歴史の道 歩き旅 藤吉久美子 鬼怒川から奥日光 紅葉と美味しいもの探し

『歴史の道 歩き旅』(れきしのみち あるきたび)は、2016年4月4日から2017年3月31日までテレビ東京で放送された紀行番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年11月1日(火) 7:30~ 8:00
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
07:30~

紅葉真っ盛りの鬼怒川から奥日光までを巡る。地元の人イチオシの紅葉の名所や、穴場スポットを紹介。秋の味覚も堪能する。鬼怒川から、世界に誇る日光に入り、奥日光へ向かう。日光東照宮今しか見られないものとは?観光客に人気の絶品料理。癒やしの旅へでかける。旅の始まりは、日光東照宮の参道から。

キーワード
日光東照宮
ゆば
日光(栃木)
鬼怒川(栃木)
紅葉

秋の日光 絶景の紅葉探しの旅 (バラエティ/情報)
07:31~

日光東照宮の参道を歩く、藤吉久美子さんが、たまり漬けの試食をさせてもらい、つけもの樋山に立ち寄った。

ショウガが好きだという藤吉さんが、つけもの樋山で、ショウガのたまり漬けなどをいただく。一番人気は、赤ワインのらっきょう漬けだという。味は、「大人のサングリア」のようだという。更に、試食用にたまごかけごはんが出てきた。もう一つの名物、たまり醤油、究極のたまりに使う。味がまろやかでおいしく、お土産に購入。地元オススメのスポットを聞くと、竜頭の滝の紅葉がいいという。

お店を出たところで、古美術のお店を発見、骨董品が好きだという藤吉さんは、店内を覗くことにした。お宝発見なるか。

古美術 森島で、伊万里の骨董皿は、5枚で12000円だと思い、「お安くないですか」と聞いた所、1枚12000円だった。東照宮に縁の深い職人が作った骨董品もあった。東照宮の修復にも従事した古満休伯作の印籠があった。印籠の値段は、37万円。印籠は薬などを入れるものだが、蒔絵などが描かれた美術性の高いものもあるという。博物館に展示されても恥ずかしくないほどの印籠だという。内側の見えないところをこだわって作ってあるという。

日光東照宮の参道を歩くと、歴史のある作りの消防署を見つけた。参道を抜け、東照宮に近づいてきた。日光の社寺は、世界遺産になっている。神橋を望む紅葉は、日光のシンボルで、橋と紅葉の赤が見事で、少し高いところから、神橋の写真を撮った。参道を歩く、藤吉さんは、海抜634m、スカイツリーと同じ高さまで登ってきていた。東照宮は東京スカイツリーと同じ高さにある。日光東照宮に入った藤吉さんが、記念撮影をしていると、堂者引きという、江戸時代から続くガイドさんが現れた。

「はいからさんが通る」南野陽子

堂者引きは、江戸時代から300年以上続く、、日光を訪れた方々を案内しているガイドさんだという。世界文化遺産の、今しか見られないモノを案内してくれるという。

キーワード
日光東照宮
ゆば
日光(栃木)
鬼怒川(栃木)
紅葉
つけもの樋山
たまり漬け
たまりらっきょう ワインらっきょう赤
究極のたまり
ショウガ
らっきょう
竜頭の滝
古美術 森島
古伊万里
古満休伯
水戸黄門
印籠
蒔絵
世界遺産
神橋
南野陽子
はいからさんが通る
東京スカイツリー
堂者引き

秋の日光 絶景の紅葉探しの旅 (バラエティ/情報)
07:45~

日光東照宮へ。今しか見られないものがあるという。有名な猿の彫刻が塗替えに作業に入っており、1枚は鮮やかなものになっている。

日光東照宮の三猿の彫刻。現在塗替え作業に入っており、昭和の名工が腕試しにつくったものが本物の修復中に特別に展示されている。これは彫刻師と漆の職人など複数の職人によりつくられている。昭和の三猿は来年3月まで展示される。続いてまもなく修復が終わる陽明門へ。鮮やかに修復されている。さらに、今しか見られないものがもう1つある。国宝の眠り猫も修復中で、昭和につくられたものが特別に展示されている。東照宮の隣の日光山 輪王寺 大猷院では、家康公の御位牌を初公開。展示は今月末まで。

達人オススメの日光東照宮の紅葉スポット。それは門の外にあるという。

キーワード
日光東照宮
彫刻
日光(栃木)
鬼怒川
三猿の彫刻
陽明門
眠り猫
日光山 輪王寺 大猷院
家康公

秋の日光 絶景の紅葉探しの旅 (バラエティ/情報)
07:52~

ガイドさんオススメの東照宮の紅葉スポット。それは表参道から見る景色で、11月初旬が見頃だという。

日光東照宮の参道へ。大栗最中・山菅が有名な和菓子屋さん、ふだらく本舗 石屋町店で食べられるおこわを湯葉で包んだゆばむすび。湯葉を赤ちゃんからお年寄りまで誰でも食べられるようにと考えた商品だという。食べた藤吉久美子は、湯葉にも味がついていてシッカリしているなどとコメント。日光の湯葉は2枚重ねなのでしっかりしているのだという。店員さんに紅葉スポットを尋ねると、中禅寺湖や大笹牧場などと答えが返ってきた。

日光東照宮の参道にある辛い漬物を扱う落合商店。2年間塩漬けした青唐辛子をしそで巻いて漬ける志そまきとうがらしなどがある。日光は寒いので身体を温めるために唐辛子が使われたという。試食した藤吉久美子は、食べたあとに辛味が広がるなどとコメント。

キーワード
日光東照宮
鬼怒川
日光(栃木)
モミジ
イチョウ
ふだらく本舗 石屋町店
ゆばむすび
大栗最中・山菅
大笹牧場
中禅寺湖
霧降高原
英国大使館別荘記念公園
落合商店
志そまきとうがらし
青唐辛子
しそ

エンディング (その他)
07:57~

明日の番組予告。日光山輪王寺の工事中しか見られない絶景などを紹介。

キーワード
日光山輪王寺
  1. 前回の放送
  2. 11月1日 放送
  3. 次回の放送