歴史の道 歩き旅 藤吉久美子 岐阜県関市から郡上八幡までを歩き旅「美並町」

『歴史の道 歩き旅』(れきしのみち あるきたび)は、2016年4月4日から2017年3月31日までテレビ東京で放送された紀行番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年8月10日(水) 7:30~ 7:50
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
07:30~

オープニング映像。歴史ある道を月曜から金曜まで毎朝1人の旅人が歩く。道中では100年以上前から存在する珍しいモノも紹介する。

キーワード
東海道
奥の細道
熊野古道

郡上街道 関~郡上八幡 日本最大級の盆踊りを体験する旅 (バラエティ/情報)
07:30~

今週の旅は「日本最大級の盆踊りを体験する旅」。岐阜県・関から郡上八幡まで歩くとのこと。

このあと、「へそ」の由来について。

郡上街道沿いにある「みちくさ館」では、地元の農家や一般家庭で栽培した野菜をお得な値段で買うことができる。郷土野菜の「桑の木豆」は、天ぷらにすることでいんげん豆よりもちもちした食感になるとのこと。

郡上街道沿いにある「のどかの味処 みやちか」。

「のどかの味処 みやちか」では、長良川が見ることができ、長良川では8月3ヶ月間に「ヤナ漁」が解禁されるとのこと。「のどかの味処 みやちか」では、新鮮な状態を保つために生きたままポンプで汲み上げているとのこと。「鮎の活け造り」を食べた高橋淳子は「脂が乗って身は歯ごたえがある」などとコメント。また焼いた鮎が一匹入っている「鮎の骨酒」などがあるとのこと。

郡上街道にある「渡辺菓子舗」では、「へそ饅頭」は中央部分に穴が開いている饅頭となっている。

キーワード
郡上街道
アユ
関(岐阜)
郡上八幡(岐阜)
長良川
みちくさ館
桑の木豆
モロヘイヤ
いんげん豆
美濃(岐阜)
のどかの味処 みやちか
ヤナ漁
鮎の活け造り
鮎の骨酒
鮎一夜干しの炙り焼き
渡辺菓子舗
へそ饅頭

郡上街道 関~郡上八幡 日本最大級の盆踊りを体験する旅 (バラエティ/情報)
07:39~

郡上街道にある和菓子屋で見つけた「へそ饅頭」の由来は、日本の人が同じ体重と仮定した時に美並町は、ちょうど重心のつり合いがとれる地点が由来とのこと。今は人口重心がずれ、美並町ではないとのこと。「へそ饅頭」を食べた藤吉久美子は「シナモンが効いてる」などとコメントした。また円空の木彫をイメージした「円空最中」などがあるとのこと。

郡上街道にある「湯本館」では、石の湯が自慢で数種類の鉱石を敷き詰めており、食事は地元の食材を使用しているとのこと。

マイ・ピュア・レディ 尾崎亜美1977年

キーワード
へそ饅頭
渡辺菓子舗
郡上街道
日本まん真ん中センター
円空
円空最中
美並町(岐阜)
湯本館
1泊2食付き
飛騨牛
石の湯
マイ・ピュア・レディ
尾崎亜美

郡上街道 関~郡上八幡 日本最大級の盆踊りを体験する旅 (バラエティ/情報)
07:46~

宿自慢の料理をいただく。飛騨牛の陶板焼きなどを頂き、藤吉久美子が甘みがすごいからお塩だけで十分とコメント。

キーワード
湯本館
鮎寿司
飛騨牛の陶板焼き

エンディング (その他)
07:47~

「歴史の道 歩き旅」の次回予告。明日はついに郡上八幡へ。盆踊りの必需品・下駄の秘密とは。

キーワード
郡上八幡(岐阜)
  1. 前回の放送
  2. 8月10日 放送
  3. 次回の放送