超かわいい映像連発!どうぶつピース!! 笑撃の動物映画!スゴすぎシーン全部見せちゃいますSP!

『超かわいい映像連発!どうぶつピース!!』(ちょうかわいいえいぞうれんぱつ どうぶつピース)は、2016年9月30日からテレビ東京系列で放送されている動物バラエティ番組。当番組開始前の特別番組として、2014年10月7日から2016年7月1日までは、『どうぶつBANG!!』(どうぶつバング)が、オードリーのみのMCで放送された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月24日(金) 18:55~19:56
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
18:55~

オープニング映像。今夜は笑撃の動物映画!スゴ過ぎシーン全部見せちゃいますSP。

笑撃の動物映画!スゴすぎシーン全部見せちゃいますSP! (バラエティ/情報)
18:55~

全て実写!CG一切なし!驚きの動物映画を紹介。1981年公開の「ロアー」では大量のライオンが出演。このライオン全て本物である。他にもクロヒョウなどの肉食動物などが全て本物で登場し史上最も危険な映画と言われている。物語は大量の猛獣を飼育し研究する学者の家が舞台で家不在に家族が訪れ大パニックとなる物語で監督はホラー映画の金字塔「エクソシスト」の監督も務める。映画のためなら実の家族をキャスティングしている。実は登場している監督の奥さんはティッピ・ヘドレンさんでアルフレッド・ヒッチコック監督の「鳥」に出演しており、鳥達に襲われている。

続いての作品は1988年公開の映画「子熊物語」。子熊物語は2頭の熊の成長を描いている。子熊をさらったハンターを親熊が見つけたシーンではまるで人間が入ったような演技をする。演じたのはヒグマの「バート君」。生後まもない頃から人と暮らし、人と心を通わせられるようになった。一般的なヒグマより大きく成長し、この映画以外にも15作品に出演している。「バート君」は23歳で天国へ旅立ったがその「バート君」を受け継いだ熊「バート2」がいる。

「バート君」の意思を引き継いだ「バート2」は2011年公開の映画「幸せへのキセキ」でマット・デイモンと共演し、大迫力の演技を披露している。

続いての映画は2014年公開の映画「ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲」。雑種の犬は取り締まりされるとある国が舞台。作中では犬達が自由を求めて大脱走。その数は250頭でカンヌでは「パルム・ドッグ賞」を受賞した。映画に出演した犬たちは実際の保護犬で引き取り2か月のトレーニングし成長。その後は全ての保護犬に里親がついた。

この後もスゴ過ぎ動物作品盛りだくさん!

本日のゲストは竹中直人さん。VTRを振り返り「ロアー」の家族は信じられないと感想を述べた。

動物映画の知られざる衝撃の裏側を有村昆が解説。1973年公開の映画「007 死ぬのは奴らだ」は歴代最多のボンド役を務めたロジャー・ムーアの初007主演作品。この映画ではワニに囲まれるがそのワニを踏んで池を横断するシーンが存在。このワニは全て本物でスタントマンを演じたのはワニ園の園長で5回中4回は失敗しており食べらそうになっていてその映像が公開された。

1993年公開の映画「ジュラシック・パーク」。この作品は93年当時の歴代最高の興行収入を記録。ジュラシック・パークで恐竜のあるものに本物の動物を使用しているその正解は動物の声で「ガリミムス」の声は「馬の声」と紹介。

キーワード
ノエル・マーシャル
ロアー
ROAR/ロアー
エクソシスト
アルフレッド・ヒッチコック監督
ティッピ・ヘドレン
ジャン=ジャック・アノー
子熊物語
ライオン
クロヒョウ
チーター
トラ
アフリカゾウ
バート君
レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い
エドワード・ズウィック
ブラッド・ピット
バート2
マット・デイモン
キャメロン・クロウ
幸せへのキセキ
カンヌ映画祭
ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲
コーネル・ムンドルッツォ
ジュラシック・パーク
フランダースの犬
太陽にほえろ!
007 死ぬのは奴らだ
ロジャー・ムーア
ガイ・ハミルトン
スティーヴン・スピルバーグ
ワニ

笑撃の動物映画!スゴすぎシーン全部見せちゃいますSP! (バラエティ/情報)
19:12~

「ぴーす君」を抱えてタイトルコール。

「全仏テニス」の告知テロップ。

動物映画の知られざる衝撃の裏側を有村昆が解説。1993年公開の映画「ジュラシック・パーク」。ジュラシック・パークで恐竜の声は本物の動物の声を使用している。「ガリミムス」の声は「馬の声」で「ティラノサウルス」は「ジャック・ラッセル・テリア」だった。

動物アニメの最終回を紹介。1977年放送の「あらいぐまラスカル」。物語は動物好きの少年スターリングがラスカルを試行錯誤しながら育てる日々を描いたアニメ。放送から40年以上が経つ作品であるが「LINEスタンプ」のランキングで第1位を獲得するなどその人気は健在。作中のラスカルは意外とやんちゃで名前のラスカルは英語だといたずらっ子という意味になる。そんな「あらいぐまラスカル」の最終回はスターリングが都会へ引っ越しとなりラスカルを森へ返すというもので自然との共存の難しさを伝えた。

続いての作品は「銀牙 流れ星銀」。「銀牙 流れ星銀」は秋田犬「銀」が家族の仇である熊を倒すため、様々な仲間を集め立ち上がる熱血青春アニメ。最終回では熊軍団のボス赤カブトに大苦戦するが「銀」が必殺技を出し倒した。

「パラビ」でスピンオフ動画を配信中!

「銀牙」はフィンランドで大人気でフィンランド語で「銀牙」は「ホベアヌオリ」と呼ばれる。さらに作品には「どうぶつピース!!」のナレーターを務める坂本千夏さんも出演している。

昭和ドラマで活躍した名犬達を紹介。「太陽にほえろ!」にも出演していてこのあと名演技を紹介。

キーワード
ジュラシック・パーク
スティーヴン・スピルバーグ
ジャック・ラッセル・テリア
ロバ
あらいぐまラスカル
LINEスタンプ
銀牙 流れ星銀
パラビ
太陽にほえろ!

笑撃の動物映画!スゴすぎシーン全部見せちゃいますSP! (バラエティ/情報)
19:27~

「ぴーす君」を抱えてタイトルコール。

「全仏テニス」の告知テロップ。

昭和ドラマで活躍した名犬達を紹介。「太陽にほえろ!」にも出演している。放送回は昭和52年の第245羽「刑事犬対ギャング犬」。ギャング犬「ブラック」が切手博覧会で切手を盗み出しそれを刑事犬「ジュン」が田口刑事と捜索。「ジュン」は犯人に銃で撃たれるも一命を取り留める。そこに「ブラック」が現れ「ジュン」の怪我した所を舐め、それに何かを感じ取った「ジュン」が「ブラック」に警察手帳を手渡す。やがて仲間が駆けつけ事件は無事解決した。

「全仏テニス」の告知テロップ。

昭和52年放送のドラマ「刑事犬カール」。主演を務めたのは当時21歳の木之内みどりで「刑事犬カール」とコンビを組んで事件を解決する物語。その演技が大人気となり続編が作られるほど。第22話では足を怪我をした犬を発見した「カール」がおもちゃの車を使って救出した。

昭和56年放送の「炎の犬」。飼い主と別れ離れになった犬「リュウ」の成長を描いた物語。作品では「ラン」「ジェロニモ」「リュウ」の3頭の熱演が話題を呼んだ。

1975年放送のアニメ「フランダースの犬」。ネロとパトラッシュの友情を描いた傑作。最終回は天使たちに幸せに暮らせる場所へ旅たつというもの。

このあと、パトラッシュ驚きの初登場シーン。

キーワード
太陽にほえろ!
刑事犬カール
石原裕次郎
宮内淳
炎の犬
木之内みどり
フランダースの犬

笑撃の動物映画!スゴすぎシーン全部見せちゃいますSP! (バラエティ/情報)
19:41~

1975年放送のアニメ「フランダースの犬」。ネロとパトラッシュの友情を描いた傑作。最終回は天使たちに幸せに暮らせる場所へ旅たつというもの。「パトラッシュ」の初登場は荷台を引かされ、鞭で打たれこき使われていた。第1話から第4話まで友情に進展はなく、第5話で名前を初めて知る。

「全仏テニス」の告知テロップ。

1975年放送のアニメ「フランダースの犬」。ネロとパトラッシュの友情を描いた傑作。「パトラッシュ」の初登場は荷台を引かされ、鞭で打たれこき使われていた。その後、荷台を引いていたのはパトラッシュではなく主人になりネロがパトラッシュの事を聞くと放り出したと話し、それを探し家族となった。

数ある動物映画で人気のジャンルはアニマルパニック映画」。火付け役となったのは「ジョーズ」。1975年に公開され大ヒットすると熊やピラニアなどモチーフにしたアニマルパニック映画が作られた。そして。ジョーズ公開から2年後、見た目ジョーズにそっくりと話題となった映画が公開された。

キーワード
フランダースの犬
JAWS(ジョーズ)
ジョーズ
スティーブン・スピルバーグ

番組宣伝 (その他)
19:47~

「執事 西園寺の名推理2」の番組宣伝。

笑撃の動物映画!スゴすぎシーン全部見せちゃいますSP! (バラエティ/情報)
19:49~

映画「ライフオンザロングボート 2nd Wave」の告知。

「全仏テニス」の告知テロップ。

数ある動物映画で人気のジャンルはアニマルパニック映画」。火付け役となったのは「ジョーズ」。1975年に公開され大ヒットすると熊やピラニアなどモチーフにしたアニマルパニック映画が作られた。そして。ジョーズ公開から2年後、見た目ジョーズにそっくりと話題となった映画が公開された。

数ある動物映画で人気のジャンルはアニマルパニック映画」。火付け役となったのは「ジョーズ」。ジョーズ公開から2年後、見た目ジョーズにそっくりと話題となった映画が公開された。その映画は「オルカ」という作品で人を襲うのは「シャチ」。そして、ジョーズが公開されてから40年以上経った今でもサメ映画は毎年5本以上の新作が出ており、そのサメたちは進化し続けている。

進化過ぎたサメ映画を紹介。軍艦を突然の揺れを襲い現れたのは軍艦を捕食する巨大ザメが大暴れする作品で「メガ・シャーク」でシリーズ化している。続いての作品はあるものが増えたサメ。その増えたものは「頭」で「ダブルヘッド・ジョーズ」は2つ頭。弱点として頭の間は安全とういものでその弱点を克服した「トリプルヘッド・ジョーズ」なども公開され、さらに進化して「ファイブヘッド・ジョーズ」では陸上に進出している。サメとトルネードを組み合わせた「シャークネード」。立ち向かうのはバー店員のフィン。彼が手にしたのはチェーンソーで空から襲ってきたサメを一刀両断にし地球を救った。

「執事 西園寺の名推理2」の番組宣伝テロップ。

キーワード
ライフオンザロングボート 2nd Wave
JAWS(ジョーズ)
ジョーズ
スティーブン・スピルバーグ
オルカ
メガ・シャーク
ダブルヘッド・ジョーズ
トリプルヘッド・ジョーズ
ファイブヘッド・ジョーズ
シャークネード

エンディング (その他)
19:55~

「超かわいい映像連発!どうぶつピース!」の次回予告。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 5月24日 放送
  3. 次回の放送