デビュたん ローカル線発掘旅inひたちなか海浜鉄道

放送日 2016年8月11日(木) 10:30~11:00
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
10:30~

オープニング映像。この番組は、今キテる、これから間違いなく来る芸人やアーティストをデビュたんと呼び、ローカル線の駅をステージとして続々紹介していく。今回の舞台はひたちなか海浜鉄道。

キーワード
ひたちなか海浜鉄道

ブレイク必至!注目の新人11連発 (バラエティ/情報)
10:30~

松任谷由実のライブに招待され打ち上げでユーミンの隣に座ったことがあるピン芸人とアナウンスが入り、電車からZAZYが登場してリズムネタを披露。電車停車中にネタを披露するシステムで、観客の声によりZAZYが残した小道具で小峠英二がネタを真似した。

エビ中に楽曲を提供し、ライブに出れば必ず盛り上げるというハイテンションロックバンドとアナウンスが入り、電車からHEREが登場。「死ぬくらい大好き 愛してる バカみたい」を歌おうとマイクパフォーマンスを行ったが、歌う前に時間切れとなってしまった。機材も自分たちで電車から降ろしていた姿に、観客からも気の毒との声があがった。

「J-POPが好きすぎて日本に来た外国人歌姫 激似の浜崎あゆみは必聴です」とアナウンスが入った。

ダイアナ・ガーネットが電車から登場し、浜崎あゆみの「SEASONS」を熱唱。小峠らは、あんだけちゃんとしてるならまともに聞きたいと話した。

ワタナベエンタからやってきたイモトの妹分「ゲセぬ~」が女子高生に人気の乙女2人組とアナウンスが入り、電車からはなしょーが登場、「駅のホーム」を題材にネタを披露した。

電車が来るまで昼食。mireiが作ったというお弁当を食べた。

「肉体を使って奏でる至極のサウンドに注目」というアナウンスが入り、電車に乗ってゆんぼだんぷが登場し、「イルカの鳴き声」と「UFOの飛行する音」をテーマにネタを披露。小峠は音が聞き取りづらくこの企画に1番向いていなかったと話した。

野田かね子さん、立原惠梨子さんら近所のお母さんからスイカの差し入れがきた。

次のネタはパントマイム。“切なくて泣ける”パントマイムをロボットのぞみが披露した。見ている中学生は完全に内容を理解していた。

次の電車まで30分あるので、mireiが1分間に60個変顔ができるという持ちネタを披露した。また最近ハマっているというクラウドキャッチャーを紹介した。これはスマートフォンでクレーンゲームを遠隔操作し、成功すれば実際にその景品が送られてくる新サービスである。

実演販売士でもあるジャンプ中澤がたたき売りを披露した。

馬と魚がモノマネ妄想ソングを熱唱。aiko、コブクロ、サザンオールスターズが童謡「ももたろう」をテーマに曲を作ったらというネタを披露した。、

小学6年生の稲石さくらがSuperfly「愛をこめて花束を」を熱唱した。

“メロンを愛する” 謎のアイドル 山口めろんが登場。メロンを使ったネタを披露した。

デビュたんのパフォーマンス完全版はテレ東ホームページで配信!

最終電車となり、「小峠の大先輩 ハゲ界の大御所があの名曲を披露」とアナウンス。観客からは斎藤さんと予想されたが、小峠からは「後輩だよ!」とつっこみが入った。このあと、あの名曲を大熱唱!!

キーワード
ZAZY
松任谷由実
エビ中
HERE
死ぬくらい大好き 愛してる バカみたい
J-POP
浜崎あゆみ
SEASONS
ダイアナ・ガーネット
ワタナベエンタ
イモト
はなしょー
イルカ
UFO
ゆんぼだんぷ
野田かね子さん
立原惠梨子さん
スイカ
パントマイム
変顔
クラウドキャッチャー
ロボット のぞみ
ジャンプ中澤
馬と魚
aiko
コブクロ
サザンオールスターズ
ももたろう
稲石さくら
Superfly
愛をこめて花束を
山口めろん
メロン
デビュたん
斎藤さん
野田かね子

ブレイク必至!注目の新人11連発 (バラエティ/情報)
10:56~

駅のホームにイントロが響き渡った。

サンプラザ中野くんが電車から登場し、爆風スランプの「Runner」を熱唱。途中から今まで登場した芸人らも参加して盛り上がった後、最後には全員で小峠のネタ「なんて日だ!」を披露し、小峠がつっこんだ。

キーワード
爆風スランプ
サンプラザ中野くん
Runner

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 8月11日 放送
  2. 次回の放送