プレミアムジャーニー〜週末、大人の贅沢をお届けします〜 静岡県沼津・三島で超絶旅体験

放送日 2019年2月17日(日) 16:00~17:15
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
16:00~

紫吹淳、具志堅用高、磯山さやか、団長安田(安田大サーカス)が静岡・沼津&三島で1泊2日の旅をしながら10個のプレミアムなモノを探す。道ゆく人に「この街でプレミアムだと思うモノ」を聞くか、街を歩いて気になるモノを発見するのがルール。お店の許可は自分達でとること。

キーワード
三島(静岡)
沼津(静岡)

静岡県 沼津・三島篇 (バラエティ/情報)
16:01~

一行が向かったのは全国有数の水揚げ量を誇る沼津港。カンパチを運んでいてお姉さん達に声を掛け、村長なる人物のもとへと案内してもらった。村長が自分の店を差し置いてプレミアムだと紹介したのは「五鉄」という海鮮丼専門店。静岡県産コシヒカリを富士山の雪解け水で炊いたご飯に、〆のお茶漬けに使う金目鯛を丸ごと使った出汁スープが特徴。海鮮丼はマグロ・カンパチなどを日替わりで7種類使用。店一番のプレミアム丼 五鉄はこれらをタワー上に盛り付け、周りにウニ、イクラ、本ズワイカニを盛り付けたもの。まご茶漬け用の追加ご飯は無料とのこと。具志堅がプレミアムに認定。

一行は五鉄の店主からオススメされたプレミアムを二手に分かれて探すことに。女性陣はウニ丼専門店「しば田や」を訪れた。北海道産を中心に旬のウニを取り揃えた店で、ウニを黒毛和牛で巻いたウニク巻きが人気メニュー。ウニと和牛が同時に溶けるように計算されているという。具志堅の代わりに紫吹がプレミアムに認定。店主からプレミアムなモノとして淡島ホテルを教わった。

男性チームは「カキ小屋」を訪れ、漁師直伝の“がんがん焼き”を堪能。濃厚なカキの味に具志堅がプレミアム認定。

先に食べ終えた女性陣が合流。先ほど教わった「淡島ホテル」に連絡を取り、急いで淡島へと向かった。日中は15分間隔で送迎船が運行されている。

淡島ホテルへ到着した一行はまず露天風呂へ。過去には雑誌で「日本一銭湯みたいな露天風呂」と評されたこともあるという。

「日本一銭湯みたいな」露天風呂の正体!

キーワード
沼津港
沼津市(静岡)
漁師めし食堂
五鉄
コシヒカリ
壱鉄
マグロ
金目鯛
ウニ
イクラ
本ズワイカニ
カンパチ
黒毛和牛
牛のたたきウニを巻いて
がんがん焼き
カキ
ホタテ
白ハマグリ
淡島
淡島ホテル

静岡県 沼津・三島篇 (バラエティ/情報)
16:27~

淡島ホテルの露天風呂へとやってきた一行。目の前には海と富士山が広がり、まさに銭湯の壁に描かれた絵のような絶景だった。具志堅がプレミアムに認定。

淡島ホテルは全室オーシャンビューのスイートルーム。今回はスタンダードな部屋から最高級スイートまで4つの部屋を用意していただき、くじ引き形式でそれぞれの部屋を選んだ。館内には200点以上の美術品が展示されている。具志堅が選んだのは織田信長の実弟・織田有楽斎が作った茶室 如庵を復元したお茶室とヒノキ風呂のついた和室。紫吹と団長はスタンダードスイートに宿泊。

1泊◯◯万円!最高級スイートルームへ!!

キーワード
淡島
淡島ホテル
沼津市(静岡)
富士山
タヒチの女
ゴーギャン
和室 漣
織田有楽斎
スタンダードスイート

静岡県 沼津・三島篇 (バラエティ/情報)
16:39~

磯山さやかが宿泊するのは190平米の超プレミアムな最高級スイート。1部屋に3つのテラスがついているうえ、超特大のウォークインクローゼット付き。お風呂もプレミアムなゆったりサイズ。お値段は部屋代のみで22万円とのこと。具志堅がプレミアムと認定。しかしここで磯山が仕事のため宿泊せずに帰ると告白し、紫吹が泊まることとなった。

淡島ホテルでプレミアムなディナーをいただくことにした一行。まずはホテルのワインセラーでプレミアムなワインを選んだ。中にはロマネコンティの高級ワインも。

伝説の超プレミアムワインを発見!!

キーワード
淡島
沼津市(静岡)
富士山
特別室 淡島スイート
淡島ホテル
ロマネコンティ

静岡県 沼津・三島篇 (バラエティ/情報)
16:50~

ディナーの前に案内されたのは洞窟のようなワインセラー。ロマネコンティのプレミアムワインは高級すぎるとのことで、10万円程のオーパスワンをいただくこととなった。

ディナーで帰る磯山さやかの代わりに田丸麻紀が合流。鉄板焼き「櫂」で生シラスのおせんべいや金目鯛のキャビア添えなど、プレミアム静岡食材の鉄板焼きディナーを堪能した。具志堅がプレミアムに認定。また、ホテルのスタッフからプレミアムなお店の情報を入手した。

旅の2日目。一行は昨夜スタッフから教わった「アキシン商店」へと出発した。ホテルに宿泊していたブル中野の両親にも偶然遭遇。アキシン商店は東京の有名レストランなどがこぞって魚を仕入れる干物店。一行は名物の手長海老の一夜干しをいただいた。約20年前には森繁久彌さんが2日連続で食べに来たこともあるという。具志堅がプレミアムに認定。

一行は干物屋のご主人から教わった隣町・三島のうなぎ屋「元祖 うなよし」を訪れた。美味しさの秘密は富士山の伏流水に約3日さらしたウナギだという。具志堅もその味を絶賛。プレミアムに認定した。

食事を終えた一行は沼津のタクシードライバー木村さんのオススメで沼津仲見世商店街内の喫茶店「どんぐり」へ。具志堅が撮影交渉を行った。

なんかスゴい!沼津の超個性派喫茶店へ

キーワード
沼津市(静岡)
淡島
淡島ホテル
ロマネコンティ
オーパス ワン
鉄板焼き 櫂
黒毛和牛
シラス
金目鯛
赤海老
手長海老
カサゴ
アキシン商店
ブル中野
森繁久彌
ウナギ
富士山
三島市(静岡)
並うなぎ丼
沼津仲見世商店街

静岡県 沼津・三島篇 (バラエティ/情報)
17:08~

ドライバー木村さんに教わった喫茶店「どんぐり」を訪れた一行。席にはそれぞれ東海道五十三次の宿場の名前がつけられており、食券を桶に入れて流すと商品が桶に入って流れてくるリバーカウンターシステム。おそらく世界最後だという。具志堅がプレミアムに認定。

続いて一行は喫茶店のマスターから教わった三島スカイウォークを訪れ、富士山の眺めを堪能。ジップライン体験にも挑戦した。

キーワード
沼津市(静岡)
どんぐり
東海道五十三次
大宮(埼玉)
三島スカイウォーク
三島市(静岡)
富士山
  1. 前回の放送
  2. 2月17日 放送