SPORTS ウォッチャー 2018年12月9日放送回

放送日 2018年12月9日(日) 22:54~23:30
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
22:55~

オープニング映像。

今夜のラインナップ紹介を行った。

キーワード
紀平梨花

コーナー予告 (その他)
22:57~

元世界女王 安藤美姫が紀平五輪金への道を徹底解説。

スポーツニュース (ニュース)
22:58~

東京グローブ座で行われた全日本フェンシング選手権大会女子フルーレ決勝は、去年の大会覇者である東晟良が、決勝戦も逆転で勝利、大会を連覇した。

富山で行われたバドミントンS/Jリーグは、世界ランク1位の桃田賢斗が緩急自在のプレーで相手を翻弄、ストレートで勝利した。

卓球 世界ジュニア選手権、宇田幸矢は中国人選手を次々と撃破し、三度中国人選手との決勝で激突。決勝は、4-1で破れ準優勝となった。

世界で活躍する日本卓球選手は、「ラケットを握った年齢の若さ」に共通点があった。そんな、幼少期からの訓練が大切な卓球界ではとある試みを行った。

先日、将来を有望されている7歳以下の男女20人が一同に集まり、強化合宿が行われた。宿敵である中国に、追いつけ、追いこせと始まった今回の試みは、ダンスや歯磨きの講習など、ラケットを握るまでは終始和気あいあいとしたムードであった。が、ラケットを握った瞬間に表情が一変、その練習の中に中国超えのヒントがあった。メトロノームを使い、徹底したピッチの速さコントロールを行う練習がおこなれていた。

スウェーデンOPで、中国人選手を次々と破った伊藤美誠。最大の武器となったのが、ピッチの速さであった。今回合宿で準備されたメトロノームを使い、ピッチのコントロールを行い、打倒中国に向けた高速サーブを身につける練習が行われていたのであった。

卓球Tリーグ男子は、張本智和がチョン・・ヨンシク、吉村真晴に連続で勝利し、木下マイスター東京がT.T彩たまを制した。

木下アビエル神奈川・石川佳純は、TOP名古屋・安藤みなみと対戦。序盤は、相手の攻撃に圧倒されるも、石川は直ぐ様修正を行い、逆転でこの試合に勝利し、チームも勝利に導いた。

キーワード
東晟良
上野優佳
フェンシング 全日本選手権
東京五輪
桃田賢斗 選手
S/Jリーグ
坂井一将
NTT東日本
世界ジュニア選手権
宇田幸矢
徐海東
伊藤美誠
張本智和
平野美宇
石川佳純
日本卓球協会
スウェーデンOP
ギネス記録
チョン・ヨンシク
吉村真晴
T.T彩たま
木下マイスター東京
世界卓球
Tリーグ
石川佳純選手
安藤みなみ
木下アビエル神奈川
TOP名古屋

フィギュアスケート (ニュース)
23:08~

12大会ぶり制覇か?初優勝か?スーパーゴールが明暗!!

今夜は、元世界女王の安藤美姫さんが登場。GPで優勝した、紀平梨花選手に、安藤「本当に素晴らしかったですね」とコメント。

GPシリーズで浅田真央以来の優勝を飾った紀平梨花選手。本日は、幼少期を知る人物、今を知る人物、そしてお姉ちゃんにその強さを徹底証言していただく。

無尽蔵のスタミナは幼少期に遡る。幼少期からマラソン大会ではぶっちぎり。更に、幼少期を知る先生は笑顔が印象的だったと語った。演技後半にバテないスタミナ、そしてどんな相手にも物怖じしない性格は幼少期から備わっていた。

小学6年から週に2回受けていたバレエの個人レッスン。その先生は、入った当初は基礎から丁寧に教えたという。更に、今回のGPファイナル直前にも指導したと話した。

5歳の時、お姉ちゃんの後を追って始めたフィギュアスケート。小学校に上がると、地元兵庫のスケートクラブから、大阪のスケートクラブに通ったという。姉の萌絵さんは、食事制限の徹底や、時間さえあれば筋トレを行っていることを明かした。そんなストイックながら、実はかまってちゃんで、姉にべったりだという。

そんな紀平に立ちはだかるザギトワ選手は、ジュニア時代から抜きつ抜かれつの関係で互いを意識しあってきた。およそ、3年後に迫る北京五輪優勝へ避けられない相手との激突、その行方は。

SP2位ザギトワ選手は、フリー直前に足を捻挫、3回転3回転の2つ目にミスが出るなどし、226.53だった。一方、SP1位の紀平梨花選手は、最初の3アクセルこそ着氷に失敗するも、そこからもちなおし233.12で見事優勝を飾った。

試合後、紀平梨花は「演技が終わったときにはうれしさがこみ上げました」、「アクセルという大技をしないっていう選択もあったと思うんですけど、今はやり続けてきて良かったと思える」、「ザギトワ選手も、あまり自分の中でもいい点数ではなかったと思いますし、どんな緊張の中でもショート、フリー揃えるのが大事」などと語った。

安藤美姫は「本当に素晴らしいことだと思うんですけど、その要因としてはやはりジュニアの頃からの経験、悔しさというのが、自分と向き合うという時間を大切にした結果だと思います」とした。また、紀平選手にとって、4回転の必要性については「いまのところ必要はない」と明言した。最後に、紀平選手のライバルについて言及を行った。

キーワード
浅田真央
紀平梨花
北京五輪
NHK杯
ザギトワ
GPファイナル
フランス杯
オンドレイネペラトロフィー
広田保育園
西宮(兵庫)
難波(東京)
ジュニアGPシリーズ
3ルッツ
1トゥループ
3アクセル
2トゥループ
伊藤みどり
佐藤有香
荒川静香
羽生結弦 選手
トルソワ
メドヴェージェワ
コストルナヤ
宮原知子
坂本花織
トリノ
ソチ
平昌
4回転サルコウ
4回転ルッツ

スポーツニュース (ニュース)
23:26~

サッカー天皇杯決勝 浦和×仙台は、宇賀神のスーパーゴールで先制点を奪うと、この1点が決勝点となり、浦和レッズが勝利。浦和が12大会ぶり7度目の優勝となった。

羽生結弦選手について、安藤美姫「彼もケガというか、ケガと付き合って、今後の試合に向けて調整する能力はすごくある選手。実力もあるので、今は信じて待つ」と語った。

「SPORTSウォッチャー」の番宣テロップ。

キーワード
仙台
浦和
天皇杯
宇賀神友弥

番組宣伝 (その他)
23:28~

「SUPER GT+」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 12月9日 放送
  3. 次回の放送