博多華丸のもらい酒みなと旅2 立石…ディープな街で飲むばい!

放送日 2018年8月13日(月) 2:25~ 2:55
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
02:25~

オープニング映像。

今回の飲み歩きの舞台は葛飾区立石。立石は酒の都と書いて「酒都(しゅと)」と呼ばれており、下町飲み屋街の聖地だ。

ゲストは椿鬼奴とハーフモデルの佐藤エリ。佐藤は吉田類の大ファンで、さらに当番組で博多華丸が酔っ払う姿が大好きと明かした。

キーワード
立石(東京)
吉田類

葛飾区 立石 (バラエティ/情報)
02:27~

華丸ら一行は呑んべ横丁に足を踏み入れ、小料理店のしらかわを訪れた。店を切り盛りする玉井征子さんは立石のスーザン・ボイルと称されているという。3人が乾杯すると、「冷奴」、酒に合うという「磯辺餅」を出された。

1店目を辞去した華丸ら一行はおでんバーの丸忠を訪れ、ジンとトニックウォーターにトマトスライスを入れた「今ちゃんハイ」で乾杯。華丸は店内にた男女それぞれ2人組の客に話しかけると、知人でもなんでもなく、4人は偶然居合わせたという。それでも常連客のようで、オススメをそれぞれ聞いた。その後、椿は佐藤の飲むスピードに驚き、「若い時分に比べて酒量がガクンと落ちた」と明かした。また、ひとり飲みができないという椿に対して、佐藤は「おんな酒場放浪記を1人でやっている」と話した。食事を進めていると店長から白ワインを勧められ、佐藤は「おでんに合います」とコメント。さらに華丸が「立石の佐藤大」と評した男性客が日本酒に奢ってもらい、華丸は「蔵で飲んでいるようだ」と味に瞠目した。そして、椿は日本酒を飲みながら関好江の舞台を観劇したところ、気づいたら声援が「ババア」になっていて慄然としたという。

このあと、華丸が佐藤エリに思わず一言…。

博多は佐藤エリに出自を尋ねると、佐藤は栃木県出身だがスカウトされたのは東京で、さらに両親は音信不通だと明かした。スカウトされた当時、祖母と同居していたため、生活費を稼ぐ必要があるとオファーに飛びついたという。椿鬼奴は「戦後まもないみたい」とコメント。また、椿は「稲村亜美の時にはできあがっていたのに、自分の出演回では華丸があまり酔わない」と話した。佐藤は貧乏な生活を振り返り、「イナゴなども食べていたとあって、ゲテモノ料理を出されてもノーリアクションで食べるのでそういうジャンルの番組的には面白くない」と話す。

椿鬼奴は「女芸人だと一般の方に相手にされない」と明かし、それが芸人と結婚した理由だという。

ビニール袋をカバン代わりにしていた御老体が店を訪れ、隣席の佐藤エリに興味津々。華丸は「ナチュラル志村けん」とコメント。別の男性客2人は茨城出身で、栃木出身の佐藤と談笑。御老体は山形・米沢市出身で、偶然にも佐藤の母と同郷だった。華丸は「見かけませんでした?」とコメント。

キーワード
立石(東京)
華丸
佐藤エリ
しらかわ
エィヒレ
焼きそば
スーザン・ボイル
冷奴
磯辺餅
稲村亜美
米沢市(山形)
茨城県
栃木県
丸忠
今ちゃんハイ
一蘭
ちろり
大根
生姜天
トマトのおでん
坂上忍
さつま揚の炙り
牛すじ煮込み
おんな酒場放浪記
吉田類の酒場放浪記
関好江

葛飾区 立石 (バラエティ/情報)
02:50~

このあと、佐藤エリが酔っ払うと…。

華丸ら3人のもとに常連さんがイチオシした「さつま揚の炙り」が供され、華丸は「チヂミに似てる」とコメント。また、上着を脱いだ佐藤を見て、華丸は「ボルサリーノやね」と舌を巻いた。

キーワード
佐藤エリ
立石(東京)
さつま揚の炙り

葛飾区 立石 (バラエティ/情報)
02:53~

テーマ曲:「もらい酒みなと旅」博多華丸&須黒清華。

佐藤エリは「酔いが進むと帰らなくなるし、はしご酒もする」と明かした。

キーワード
もらい酒みなと旅
博多華丸&須黒清華
  1. 前回の放送
  2. 8月13日 放送
  3. 次回の放送