世界!ニッポン行きたい人応援団 スペシャル

『世界!ニッポン行きたい人応援団』(せかい!ニッポンいきたいひとおうえんだん)は、2016年4月14日からテレビ東京系列で放送されているバラエティ番組。レギュラー化する以前に、『日曜ビッグバラエティ』枠で「世界!ニッポン行きたい人グランプリ」として3回放送していたことがある。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年11月26日(月) 18:55~21:00
放送局 テレビ東京

番組概要

世界!ニッポン行きたい人応援団 (バラエティ/情報)
18:55~

成田国際空港にペドロさんと婚約者のアイメさんが到着。2人はメキシコ・メリダでたま食堂を営んでいる。2人はニッポンに行ったことがない。日本食のつくり方は日本の学生にアパートの1室を貸す代わりに料理を教わった。現在メニューは15種類。来客は1日平均15人で売り上げはほとんど手元に残らない。そんな2人を日本にご招待。2人は日本に来れたことを涙を流して喜んだ。

大衆食堂は大正時代にできた簡易食堂がルーツとされ高度経済成長期に最盛期を迎えた。その特徴は多彩なメニュー。来日翌日、メキシコシティにも行ったことがないという2人は岐阜・八百津町にある昭和8年創業の三勝屋を訪れた。三勝屋3代目の邦彦さんらは2人のメキシコでの様子を見て感動していた。店の厨房に立つのは邦彦さんたち、配膳と接客は84歳の香智代さんが担当。古き良き昭和の雰囲気に遠方からの客もいる。

2人が店内を見学。手書きメニューは創業当時から使用している。メニューは60種類。そして2人は人気メニューのパーコー定食を食べた。翌朝、2人は店を手伝いながら切り盛りを学ぶ。

大衆食堂の技と味 人情に感動。

キーワード
メリダ(メキシコ)
たま食堂
カツ丼
唐揚げ定食
メキシコシティ(メキシコ)
八百津町(岐阜)
三勝屋
だるま
提灯
オムライス
味噌カツ
おでん
パーコー定食

世界!ニッポン行きたい人応援団 (バラエティ/情報)
19:20~

大衆食堂を営むペドロさんとアイメさんが三勝屋で店を手伝いながら切り盛りを学ぶ。初めて見る厨房に興味津々。85年間使っているガス釜は大量のお湯が美味しさのコツ。メキシコのたま食堂では3人で15品を調理、注文後に肉をカットする。三勝屋では曜日ごとの客入り記録を元に準備、下ごしらえは朝にまとめてしている。毎朝必ず行うのがダシ作り。朝食代わりに看板メニューの中華そばを食べる。中華そばは戦後に広まった呼び名、ラーメンというカタカナ表記が一般的になったのはチキンラーメン誕生後だという。麺はお蕎麦のようにしめて温め直す。

2人は食器洗いや掃除のお手伝い。つづいてネギの準備を見学。包丁の使い方などを学ぶ。そして午前11時に開店。

早くて美味しい大衆食堂の技。

キーワード
たま食堂
中華そば
チキンラーメン
三勝屋
ネギ
メキシコ

世界!ニッポン行きたい人応援団 (バラエティ/情報)
19:37~

大衆食堂を営むペドロさんとアイメさんが三勝屋で店を手伝いながら切り盛りを学ぶ。ペドロさんは開店時のスタンバイを見学。そして開店。12時を過ぎてピークの時間、2人も連携プレーで手伝う。

午後2時に昼営業終了。2人はお昼にパーコーなどを食べた。またダイソーでお碗や菜箸などを購入した。三勝屋は2階が自宅。この日は早めに店を閉めみんなで夕食作り。

女将さん直伝!絶品家庭料理。

キーワード
カツ丼(バラ)
パーコー
唐揚げ
ダイソー

世界!ニッポン行きたい人応援団 (バラエティ/情報)
19:53~

大衆食堂を営むペドロさんとアイメさんが三勝屋で店を手伝いながら切り盛りを学ぶ。家族の夕食作り。香智代さんが筑前煮などを作った。近所に住む従兄弟も集まって夕食を食べた。商売がうまくいかない時には明日はうまくいくと思って過ごす、メニューを増やしたりするなどと話した。鍋のしめは雑炊。食後はスナック&居酒屋 鷹で尾崎豊を歌った。

最終日。ご主人がパーコーのレシピをペドロさんに教えた。そして別れの時。涙を流して別れを惜しんだ2人はユカタン半島の名産品をプレゼント。三勝屋からは店のタオルと岐阜県関市の和包丁をお礼に贈った。

つづいて2人が向かったのは名物女将を家族で支える人情系大衆食堂。さらに大繁盛店で切り盛りを学ぶ。続編は近日公開。

2017年12月に初めてニッポンに招待した畳を愛してやまないリトアニア人のバルダスさん。熊本県にある高濱畳店で伝統の畳作りを見学した。グラフィックデザイナーのバルダスさんはお世話になったお礼に高濱畳店のロゴをデザインした。高濱さん達がバルダスさんに内緒でリトアニアへ。高濱さんはバルダスさんに畳作りを詳しく教えられなかったことが心残りだった。そこで今回リトアニアで畳を作れるように道具を準備、そのためかなりの大荷物に。

日本から14時間、ビリニュス国際空港に到着。通訳のラォーリナスさんとご挨拶。リトアニアはバルト三国の一つ、国土は北海道より一回り小さい。首都ビリニュスの旧市街は世界遺産に登録されている。高濱さん一家はビリニュスから車で移動し内緒でバルダスさんを訪問。1年ぶりの再会を果たした。

キーワード
三勝屋
筑前煮
里芋の煮っころがし
豚汁
白菜と豚バラの鍋
雑炊
尾崎豊
パーコー
ユカタン半島
和包丁
関市(岐阜)
熊本県
高濱畳店
成田国際空港
リトアニア
ビリニュス国際空港
ビリニュス(リトアニア)
世界遺産

世界!ニッポン行きたい人応援団 (バラエティ/情報)
20:20~

畳職人の高濱さん一家がリトアニアでバルダスさんと再会。高濱畳店ではバルダスさんが考案したロゴを使ったポロシャツを作成、それをバルダスさんにプレゼントした。そして今回は畳を作りたいと思って会いに来たと伝えた。自宅は4年かけて造った日本風家屋。以前にプレゼントした畳は寝室で使われていた。高濱さんはリビングを採寸、畳を作成する。

まず大型ホームセンターで畳床の代用品を探す。木くずの板を使うことを決定。つづいて発泡スチロール専門店で床下用の断熱材を手に入れた。材料を買い揃えるのに3時間。家に戻り畳作りの準備。バルダスさんが高濱畳店を訪れた時に名前を記入したウエストバッグをつけて畳床を作っていく。

つづいて畳表を縫う。そして特別に用意したバルダスさんのロゴをあしらった畳の縁を縫っていく。

バルダスさん畳作りに奮闘。リトアニアのスーパーでお買い物。

キーワード
リトアニア
畳床
高濱畳店
畳表

番組宣伝 (その他)
20:39~

世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜の番組宣伝。

世界!ニッポン行きたい人応援団 (バラエティ/情報)
20:39~

畳職人の高濱さん一家がリトアニアでバルダスさんと再会。バルダスさんの家の畳を作る。バルダスさんは縁の縫い付けなどに挑戦した。お昼には高濱ツギエさんがだご汁を振る舞った。ツギエさんはリトアニアのスーパーで一人で買い出しをし、すべてリトアニアの食材でだご汁を作った。

畳作りもラストスパート。完成した畳を敷き詰めて枠を固定し仕上げをして出来上がり。その日の夜、エルトリョ・ナマスで奥さんとともに夕食。そして別れの時。

キーワード
だご汁
リトアニア
エルトリョ・ナマス

世界!ニッポン行きたい人応援団 (バラエティ/情報)
20:54~

畳職人の高濱さん一家がリトアニアでバルダスさんと再会した。別れの時、高濱さんが畳専用の手当てなどをプレゼントした。そしてリトアニアか日本での再会を約束をした。高濱さん一家は滞在中にリトアニア名物の気球を満喫、帰国を前にバルダスさんに会えて嬉しかったなどと語った。

VTRを振り返り、日本の文化が素敵だと思わせてくれる、出張応援団は素敵などと話した。

キーワード
リトアニア
気球

エンディング (その他)
20:59~

世界!ニッポン行きたい人応援団の次回予告。

♪夢をあきらめないで

エンディング映像。

キーワード
夢をあきらめないで
  1. 前回の放送
  2. 11月26日 放送
  3. 次回の放送