モーニングチャージ! 2016年5月13日放送回

放送日 2016年5月13日(金) 6:40~ 7:05
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
06:40~

きのう、au SHINJUKU(東京・新宿区)で取材。5月19日発売の新機種「ギャラクシーS7エッジ」が店頭に初めて並んだ。世界で初めてデジタル一眼レフカメラの技術を搭載し、夜景も明るく撮れる。実はこの端末、おととい、NTTドコモが都内で発表した新商品と同じもの。携帯業界では端末や通話料金での差別化が難しくなっている。

オープニング映像。

にあって、auは新たな戦略で顧客を獲得しようと、全国約2500店舗のうち1000店舗で今年度中に食品の販売を開始する。扱うのは30~50品目で、日本各地で人気の高級レトルトカレー、スーパーやコンビニで入手しにくいドリンクなど地域の特産品やこだわりのある商品を取り揃える。KDDI・黒金さんは、「通信サービスや携帯電話・周辺機器の販売のみではなく生活に密着した商品、サービスを組み合わせてお客様のライフステージに合った提案をしていくことが重要なポイント」と話す。

一方、NTTドコモは日本生命と提携。今年の夏に店頭で保険を販売する。ほかにも複数の保険会社との提携を検討していて、携帯ショップに保険の代理店としての機能を持たせる。競争が激化する携帯業界にあって、顧客獲得のカギは携帯電話以外になりそう。

出演者の挨拶から、携帯業界の変化の話題でトーク。大橋アナが、携帯ショップがアンテナショップのようになっていたと述べ、天野ひろゆきが、随分変わった、ただ待ち時間が長いイメージがあるので、ほかの業種に行く前にその待ち時間をどうにか解消できないか、待ち時間の間、そのエリアだけ時間をつぶせるようなアプリのサービスなどがあればいいと話した。波多野聖が、ゼロ円販売ができなくなった一方で、携帯ショップはみな一等地にあり、場所を有効利用するという考え方から、いろんな形で広がっていくのだと思うとコメント。

キーワード
KDDI
NTTドコモ
日本生命
au SHINJUKU
ギャラクシー S7 edge SC-02H
新宿区(東京)
中央区(東京)
秋川牧園の本格チキンカリー
札幌スープカリー木多郎
順造選 人参りんごミックス
au

特集 (ニュース)
06:43~

中古市場の中で最近、注目されているのが、2013年に1号店がオープンしたリカーオフ。酒を専門に買取・販売を行っている。東京・品川区「リカーオフ武蔵小山パルム店」で取材。アルコールを控えなければならない体になったという男性は、捨てるのはもったいないのでどうせなら酒好きな人に譲りたいと話し、別の男性は、いろいろな酒の選択肢があると話し、売る側・買う側双方にメリットがあるとみられる。ソムリエの牧田さんによると、全国に知られることによって圧倒的に利用客が増え、さらに、消費税増税を機に、同じ味なら少しでも安いモノをという人がいるという。店には酒の知識を持つJSA公認ソムリエがLEDの光を利用したチェックライトで酒の品質や状態を確認しているため、良い状態の酒を安く手に入れることができる。

中古車市場にも変化が見られる。ガリバーが運営する「クルマジロ」について、ガリバーインターナショナル・北山さんはスマートフォンで簡単に中古車の売買ができ、車のフリマアプリと呼んでいると説明する。アプリを使って自宅から簡単に出品が可能で、ガリバーで査定をしてもらってから出品することもできる。個人間取引ができるため、通常の店頭販売で発生する中間マージンや消費税がかからず高く売ることができる。購入側にも、消費税が不要の上、値引き交渉が可能というメリットがある。(横浜市鶴見区の「ガリバー 第二京浜鶴見店」の外観)店側が中間マージンでなく個人間の仲介を拡大させる理由を、北山さんは、中古車市場は国内では頭打ちで、次に消費税増税がるため、そいのときに見えてくるのが個人間売買になってくると説明。

断捨離ブームなど身の回りの整理をする人が増え、それに伴って中古市場が拡大している。最近ではインターネットオークションで売る人が増え、実際の店舗で売る人を上回っている。そんな中、リユース・リサイクル業界大手のハードオフグループでは、衣類や家具などの生活必需品から玩具、楽器など幅広く取り扱い、全国820店舗にまで拡大している。(朝日大学マーケティング研究所による中古品・リサイクル品の販売場所の占有率を表示/千葉市中央区にあるハードオフグループの店舗の映像)

中古ブランド品の売買を行う「エブリデイゴールドラッシュ マミーマート岩槻店」(さいたま市岩槻区)で取材。多いときには1日に20人以上が利用する人気店。「代々受け継いだ」など売る側の思い出をプラス査定にして買い取ってくれるという。査定士の山見さんは、「1個の商材に関してたくさんの思い出をお持ちで、そういう部分にもしっかり金額を付けていこうというところから始まった」と説明する。実際に、思い出の査定は、査定士が心を打たれる具合によって金額が多少変動するという。

中古市場の新たな試みについてトーク。大橋アナが、思い出査定は面白いと述べ、天野ひろゆきが、怨念みたいな思い出で値段が下がったらいやだとコメント。波多野聖は中古販売店をよく利用し、時計、オーディオ、CD、結婚指輪も売ったと明かし、買取業者もクオリティが上がっているため、消費者にとっては販売の選択肢が広がっていると話した。また、紹介した中古車販売のアプリでは、個人間で売れなかった場合にはガリバーが買い取ってくれると林アナが補足。

「ゴーン社長 動く」。

キーワード
リカーオフ 武蔵小山パルム店
ガリバーインターナショナル
クルマジロ
朝日大学マーケティング研究所
中央区(千葉)
品川区(東京)
消費税
JSA
LED
ガリバー 第二京浜鶴見店
鶴見区(神奈川)
エブリデイゴールドラッシュ マミーマート岩槻店
東洋
ゴーン社長

ニュース (ニュース)
06:55~

三菱自動車と日産自動車は昨日、資本業務提携をすることで基本合意したと発表した。日産は、2373億円を出資し、三菱自動車の株式の34%を取得、筆頭株主になる。昨夜のWBSに出演したカルロス・ゴーン社長は、問題解決のために手伝ってくれと言われた、「三菱」という名前が非常に強いので、それを変える理由はない、再構築するルートが良いと思った、などと述べていた。日産自動車は、今後、会長を含め4人の取締役を派遣し、三菱自動車の再建を支援する。

スバルのブランド名で知られる自動車大手の富士重工業は、来年4月1日から「株式会社SUBARU」に社名を変更すると発表した。2016年3月期の連結決算は、北米市場での販売が好調で、売り上げ高3兆2322億円と、初めて3兆円を超えた。現在、世界90カ国以上で事業展開をしており、来年、創業100周年をむかえることを期に、社名を「SUBARU」に統一し、さらなるグローバル化を目指す方針だという。

経営再建中の東芝が発表した2016年3月期の連結決算は、最終損益が4832億円のマイナスと、過去最大の赤字となった。原子力事業の資産価値が低下したことや、不正会計発覚後の1万4000人規模の人員削減などの構造改革費用を計上したことが、響いた。今期については、さらなるリストラで、収益構造が改善する他、家電事業の売却益などで、1000億円ほど黒字の見通しだ。

政治の混乱が続くブラジルで、ルセフ大統領に対する弾劾裁判の是非を問う、上院の採決が12日行われ、過半数が賛成し、弾劾裁判の開始と、最大180日間の職務停止が決まった。8月のリオ五輪期間中、大統領が停職となる、異例の事態となる。

三菱自動車の問題について、スタジオでトーク。友人が三菱自動車の工場で働いているというキャイ~ンの天野さんは、思ったよりも早く、日産の助けがあった、などと話した。波多野さんは、日産にとってはもともと既定路線だったろうと語り、スムーズに行くのではないか、などと話した。また、「SUBARU」の社名変更について、出演者らが、一番売れている所に名前を変えるのはわかりやすい、世界的にも根強いユーザーが多く、国内でも雪国などの地方で人気があるのがスバルで、日本のメーカーでも個性が一番はっきりしている、など話した。

この後は…買って食べて応援

キーワード
カルロス・ゴーン社長
三菱自動車
日産自動車
富士重工業
SUBARU
SUV
東芝
ルセフ大統領
リオ五輪
KDDI
NTTドコモ
日本生命
au SHINJUKU
ギャラクシー S7 edge SC-02H
第三者割当増資
三菱重工業
長井鞠子
スバル
最終損益
ブラジル議会
ブラジル
日産
リコール
パナソニック
ポルシェ
パジェロ
レガシィ
岡崎市(愛知)
東京都
大阪府
新潟県
長野県

ニュース (ニュース)
07:03~

熊本の農産物を買って食べて、被災地を支援するイベント、熊本応援まるしぇが、今日まで開催されている。購入者は、買うことで元気になってほしい、助けになるかな、などと語った。

キーワード
熊本応援まるしぇ
JAビル
くまモン
スイカ
メロン
トマト
大手町(東京)

エンディング (その他)
07:04~

エンディングトーク。出演者らは、熊本地震復興支援のドリームジャンボ宝くじについて話した。

キーワード
ドリームジャンボ宝くじ
  1. 前回の放送
  2. 5月13日 放送
  3. 次回の放送