SPORTS ウォッチャー 2019年6月30日放送回

放送日 2019年6月30日(日) 22:54~23:30
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
22:55~

オープニング映像。

本日のラインナップをダイジェストで伝えた。

スポーツニュース (ニュース)
22:57~

本日のラインナップを伝えた。

アースモンダミンカップ最終日が行われ、黄金世代の一人原英莉花はツアー2勝目を狙うも、勝負所でパッドが決まらず、2位で大会を終えた。

アースモンダミンカップを制した申ジエは、史上最速で生涯獲得賞金9億円を突破した。

日本最速へ サニブラウンvs桐生 200m決勝。

キーワード
サニブラウン
佐々木朗希
イニエスタ
トーレス
原英莉花
カメリアヒルズCC
アースモンダミンカップ
申ジエ

スポーツニュース (ニュース)
23:00~

故郷の石川でイベントを行った炎鵬は、名古屋場所での活躍を誓った。

MLBは、ファン拡大を狙い初のイギリス・ロンドンで試合を行った。その試合には、我らが田中将大が先発で登板した。

初の試みである欧州で行われたMLBの試合ヤンキース×レッドソックスは、両軍の打線が大爆発。試合は、終わってみたら両軍合わせて30得点を上げる大荒れの試合となるも、ヤンキースがレッドソックスを17-13で制した。

プロ最短KOとなった田中将大は「いろいろな方をがっかりsあせる投球だったが、一番がっかりしているのは自分自身。全部受けけ止めて次に進んで行かないといけないと思っています」と話した。

日本陸上競技選手権大会200m決勝で日本人初となる19秒台の記録に期待がかかるサニブラウン選手を紹介。19秒台の可能性について、塚原直貴さんは「もともと200mをメインに走っていた選手、走り方には長けている」。また、サニブラウン選手の強さについて、「長身から生まれるストライド。スポード曲線持続性が高いのが強み」とコメントした。

日本陸上競技場選手権大会男子200m決勝は、サニブラウン選手が優勝。記録更新とはいかなくとも、100mと合わせて2冠を達成した。試合後、サニブラウン選手は「疲労もあった中、よく走りきった。世界選手権まで2ヵ月以上あるので、また練習を積んで、もっと早くなって帰ってきたいと思います」とコメントした。

塚原直貴さんは、サニブラウン選手の走りについて、今後の課題と収穫を話した。

令和の怪物佐々木に密着。163キロを記録した球足だけでなく、そのフォームの良さにも注目が集まっている。動作解析の専門家である川村教授は「足を上げた力がそのまま右足にたまっている」と話し、下半身に貯めた力を、スムーズな体重移動により逃がすことなくボールに伝えている点を絶賛する。

練習試合 大船渡高校×由利高校は、佐々木朗希が3回6奪三振の好投。試合は、6-5で大船渡高校に軍配があがっている。試合後、佐々木は「軸足に体重を乗せることを一番意識している」と話した。岩手県大会の日程について、中畑は「監督の采配に注目だね」などと言及した。

日本ハム×ソフトバンクは、ソフトバンクは4-3で勝利。日本ハムは、泥沼の6連敗となった。

西武×オリックスは、西武が11-3で勝利。源田は4安打の大活躍でチームの勝利に貢献した。

DeNA×広島は、2-2の引き分けに終わった。

中日×阪神は、1-0で中日がサヨナラ勝ちを決めた。中日の柳は、8回まで無失点の好投をするも、勝ち星はつかなかった。

巨人×ヤクルトは、4-3で巨人が勝利した。交流戦で打線不調に喘いでいた坂本勇人は、この試合で猛打賞を獲得するなど活躍した。

鳥栖×清水は、引退を表明しているトーレスの2ゴールなどで、鳥栖が4-2で勝利した。

神戸×名古屋は、ビジャのゴールで先制。

イニエスタが華麗にゴール。

キーワード
白鵬
炎鵬
名古屋場所
舞の海
小錦
日刊スポーツ
田中将大
ロンドン五輪
ロンドン(イギリス)
ヘンリー王子
メーガン妃
ヤンキース
レッドソックス
リック・ポーセロ
ロンドンスタジアム
サニブラウン
ボルト
日本陸上競技選手権大会
リオ五輪
世界選手権
北京五輪
東京五輪
桐生祥秀選手
小池祐貴選手
サニブラウン アブデル ハキーム
日本陸上選手権大会
博多の森陸上競技場
大谷翔平
クルーン
チャップマン
ヒックス
佐々木朗希
由利高校
甲子園
水林グリーンスタジアム
浦野博司
ソフトバンク
日本ハム
源田壮亮
西武
オリックス
メットライフドーム
札幌ドーム
中村剛也
メヒア
DeNA
広島
横浜スタジアム
佐野恵太
柳裕也
中日
阪神
山田哲人
坂本勇人
巨人
ヤクルト
トーレス
サガン鳥栖
清水
ビジャ
イニエスタ
神戸
名古屋
初瀬亮

スポーツニュース (ニュース)
23:27~

神戸×名古屋は、ビジャ&イニエスタがそれぞれ2ゴールを奪うなど、神戸が大量5得点を奪い、名古屋を下した。

キーワード
ビジャ
イニエスタ
神戸
名古屋
ノエビアスタジアム神戸

エンディング (その他)
23:28~

ビビる大木が巨人の復調に言及した。

SPORTS ウォッチャーの次週予告。

番組宣伝 (その他)
23:28~

SUPER GT+の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 6月30日 放送
  3. 次回の放送