参議院選挙 東京都選挙区 政見放送

放送日 2016年7月5日(火) 4:40~ 5:45
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
04:40~

オープニング映像。

参議院選挙 東京都選挙区政見放送 (ニュース)
04:41~

民進党・小川敏夫候補の政見放送。日本の社会・経済に活力を取り戻したい。女性の力を活用するため、正規雇用のパートタイムを作ることに取り組んでいきたい。憲法違反の暴走政治を国民が厳しくチェックし示す大切な選挙になり、安倍政権を勝たせてしまうと、憲法が改正されてしまう。憲法9条は改正され、人権も害される恐れがある。憲法は人を守るもので、国民を管理するものではない、ヘイトスピーチ対策法・食糧問題についてなどの精通に努力してきた、再生エネルギーの取り組みもして原発0を目指している、などと主張した。

国民怒りの声・小林こうき候補の政見放送。長く続く不況は経済政策が間違っているからで、思い切った政治の立て直しを訴える。消費税8%が経済を圧迫しており、増税先送りではなく5%に戻すことが経済の活性化に繋がる。中小企業庁を始め様々な事業に携わった経験などから経済を立て直していきたい。アメリカの言いなりになる政治ではなく対等な立場に立つようにしたい、などと主張した。

無所属・浜田かずゆき候補の政見放送。参院議員6年間は東日本大震災復興担当の総務大臣政務官として、海外からの支援などを被災地のニーズとマッチングさせる業務をしてきた。その後は多くの地域での難民問題や地域紛争の解決に向けて努力してきた。経験から日本文化と技術が世界から求められており高い評価を受けていることを実感、日本には少子高齢化など不安を煽る報道が多いが、世界規模の問題を解決する力があることを確信している。その力を東京から発信していきたい、などと主張した。

自由民主党・中川まさはるの政見放送。目標は誰もがあたたかく包まれる社会、誰もがあたたかく包まれる東京を実現すること。アベノミクスは順調だが道半ば。大企業の収益は改善しているが、中小企業などはアベノミクスの恩恵を十分に受けていない。中小企業の生産性を向上させ大企業が得た収益を取引先などに分配できるような政策を進める必要がある。格差の是正に取り組みたい。非正規の社員が希望すれば正規社員になれる道を開き、非正規の賃金をあげる。そのため同一労働、同一賃金を進めていかなければならない。待機児童解消、介護離職ゼロは緊急の政策課題で、保育や介護従事者の賃金を上げる。所得の低い子育て家庭への支援策拡充、障害や難病を抱える人が安心して暮らせる環境づくり、持続可能な社会保障制度の構築、地球温暖化対策の推進などを主張した。

日本共産党 山添拓の政見放送。大学授業料の値下げ、返さなくても良い奨学金の創設、ブラックな働き方をなくし保育園に落ちない社会を目指し、アベノミクスや消費税増税路線の破綻がハッキリし安保法制、戦争法の強行で立憲主義が否定されアメリカと一緒に戦争をする国造りが進められている。日本共産党は安保法制の廃止の実現に力を上げてきた。長時間労働を規制し、時給1500円を目指す、待遇格差を無くす事を目指している事を公言。残業代ゼロ法案や労働者派遣法の解約など一億層活躍どころか一億層ブラックになる政治は終わらせ、税金の集め方を変え、消費税増税を中止にしタックスヘイブンへの課税逃れを許さず必要な所に必要な予算を投じる事を約束した。

東京選挙区・無所属・柳沢秀敏候補の政権放送。柳沢候補は、今回の選挙で主張したいことの1つとして「介護士、保育士の時給の低さ」は目に余るものがあり改善させる、2つ目は「医療費の削減」、3つ目は「地震、災害に強い首都圏の再構築」、この3つをスローガンとして挙げていきたいと述べた。

今回の選挙で主張したいことは3つある。1つに「介護士、保育士の時給の低さ」は目に余るものがある。コンビニ店員のアルバイト時給よりも安いという実情。時限立法などの手続きをしなくても補正予算から拠出する。2つ目は「医療費の削減」で生活習慣病について予防医学などを含めた生活環境の改善などを助言させてもらいたい。3つ目は「地震、災害に強い首都圏の再構築」。首都圏直下地震や南海トラフ地震に万全な備えとして災害省、または地震省の設置を提唱。この3つをスローガンとして挙げていきたい。必ず実現させたい。

トクマが掲げる政策を紹介。経済政策についてGDPの60%は個人消費なうえに過去の増税では経済が潤ったことはないため、8%の消費税を5%に戻すべきだと訴えた。またマイナンバー制度はプライバシー侵害に値し、政府は国民の金をどうやって徴収するか考えているが、これは間違っていると批判した。また尖閣諸島での経験を混じえ、核の必要性や武装の正当化を行った。

新党改革の高樹沙耶候補の政見放送。高樹候補は医療大麻の合法化、医療費の削減のため医療大麻の研究推進を提案したいと述べた。世界ではすでにアメリカを含めたくさんの国で医療大麻が合法になっており、先月行われたサミットでは先進国7か国のうち6か国は医療大麻を合法化すると発表している。医療大麻ではカンナビノイドという成分があり人体に取って有用で、がん・リウマチなど250以上の疾患に効果があると言われている。さらに認知症にも効果があるということで、これから高齢化社会になる日本でも研究推進していくべきだと主張した。

世界経済共同体党 マタヨシ光雄の政見放送。「自分を大切にするように他人を大切にする。」という言葉に基づく「公平・平等の原理・原則」による「共同の所有・生産・消費制経済」は日本そして世界人類の唯一の真実・真理・正義・普遍の経済である事を繰り返し訴えた。

参議院選挙東京都選挙区に立候補した、自民党・朝日健太郎候補の政見放送。朝日健太郎候補が、バレーボール、ビーチバレーでの自身の実績について語り、政治の世界に足を踏み入れる決意を語った。朝日健太郎候補が、2020年の東京五輪で、多くの人がスポーツに触れて、様々な社会課題を解決するきっかけとなってほしいと語った。

キーワード
民進党
小川敏夫
立教大学
東京地検
参議院選挙
アベノミクス
非正規雇用
安保法案
舛添前東京都知事
甘利前大臣
国民怒りの声
小林こうき
消費税
中小企業庁
自民党
郵政民営化
日米地位協定
横田基地
辺野古(沖縄)
東大
通産省
浜田かずゆき
東京外大
ジョージ・ワシントン大学
新日本製鉄
CSIS
鳥取県
東日本大震災
難民問題
東京都
ロシア
ハワイ(アメリカ)
東京オリンピック
パラリンピック
自由民主党
大蔵省
環境省
東京パラリンピック
山添拓
日本共産党
ブラック
奨学金
安保法制
戦争法
残業代ゼロ法案
労働者派遣法
タックスヘイブン
長時間労働
柳沢秀敏
慶応大
慈恵医大
柳沢クリニック
参院選
首都圏直下地震
南海トラフ地震
生活習慣病
幸福実現党
新党改革
高樹沙耶
医療大麻
世界経済共同体党
又吉光雄
東京五輪

エンディング (その他)
05:41~

参議院議員通常選挙への投票呼びかけを行った。

エンディング映像。

キーワード
参議院議員選挙
  1. 7月5日 放送
  2. 次回の放送