批判について福山哲郎が「トランプ大統領は自動的にドル安政策を施行しているので、相手は商売人なのでそのため最初の挑発」など話した。また田原総一朗が「入国制限」についた大統領令について「世界中が反対している中でアメリカ国内の世論調査では賛成が多い」など話し、 山本さんが「トランプ大統領をあまり焦って見てはいけない。米メディアが描いているトランプ大統領をそのまま等身大だと思ってはいけない」など話した。

キーワード
安倍総理
ドナルド・トランプ氏
日米首脳会談
マティス
安全保障
日本
ワシントン(アメリカ)
フロリダ(アメリカ)

ゆうがたゲキ論! (ニュース)
17:32~

このあとは、あすも空気カラカラ?

テーマは安倍総理は入国制限を批判すべき?。田原氏によると安倍総理は批判する立場にないと言っていると話、福山氏は批判すべき立場にあるとした。日米同盟は人権や法の支配など基本的な理念で繋がっており、アメリカが保護主義に走るような原則理念から外れるようなことがあれば日米同盟に影響が出くるため何かしらのメッセージを出さないと国際社会においても日本総理の主張はないように思われるとした。山本氏はこれに意見があり、福山氏の主張に賛同する部分はあるがトランプ氏の姿勢について学び、親交を深める目的である首脳会談に関わるため今は世論では半数近く賛成しているトランプ氏の政策を見極め発言すべきとした。田原氏は批判した場合首脳会談がキャンセルされる可能性があるから総理は言及しないのかとしたところ、福山氏は1924年の排日移民政策を取った際はアメリカは保護主義に走り続け、現在の入国制限はテロ対策と効果はないということを世界各国首脳が主張しているため日本としても何かしらの意見を述べるべきとした。山本氏は福山氏のメッセージを発することは一つの方法だが、これからの信頼関係を作らない限り何も動かないと思われるため信頼関係構築を最優先にして、後に外交政策や入国制限に対しての動きを見せれば良いのではとした。田原氏は移民問題に先進国の中で最も消極的であるのは日本であることについてどう思うか福山氏に訪ねた。福山氏は民進党も外国人労働者の入国についてなど検討に入ったが、どう対応するかが課題だとした。

キーワード
安倍総理
トランプ大統領
難民

天気予報 (ニュース)
17:39~

関東地方のあすの天気と週間予報を伝えた。

エンディング (その他)
17:42~

「ゆうがたサテライト」の次回予告。お好み焼き店で考える日本の景気。

今日の激論はすごかったと話し、明日は国防長官らが来て日米首脳会談は来週であると話し番組終了の挨拶をした。

キーワード
お好み焼き
景気
日米首脳会談
  1. 前回の放送
  2. 2月2日 放送
  3. 次回の放送