歴史の道 歩き旅 大和田獏 中山道の宿場町を巡る旅「大井宿」

『歴史の道 歩き旅』(れきしのみち あるきたび)は、2016年4月4日から2017年3月31日までテレビ東京で放送された紀行番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年6月20日(月) 7:35~ 8:00
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
07:35~

オープニング映像。歴史ある道を月曜から金曜まで毎朝1人の旅人が歩く。道中では100年以上前から存在する珍しいモノも紹介する。

キーワード
東海道
奥の細道
熊野古道

中山道 大井宿~妻籠宿 江戸時代そのままの風景に出会う旅 (バラエティ/情報)
07:35~

今回の旅人は大和田獏。中山道を通って大井から妻籠まで歩く。江戸時代の風情や郷土料理を味わいながらカメラを片手に歩き旅。初日の今日は、岐阜県大井を歩く。

「料理旅館 いち川」は食事もできる旅館で創業400年の老舗旅館。ここには100年モノの家紋入りしゃもじや弁当箱がある。

阿木川にかかる大井には歌川広重の浮世絵が飾られている。今回は「大井宿」の浮世絵の景色を探す。

大井は”桝形”に区切られている。桝形とは道が桝のように曲がりくねっていることで、狭い土地に多くの家屋を立てる工夫として用いられている。

「料理旅館 いち川」でランチを食べた。ここでは岐阜の名物「朴葉みそ」を味わうことができる。

「明治天皇行在所 岩井邸」を訪れた。ここは明治13年に明治天皇が宿泊した旅館である。宿泊した部屋には当時の御簾が飾られている。また、ここには明治天皇ゆかりの百年モノがあるという。

キーワード
中山道
大井(岐阜)
妻籠(長野)
料理旅館 いち川
大井宿
歌川広重
阿木川
御嶽山
徳川家光
朴葉みそ御膳
明治天皇行在所 岩井邸
中山道かたりべの会
明治天皇

中山道 大井宿~妻籠宿 江戸時代そのままの風景に出会う旅 (バラエティ/情報)
07:50~

中山道・江戸時代そのままの風景に出会う旅で、大井宿の明治天皇行在所を訪れた獏さんは、そこで、菊のご紋の入った、明治天皇から贈られたという、挟み箱を見つける。明治天皇から宿泊のお礼として送られた際、中には織物が入っていたという。100年モノに認定した。

今日の目的の一つは、歌川広重の「大井宿」と同じ風景を探し、写真を撮ること。獏さんは、大井宿を一望できる高台を上ったりしながら、御嶽山がある風景を探し、絵の書かれた石碑を見つけた。

キーワード
中山道
江戸時代
大井宿
明治天皇行在所 岩井邸
岐阜県
歌川広重
御嶽山

中山道 大井宿~妻籠宿 江戸時代そのままの風景に出会う旅 (バラエティ/情報)
07:55~

獏さんは、歌川広重の描いた大井宿の石碑を見つけた。そこが、およそ180年前、歌川広重が、冬の大井宿を描いた浮世絵「大井宿」の風景の場所だった。獏さんは、同じ構図で写真を撮影し、絵に書かれた旅人たちに、思いをはせた。

キーワード
中山道
大井宿
歌川広重
岐阜県
御嶽山

エンディング (その他)
07:58~

「歴史の道 歩き旅」の次回予告。明日は岐阜県・中津川宿を歩き、地元の山の幸と川の幸を堪能!

キーワード
中津川(岐阜)
中津川宿
  1. 前回の放送
  2. 6月20日 放送
  3. 次回の放送